バドミントン
カーリング・ジャンプ女子
駅伝・マラソン、その他
テニス・錦織
バドミントン
カーリング・ジャンプ女子
マラソン・駅伝・その他

ユーバー杯2020 日本代表の試合結果、組み合わせ、出場選手、テレビ放送(女子・世界バドミントン国別対抗戦)

badmintonバドミントン
SEPTEMBER 20, 2008 - Badminton : The YONEX Open Japan 2008 at Tokyo Metropolitan Gymnasium on September 20, 2008 in Tokyo, Japan. (Photo by Tsutomu Takasu)

ユーバー杯2020【2021年度開催】

日程:2021年に延期 10/9-10/17

場所:デンマーク

時差:-7時間

前回優勝:日本

スポンサーリンク

テレビ放送:テレ朝チャンネル2

10/9-10/13 グループリーグ(毎日20:30-)
10/14,10/15 準々決勝 20:30-
10/15 準決勝 26:00-(深夜2:00)
10/16 決勝 26:00-(深夜2:00)

※各日・時間変更の場合あり

バドミントンワールドツアーが長らく中断していましたが、ユーバー杯が行われることになりました。ユーバー杯( Uber Cup )は2年に一度行われる国別対抗戦で、いわば、女子最高の国を決める大会です。2018年は中国の4連覇を阻み、日本が久々に優勝しています。1年延期になりましたが、2021年度開催のユーバー杯2020の日本代表の試合結果、組み合わせ、出場選手、テレビ放送などを見ていきましょう。※スディルマンでは松友美佐紀、松本麻佑がドリームペアを結成した。

※複数の国が出場辞退を発表、開催が2021年に延期

トマス杯2020 組み合わせ、試合結果

バドミントン 2020年度の大会スケジュール

日本代表

奥原希望/3
山口茜/5
髙橋沙也加/15
大堀彩/20
髙橋明日香/
福島由紀/1
松本麻佑/3
志田千陽/10
松山奈未/10
東野有紗/5
松友美佐紀/19

2021年度・組み合わせ

グループ予選/勝敗

A組
日本:3勝0敗インドネシア:2勝1敗
ドイツ:0勝3敗フランス:1勝2敗
B組
タイ:3勝0敗インド:2勝1敗
スペイン:1勝2敗スコットランド:0勝3敗
C組
韓国:3勝0敗台湾:2勝1敗
エジプト:1勝2敗タヒチ:0勝3敗
D組
中国:3勝0敗デンマーク:2勝1敗
マレーシア:0勝3敗カナダ:1勝2敗

速報

決勝トーナメント

10/14QF):日本3-0インド 韓国3-0デンマーク
台湾0-3中国 インドネシア2-3タイ

10/15(SF):日本3-1韓国 中国3-0タイ

10/16(F):日本1-3中国

予選グループ

10/9:中国5-0カナダ インドネシア4-1ドイツ
日本5-0フランス デンマーク4-1マレーシア 韓国5-0タヒチ

10/10:インド3-2スペイン タイ5-0スコットランド 
台湾5-0エジプト 中国5-0マレーシア デンマーク3-0カナダ

10/11:インドネシア4-1フランス 台湾5-0タヒチ 
韓国5-0エジプト 日本5-0ドイツ マレーシア1-4カナダ

10/12タイ5-0スペイン インド4-1スコットランド
日本5-0インドネシア ドイツ2-3フランス 
中国5-0デンマーク 

10/13:タイ5-0インド エジプト5-0タヒチ 
韓国3-0台湾 スペイン3-2スコットランド

試合結果【2021年度】

※選手の後の数字は世界ランキング

決勝トーナメント

決勝:10/17 午前 2:00-日本1-3中国

バドミントン 2020年度の大会スケジュール

山口21-18
21-10
陳雨菲/2
福島
松本
27-29
21-15
18-21
陳清晨/2
贾一凡/2
髙橋沙9-21
18-21
何冰娇/9
松友
松山
22-24
21-23
HUANG/-
リフェンメイ/15
大堀0-0
0-0
ハン・ユエ/27

準決勝:10/16 午前2:00-日本3-1韓国

山口14-21
7-21
アン・セヨン/8
福島
松本
19-21
21-16
21-14
イソヒ/4
シン/4
髙橋沙18-21
21-18
21-14
キムガユン/17
松友
松山
21-17
21-18
キム/5
コン/5
髙橋明0-0
0-0
シム・ユジン/55

準々決勝:10/14 20:30-日本3-0インド

山口21-12
21-17
BANSOD/104
福島
松本
21-8
21-10
CRASTO/1157
PANDA/61
髙橋沙21-16
21-7
BHATT/-
松友
松山
0-0
0-0
JOLLY/176
PULLELA/434
髙橋明0-0
0-0
MIR/-

グループ予選 

10/12 20:30-日本5-0インドネシア

山口21-7
21-16
グレゴリア/21
松本
松山
21-14
21-19
ラマダンティ/34
スギアルト/34
髙橋沙21-14
21-19
Wardani/126
福島
東野
21-9
21-10
Marwah/52
Syaikah/52
大堀21-14
21-7
Wardoyo/-

10/11 20:30-日本5-0ドイツ

山口21-17
22-20
イボンヌ/24
福島
松友
21-13
21-8
リンダ/30
イザベル/30
髙橋沙21-9
21-10
SPORI/180
松本
松山
21-15
21-15
クスパート/62
エマ/353
髙橋明21-6
21-15
SCHALLER/671

10/9 20:30-日本5-0フランス

髙橋沙21-13
21-10
マリー/60
福島
松友
6-5
棄権
デルリュ/36
パレルモ/36
大堀21-15
21-9
ヒュート/75
松本
松山
21-10
21-9
ランバート/357
トラン/357
髙橋明21-9
21-4
TATRANOVA/329

ユーバー杯2020 組み合わせ(延期)

※豪州、台湾、タイ、インドネシア、韓国が不参加

-グループA-

日本、台湾、スペイン、エジプト

-グループB- 

韓国、インドネシア、マレーシア、豪州

-グループC-

タイ、デンマーク、カナダ、スコットランド

-グループD-

中国、インド、フランス、ドイツ

日本の選手

奥原希望/4位:勝負強さは日本随一。強いメンタリティを持ち、高い守備力と驚異的なスタミナで世界の頂点に立った。近年は攻撃力も上がっている。

山口茜/3位:トリッキーなフェイントを駆使、粘り強いラリーで世界ランキング1位も経験。最近は不調に陥っていたが、中断がプラスに働く可能性がある。大勝負でのメンタルに若干の不安がある。

松本・永原/3位:日本屈指の長身ペア、世界を席巻した畳み掛ける攻撃力が強力なペア。若手随一の成長株で、世界選手権も制した。177㎝の松本が前衛で高い壁となる。また、永原のカバー力も大きい。

福島・廣田/2位:共にシングルス能力が高く、高いレベルで攻守バランスのとれたペアだ。安定感も抜群で、多くの大会で上位に顔を出す。

※数字は当時の世界ランキング

※髙橋・松友:髙橋が引退を発表したため、もう見ることができない名ペア、松友は混合ダブルスで上を目指すことになる。

トマス杯2020 組み合わせ、試合結果

バドミントン 2020年度の大会スケジュール

未定0-0
0-0
未定
未定0-0
0-0
未定
未定0-0
0-0
未定
未定0-0
0-0
未定
未定0-0
0-0
未定

コメント

タイトルとURLをコピーしました