日本代表一覧

2018年 バドミントン・日本代表メンバー(ナショナルチームA代表/男子・女子)

2017年は日本女子バドミントンの飛躍の年となりました。女子シングルスでは山口茜がファイナルズで優勝、リオ銅メダリストの奥原希望は世界選手権で優勝しました。一方、女子ダブルスでは福島・廣田ペア、田中・米元ペアが活躍して世界トップペアの仲間入りをしています。リオ金メダリストの髙橋礼華・松友美佐紀ペアも加わり、女子ダブルスは非常に層が厚い種目となっています。

バドミントン 2018年度の大会スケジュール・日程(日本代表・Grade2-Level4以上・マスターズ・BWF)

2016年・リオ五輪では、女子シングルスで銅メダル、女子ダブルスでは金メダルを獲得した日本代表。 2017年は山口茜、奥原希望、佐藤冴香、福島・廣田ペアなどがスーパーシリーズの大会で優勝、女子のレベルアップが顕著です。東京五輪に向けて一層の強化を目指す2018年バドミントン・大会スケジュールを掲載します。

11/26~女子・世界ジュニア卓球2017 試合結果、出場選手 加藤美優、木原美悠ら参戦!

昨年は伊藤、平野などが出場した世界ジュニア選手権。2017年は引き続き出場する加藤美優の他、木原美悠久、長崎美柚、木村光歩の4選手が出場します。一方、中国はトップ10ランキングの選手も出場するなど手ごわい相手となりそうです。このページでは卓球女子の試合結果をお伝えしていきます。

速報11/9女子パシフィックアジア2017 決勝 日本VS韓国(カーリング選手権)

中部電力との日本代表決定戦を制して、ピョンチャン五輪の切符をつかんだLS北見。五輪の前哨戦となる女子パシフィックアジア・カーリング選手権2017では、中国、韓国に2連敗を喫しました。しかし、準決勝で中国との接戦を制して、決勝に勝ち進んでいます。このページでは、日本VS韓国を速報します。

11/2~女子パシフィックアジア・カーリング選手権2017 テレビ放送、結果、出場国、日程 日本代表は藤澤らのLS北見!

中国、韓国といったアジアの強豪国と頂点を競うパシフィックアジア・カーリング選手権2017。日本代表として藤澤五月、吉田知那美、本橋麻里らが所属するLS北見(ロコソラーレ)が出場します。テレビ放送、試合結果、出場国、日程などを掲載しています。

平野美宇、石川佳純、2人の日本代表が国際卓球連盟に注目される理由…

平野美宇、石川佳純、2017年のワールドカップに出場する日本代表の2人を国際卓球連盟がニュースでとりあげました。 16歳でワールドカップで優勝し、ディフェンディング王者としてのぞむ平野美宇、5度目の出場で優勝を狙う石川佳純、2人に注目した記事を紹介します…