錦織 8/11~ウエスタン&サザン
8/19~世界バドミントン
8/13~卓球ブルガリア
スポンサーリンク
テニス 2019年 錦織圭の出場大会
ドロー: 8/11~ウェスタン&サザン
バドミントン 2019日程
高梨沙羅 2019-2020日程
世界バドミントン・準々決勝 8/23桃田
世界バドミントン・準々決勝 8/23髙橋・松友
世界バドミントン・3回戦 8/22 桃田
世界バドミントン・3回戦 8/22 奥原
マラソン・駅伝 2018-2019日程
女子カーリング 8/9~アドヴィックスカップ
世界バドミントン: 8/19~男子シングルス
世界バドミントン: 8/19~女子シングルス
世界バドミントン: 8/19~女子ダブルス
世界バドミントン: 8/19~男子ダブルス
卓球・女子: 8/13-ブルガリア
卓球・男子: 8/13-ブルガリア
卓球・女子: 8/20-チェコ
卓球・男子: 8/20-チェコ
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報8/2どうぎんカーリングクラシック2019・女子 中部電力VSトレーシー・フルーリー(カナダ)

どうぎんカーリングクラシック2019・女子

中部電力4-7フルーリー

試合日時:8/2(金)19:30-

テレビ放送:テレ朝チャンネル2

1E:中部1-0フルーリー

2E:中部2-0フルーリーS

3E:中部2-3フルーリー

4E:中部2-4フルーリーS

5E:中部4-4フルーリー

6E:中部4-6フルーリー

7E:中部4-7フルーリーS

8E:中部4-7フルーリー

女子・どうぎんカーリングクラシック2019 結果

カーリング女子・有力チーム 北海道銀行/LS北見/富士急/中部電力

ロコソラーレ(LS北見チーム)名鑑

速報

2019-2020シーズンの幕開けとなるどうぎんカーリングクラシック2019。昨シーズン、女子チームとして飛躍をとげたのが中部電力となります。初戦でカナダの強豪フルーリーと対戦します。中部電力のゲームを速報で随時更新します。

メンバー

中部電力:1石郷岡葉純-2中嶋星奈-3松村千秋 -4北澤育恵

Fleury:1マッキシュ-2マクドナルド-3エヌジュゴバン-4フルーリー

メモ:リードの石郷岡は若干安定感に欠けるが、セカンドの中嶋、松村、北澤と隙がないメンバーをそろえている。フルーリーはワールドツアー10位の実績がある強豪。ドローで攻めたり、ランバック(球つき)を好む。

スポンサーリンク

中島コメント「今日はショット率がまちまちで、安定感がなかったので点を失ってしまった」「収穫はソフトウェイトなど練習したことが出せている」「明日はリスク管理を気を付け、連続ミスをしないようにしたい」「思いはたくさんあるが、今期は勝っていきたい」

第1E:中部1-0フルーリー

メモ:カナダが先攻…カナダは1投目をセンターガード、中部は1投目をハウスにドロー…ハウスに石がかなりたまる展開…フルーリーの1投目はナンバー1…北澤の1投目はガードに当たってハウスに残らず…フルーリーの2投目はナンバー3…北澤のラストショットは相手の石にヒット&ロール、中部電力が1点獲得。

第2E:中部2-0フルーリー

メモ:中部が先攻…1投目をセンターガード、カナダも1投目をセンターにガードを置き、互いに攻めの姿勢…サードが終わりカナダがナンバー1、中部がナンバー2…フルーリーの1投目はナンバー1…北澤の2投目は前の石を押してナンバー1…フルーリーの最終ショットは前の石を飛ばして中を狙うが失敗、中部電力が1点スチール。

第3E:中部2-3フルーリー

メモ:中部が先攻…1,2投目でガードを置いて強気に攻める…ハウスに石がたまる展開…サード終わりでカナダがナンバー1…北澤が1投目、投げた石を残せないミスでピンチを招く…フルーリーは1投目で中部の石を出した…北澤の2投目はトリプルを狙うが出した石は1つ…フルーリーの最終投擲はナンバー3、フルーリーが3点のビックエンド。

第4E:中部2-4フルーリー

メモ:カナダが先攻…センターガードの後ろをめぐる攻防…互いにフリーズショットを決めていき、中央に石が集まる…サード終わりでカナダがナンバー1,3…北澤の1投目はランバックを狙うが狙いを外れた…フルーリーはセンターガード…北澤のラストショットは外から中を狙ったが失敗、フルーリーが1点スチール

第5E:中部4-4フルーリー

メモ:カナダが先攻…カナダは1投目をハウスに入れて守備的…センターガードがたまる展開…松村が2投目で見事なショットを決めた…サード終わって中部が1、2…北澤の1投目はヒット&ステイ…フルーリーの2投目は前の石を押してナンバー2を作る…北澤のラストショットにあて、ナンバー1を作った、中部電力が2点獲得。

第6E:中部4-6フルーリー

メモ:中部が先攻…1投目をセンターガード…中部電力がナンバー1を作り、ガードで守る…サード終わって中部がナンバー1…北澤は1投目でガードに当たるミスでピンチ…フルーリーの1投目は中部の石をヒット&ロール…北澤の2投目はダブルテイクアウト…フルーリーのラストストーンはヒット&ステイ、フルーリーが2点獲得。

第7E:中部4-7フルーリー

メモ:カナダが先攻…1投目をハウスに入れて守りの展開…中部は1投目をコーナーガードで複数得点を狙う…セカンド中島にスルーのミス…サードで互いに良いショットを決める…サード終わりでカナダがナンバー1…北澤の1投目はナンバー3…フルーリーの2投目はガードに…北澤のラストショットは長くなりナンバー2、フルーリーが1点スチール

第8E:中部4-7フルーリー

メモ:カナダが先攻め…1,2投をハウスに入れて守る…後がない中部はダブルコーナーガード…中部はミスも出てチャンスを作れず…フルーリーが1投目で中部の石をテイクアウト、中部電力は勝ち目がなくなりコンシード(ギブアップ)。

女子・どうぎんカーリングクラシック2019 結果

LS北見2018-2019スケジュール