バーナード・トミック オーストラリア・期待の逸材 選手名鑑

10代にしてウィンブルドン・ベスト8という好成績をおさめた選手が、バーナード・トミックです。大いに期待されていた若手選手です。 しかし、近年はテニスの情熱を失った発言、コート外での問題などもあり、低迷している状況です。 このページでは、トミックの選手名鑑を掲載しています。

ラファエル・ナダル 復活した赤土の王、世界中から愛されるプレイヤー 選手名鑑

2015年には不調に陥り、ランキングもトップ4から陥落、BIG4時代に終止符を打ったラファエル・ナダル。 しかし、2016年は復調、2017年は全仏オープンで優勝するなど復活を遂げました。 このページでは、R・ナダルのプレースタイルや選手名鑑を掲載しています。

アレクサンドル・ドルゴポロフ 「コートの手品師」の異名を持つ多彩なテクニックの持ち主 選手名鑑

2016年はマイアミOP・3回戦、バルセロナOP・準々決勝で、錦織と対戦した選手がアレクサンドル・ドルゴポロフです。ダブルスを組んだこともある仲の良い選手ですが、対戦成績では錦織が圧倒しています。このページでは、ドルゴポロフの選手名鑑を掲載しています。

ブノワ・ペール 錦織の天敵となったミステリアス・プレイヤー 選手名鑑(エピソードあり)

2015年は全米1回戦で敗れるなど、錦織にとってタフな相手として立ちはだかったのがブノワ・ペールです。松岡修造をして、「芸術的テニスプレイヤー」「訳がわからないテニス」と称されるなど、テニス界でも、非常にユニークなプレイヤーの1人です。そんなミステリアスなペールの選手名鑑、エピソードを掲載しています。

4/16~世界ミックスダブルス・カーリング選手権2016 試合結果、出場国 目指せ平昌五輪! 日本からは蒔苗&荒木が参戦!

2016年は日本のカーリング界にとって、収穫の多い年となっています。LS北見は世界女子カーリング選手権で銀メダル、SC軽井沢は世界男子カーリング選手権で4位入賞をはたしました。この勢いに続けるか…世界ミックスダブルス・カーリング選手権2016には蒔苗&荒木が出場します。なおこの種目は、平昌五輪で正式種目に採用されています。