バドミントン・ファイナル 2017山口、田中・米元が優勝
卓球ファイナル 12/17-伊藤・早田は準優勝 2108 錦織のスケジュールを掲載 ジャンプ女子・第6戦は1/6 20:55~
スポンサーリンク

速報12/3ジャンプ女子ワールドカップ2017 第2戦 リレハンメル大会 高梨沙羅2017-2018、2戦目!

ジャンプ女子ワールドカップ2017-2018 第2戦

ski-jump

tpower1978

放送日時:12/3(日)午前1:10-NHK・BS1

再放送:12/4(月)9:00-NHK・BS1

場所:リレハンメル(ノルウェー)

2017-2018シーズンが開幕した高梨沙羅、伊藤有希。第1戦は力強いジャンプで地元ルンビュが優勝しました。一方、高梨は4位、伊藤は5位で表彰台を逃しています。

引き続き第2戦目もリレハンメルで行われますが、ジャンプ女子・ワールドカップ2017-2018シーズン、第2戦の結果をお伝えします。

速報:第1戦 第3戦

高梨沙羅 2017-2018シーズン スケジュール

高梨沙羅 2016-2017シーズン スケジュール

速報

Embed from Getty Images

ヒルサイズ:98.0m

K点:90.0m

ヒルレコード:104.5m

メモ:ピョンチャン五輪の前哨戦とも言えるワールドカップ。高梨、伊藤のライバルとなるのはノルウェーのルンビュ世界選手権で圧倒的な強さを見せたドイツのフォークト(ソチ金)など。

最終順位

round2-lillehammer2017

スポンサーリンク



1回目

メモ:天候はくもり、氷点下-6.7度。

25番:岩渕は86.0m、この時点で5位。

26番勢藤は良いジャンプを見せ91.5m、この時点で1位。

30番:ザイファルトは83.5m、この時点で8位。

31番:ボガタイは89.5m、この時点で2位。

32番:ROGELJは90.5m、この時点で2位。

33番:エレンストは89.5m、この時点で8位。

34番:アバクモワは93.5m、この時点で1位。

35番:ビュルトは97.0mのビックジャンプ、この時点で1位。

ゲートが下がる…風は向かい風

36番伊藤はタイミングよく95.0m、この時点で1位。

37番高梨は追い風になったが94.5m、この時点で1位。

38番:フォークトはタイミングが悪く88.0m、この時点で5位。

39番:アルトハウスは大きく伸ばして98.5m、この時点で1位。

40番:ルンビュは力強い飛び出しで98.5m、この時点で2位。

2回目

10番:ヘルツルは84.5m、この時点で1位。

14番:岩淵は飛び出しがいまいちで83.0m、この時点で4位。

20番:モラは84.5m、この時点で3位。

22番:ROGELJは84.5m、この時点で2位。

23番:勢藤はタイミングが遅れて83.0m、この時点で6位。

24番:フォークトは88.0m、この時点で1位。

25番:アバクモワは85.0m、この時点で1位。

26番:ビュルトは84.0m、この時点で1位。

27番伊藤は良いポジションで飛び出して88.0m、この時点で1位。

28番:高梨は87.0m、少し力んでこの時点で2位。

29番:ルンビュは大きく伸ばして92.5m、この時点で1位。

30番:アルトハウスは93.0m、この時点で1位。