錦織 4/14~モンテカルロ・テニス
4/23~アジア・バドミントン
4/20~世界ミックス・カーリング
4/23~世界卓球
スポンサーリンク
テニス 2019年 錦織圭の出場大会
ドロー: 4/14~モンテカルロ2019
ドロー: 4/22~バルセロナOP2019
バドミントン 2019日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
カーリング: 4/20~世界ミックス
カーリング: 4/21日本VSデンマーク
バドミントン アジア: 4/23~男子シングルス
バドミントン アジア: 4/23~女子シングルス
バドミントン アジア: 4/23~女子ダブルス
世界卓球・女子: 4/23~結果
世界卓球・男子: 4/23~結果
世界卓球・ダブルス: 4/23~結果
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報12/16ワールドツアーファイナルズ2018 決勝 髙橋礼華・松友美佐紀VS李紹希・申昇瓚(女子ダブルス)

ワールドツアーファイナルズ2018(女子ダブルス)

テレビ放送:BS朝日※放送は15:00開始(12/17(月)
午前1:40-)

試合日時:12/16 17:00-頃(目安)

※メインコートの第4試合、第1試合は14:00開始

バドミントン、女子ダブルス、ワールドツアーファイナルズ2018、日本勢で決勝に勝ち進んだ髙橋礼華・松友美佐紀。ファイナルでは韓国の李紹希・申昇瓚ペアと対戦します。女子ダブルス・決勝の試合を速報で更新予定です。

女子ダブルス・ワールドツアーファイナルズ2018 組み合わせ

速報

髙橋
松友
21-12
22-20
李紹希
申昇瓚

メモ:世界ランク、髙橋・松友は2位、李紹希・申昇瓚は8位。

髙橋・松友はリオ五輪で金メダルを獲得。日本バドミントンの象徴的な存在である。一時期は追われる立場で苦しんだが、現在は自分たちのプレーを取り戻しつつある。前衛の松友の速さ、後衛の髙橋の強打が特徴だが、入れ替わっても対応できる力を磨いている。
スポンサーリンク





李紹希・申昇瓚は高さを活かした攻撃が得意。

対戦戦績は高松ペアの3勝5敗。

第1セット:髙橋・松友21-12李紹希・申昇瓚

5点到達:髙橋・松友5-2李紹希・申昇瓚

10点到達:髙橋・松友10-3李紹希・申昇瓚

15点到達:髙橋・松友15-6李紹希・申昇瓚

20点到達:髙橋・松友20-11李紹希・申昇瓚

メモ:ポジションを前に上げてレシーブしてプレッシャーをかける高松ペア…ロングラリーでレシーブに回っても粘り強く戦いミスを引き出す…攻守が冴える高松ペア、後ろに下げられる韓国ペアは得意の攻撃が出せない…高橋の強打、松友の前のさばきも冴えて一方的な展開になった…

得点経過:1-0、1-1、2-1、3-1、4-1、4-2、5-2

5-3、6-3、7-3、8-3、9-3、10-3

11-3、12-3、12-4、13-4、14-4、14-5、14-6、15-6

15-7、16-7、16-8、17-8、17-9、18-9、18-10、19-10、19-11、20-11、20-12、21-12

第2セット:髙橋・松友22-20李紹希・申昇瓚

5点到達:髙橋・松友5-3李紹希・申昇瓚

10点到達:髙橋・松友10-7李紹希・申昇瓚

15点到達:髙橋・松友15-9李紹希・申昇瓚

20点到達:髙橋・松友20-16李紹希・申昇瓚

メモ:序盤から韓国ペアはスピードをあげた攻撃に出て勝負にくる…風上になった韓国ペアは攻撃できる場面が増え、高松ペアが受けることが目立つしかし、試合が進むにつれ高松ペアが対応、引かずに前で良いレシーブができている…松友が反応が良く、後ろに下げられても得点パターンに持っていけている…終盤に高松ペアは攻め急ぎ、韓国ペアが猛追…しかし、最後は高松ペアが競り勝った試合を通して大きな展開からの戦略が見事に決まり、コンビネーションも良かった。

得点経過:1-0、1-1、1-2、1-3、2-3、3-3、4-3、5-3

6-3、6-4、6-5、7-5、7-6、7-7、8-7、9-7、10-7

11-7、11-8、12-8、12-9、13-9、14-9、15-9

15-10、16-10、16-11、16-12、17-12、18-12、18-13、18-14、19-14、19-15、19-16、20-16

20-17、20-18、20-19、20-20、21-20、22-20

女子シングルス・ワールドツアーファイナルズ2018 組み合わせ

バドミントン 2018年度の大会スケジュール

2018バドミントン・日本代表メンバー