卓球一覧

卓球 2018年度の大会スケジュール・日程(ワールドツアー・世界卓球・アジア選手権)

東京五輪に向けた競争が始まった2017年。エースとして活躍した水谷隼、石川佳純に続く選手が頭角を現しました。黄金世代の伊藤美誠、平野美宇、早田ひななど、東京五輪の中心となる世代が飛躍しつつあります。2018年は、日本代表としての争いもハイレベルなものになってきそうです。

卓球 2017年度の大会スケジュール・日程(ワールドツアー・世界卓球・アジア選手権)

2016年はリオ五輪で男女計3つのメダル獲得と飛躍を遂げた日本卓球。男子では水谷隼、女子では石川佳純がエースとして卓球界を引っ張りました。また、伊藤美誠、平野美宇、早田ひな、浜本由惟など、東京五輪で活躍が期待される若手の成長も目立っています。2017年に活躍するのは、どの選手になるでしょうか!? このページでは2017年の大会スケジュールを掲載しています。

卓球男子 世界ランキング 日本勢の順位とポイント

リオ五輪が終わり、東京五輪への道がすでに始まっています。 代表の選考基準は、世界ランキングで上位2人の日本選手が、シングルスの代表に選出されます。さらに、団体のダブルス要員として、卓球協会が1名を選出するという規定になっています。 このページでは、日本勢、男子の世界ランキングとポイントを掲載しています。

卓球女子 世界ランキング 日本勢の順位とポイント

リオ五輪では、主将の福原愛、エース石川佳純、次代を担う伊藤美誠の3人が(世界ランキングにより)日本代表に選ばれました。シングルスでは福原が4位、団体戦では見事に銅メダルを獲得しました。石川は団体戦で全勝、伊藤は15歳300日でメダルを獲得、卓球史上最年少の五輪メダリストになりました。そして、その瞬間から、4年後の東京五輪を見据える競争は始まっています。