日本代表

スポンサーリンク
卓球

速報9/14卓球2020 JAPAN オールスタードリームマッチ 日本代表VSTリーグ選抜

クラウドファイテングで開催費用が集まり、9月14日に卓球JAPAN オールスタードリームマッチ2020が行われることになりました。開催ルールは、1部が9試合、2部は男子日本代表VS女子日本代表という、まさにオールスターにふさわしい試みがなされます。注目の大会を速報していきます。
バドミントン

10/3~トマス杯2020 日本代表の試合結果、組み合わせ、出場選手、テレビ放送(男子・世界バドミントン国別対抗戦)

バドミントンワールドツアーがいよいよ再開します。デンマークで10月にトマス杯が開催される運びとなりました。トマス杯(Thomas Cup)は2年に一度行われる男子の国別対抗戦です。日本のエース桃田、さらにダブルスでも園田・嘉村ら巧者をそろえる日本代表。優勝候補の一角です。トマス杯2020の日本代表の試合結果、組み合わせ、出場選手、テレビ放送などを掲載します。
バドミントン

10/3~ユーバー杯2020 日本代表の試合結果、組み合わせ、出場選手、テレビ放送(女子・世界バドミントン国別対抗戦)

バドミントンワールドツアーが長らく中断していましたが、ユーバー杯が行われることになりました。ユーバー杯( Uber Cup )は2年に一度行われる国別対抗戦です。いわば、女子最高の国を決める大会です。2018年は中国の4連覇を阻み、日本が久々に優勝しています。ユーバー杯2020の日本代表の試合結果、組み合わせ、出場選手、テレビ放送などを見ていきましょう。
錦織圭

3/6~デビスカップ2020 日本VSエクアドル 試合結果、出場選手 錦織圭のテレビ放送(ファイナル予選)

デビスカップ2020・ファイナル予選・日本VSエクアドルで、錦織が待望の復帰をはたしそうです。錦織の他、西岡、添田らも出場メンバーに名を連ねています。このページではデビスカップの試合結果、出場選手、テレビ放送について掲載いたします。
卓球女子

卓球女子・東京五輪2020 日本代表 団体戦・出場国や中国選手との対戦成績-伊藤、石川、平野

2020年、いよいよ東京五輪が行われます。卓球女子は個人戦と団体戦が行われます。特に2大会連続でメダルを獲得している団体戦は有力なメダル候補となっています。このページではメダル獲得のライバルとなりそうな国や選手、日本代表メンバーについてお伝えしていきます。
バドミントン

2/11~男子バドミントン アジア団体選手権2020 試合結果、組み合わせ 日本代表に常山、渡辺、遠藤ら!

トマス杯・ユーバー杯の予選も兼ねるバドミントン・アジア団体選手権2020。男子団体ではエース桃田が不在という苦しい状況ですが、西本、常山、奈良岡などの奮起が期待されます。男子団体の試合結果、組み合わせなどを記載していきます。
バドミントン

2/11~女子バドミントン アジア団体選手権2020 試合結果、組み合わせ 山口、松本・永原ら出場

トマス杯・ユーバー杯の予選も兼ねるバドミントン・アジア団体選手権2020。女子団体には山口、髙橋、大堀、松本・永原、福島・廣田ら強力なラインナップでのぞむことになります。女子バドミントンの試合結果、組み合わせなどを掲載予定です。
バドミントン

2020年 バドミントン・日本代表メンバー(ナショナルチームA代表/男子・女子・混合・シングルス・ダブルス)

2020年は東京五輪が開催される節目の年となりました。男子シングルスでは金メダル最有力の桃田賢斗、女子シングルスではメダル候補の山口茜、奥原希望、女子ダブルスでは髙橋礼華・松友美佐紀よりランクが上の福島・廣田、松本・永原らに期待がかかります。このページで2020年のバドミントン・日本代表選手をお伝えしています。
バドミントン

バドミントン・日本代表 2020年度の大会スケジュール・日程(BWF・五輪・ワールドツアー)

リオ五輪では、女子シングルスで銅メダル、女子ダブルスで金メダルを獲得した日本代表。2020年は東京五輪の年となり、各種目でメダル獲得が期待されています。男子シングルスでは桃田、女子シングルスでは奥原、山口、女子ダブルスでは松本・永原、福島・廣田など、メダル候補を多く擁しています。このページでは注目の2020年、バドミントンのスケジュール・日程を掲載しています。

卓球男子

11/29~卓球男子 ワールドカップ2019 試合結果、組み合わせ、出場選手 張本、丹羽が日本代表

各大陸のチャンピオンなどが出場、世界一を決める卓球男子・ワールドカップ2019。日本代表は張本、丹羽が出場予定です。男子W杯の試合結果、組み合わせ、出場選手を掲載します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました