選手名鑑一覧

山口剛史 SC軽井沢 選手名鑑、プレースタイル、妻への感謝(男子カーリング)

日本選手権で5連覇を含む、8回の優勝をしているSC軽井沢。現在はチームのセカンドで活躍しているのが山口剛史です。 力強いスイープやパワーに優れ、時に大きな声を出してチームを盛り上げるムードメーカーでもあります。このページでは男子カーリング選手の山口剛史の選手名鑑やエピソードを掲載します。

チーム富士急 選手名鑑 小穴桃里、西室淳子、石垣真央、小谷優奈、小谷有理沙、小林宏

2010年に結成されたチーム富士急。2018年には悲願である日本カーリング選手権での優勝を達成しました。 また、3月に行われる世界女子カーリング選手権2018の日本代表にもなっています。 このページではチーム富士急について調べるとともに、メンバーである小穴桃里、西室淳子、石垣真央などについても書いています。

カーリング トップページ

このページは、カーリングに関する記事のトップページになっています。近年、五輪の活躍もあり注目が集まるウィンタースポーツになっているカーリング。 特に女子は、北海道銀行とLS北見がライバルチームになり、双方にゆかりの多い選手が所属してしのぎを削りました。さらに、中部電力が復権、2018年の冬季・平昌五輪に向けて、熱戦が続いています。

テニス選手名鑑 トップページ

このページは男子テニスの選手名鑑となっています。日本選手や、主に近年・錦織と対戦したプレイヤーの選手名鑑が掲載されています。合わせて錦織との対戦成績もご確認いただけます。今後も随時、プレイヤーを取り上げて、選手名鑑を更新していく予定です。

アレクサンダー・ズベレフ テニス界の未来と呼ばれる若手 20歳でマスターズを制覇 選手名鑑

2017年は多くの勝ち星をあげるだけにとどまらず、マスターズで連勝するなど、大活躍を見せているのが若干20歳のアレクサンダー・ズベレフです。トップ10入りもはたし、勢いに乗っている最高の若手成長株と言えるでしょう。このページでは、選手名鑑、プレースタイルを掲載しています。

ドナルド・ヤング 錦織と同世代 ジュニア時代はトップを独走したが… 選手名鑑

ジュニア時代は「天才」と呼ばれ、「アメリカの将来を担う」とまで言われたプレイヤーがドナルド・ヤングです。 しかし、プロ転向後は伸び悩み、必ずしも期待には応えられていません。 錦織と同じ1989年生まれ、同世代のプレイヤーでもあります。ヤングの選手名鑑、プレースタイルをお伝えします。