錦織 8/11~ウエスタン&サザン
8/19~世界バドミントン
8/13~卓球ブルガリア
スポンサーリンク
テニス 2019年 錦織圭の出場大会
ドロー: 8/11~ウェスタン&サザン
バドミントン 2019日程
高梨沙羅 2019-2020日程
世界バドミントン・決勝 8/25桃田
世界バドミントン・決勝 8/25奥原
世界バドミントン・決勝 8/25松永・福廣
世界バドミントン・準決勝 8/24桃田
世界バドミントン・準決勝 8/24奥原
世界バドミントン・準々決勝 8/23桃田
世界バドミントン・準々決勝 8/23髙橋・松友
世界バドミントン・3回戦 8/22 桃田
世界バドミントン・3回戦 8/22 奥原
マラソン・駅伝 2018-2019日程
女子カーリング 8/9~アドヴィックスカップ
世界バドミントン: 8/19~男子シングルス
世界バドミントン: 8/19~女子シングルス
世界バドミントン: 8/19~女子ダブルス
世界バドミントン: 8/19~男子ダブルス
卓球・女子: 8/13-ブルガリア
卓球・男子: 8/13-ブルガリア
卓球・女子: 8/20-チェコ
卓球・男子: 8/20-チェコ
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報1/30日本カーリング選手権2017 北海道銀行VS中部電力(女子・予選リーグ)

日本カーリング選手権2017 北海道銀行VS中部電力

twicepix

北海道銀行2-7中部電力(試合終了)

放送日時:1月30日(月)20:00~20:49(NHK・BS1)→20:49~(NHK・BS1サブ102)

カーリング日本一を決める第34回日本カーリング選手権2017。プレッシャーがかかる北海道銀行の初戦は、実績を持つ中部電力となりました。試合を速報でお届けします。

北海道銀行:1近江谷→2吉村→3船山→4小笠原

中部電力:1石郷岡→2北澤→3清水→4松村

選手名鑑:小笠原歩 近江谷杏菜 小野寺佳歩 吉村紗也香

☆日本カーリング選手権2017 結果

速報

北海道銀行:/中部電力

第1E:北海道銀行0-0中部電力

メモ:北海道銀行の先攻…クリーンな展開…中部電力が北海道の石をテイクアウト、ブランクエンド(先攻、後攻の入れ替えなし)です。

f:id:akatsuki_18:20170130202313g:plain

第2E:北海道銀行0-0中部電力

メモ:北海道銀行はサードの船山がスルーするミス…北銀の小笠原の最終投擲はWテイクアウト…中部の最終投擲は、北海道銀行の石をテイクアウト、投げた石も出てブランクです。

f:id:akatsuki_18:20170130203225g:plain

第3E:北海道銀行0-1中部電力

メモ:ハウスに石がたまる展開…北海道銀行がハウス中央に石を作る展開…中部電力はサード清水のミスが続きました…スキップ小笠原の1投目はスルー…中部電力の松村の最終投擲は、ショートになりました。中部電力がナンバー1。

f:id:akatsuki_18:20170130205402g:plain

第4E:北海道銀行0-3中部電力

メモ:ヒット&ロールをどちらが決めるかの争い…なかなか両チームうまくいかないままスキップ勝負…中部電力がナンバー1,2…小笠原の最終投擲はショート。中部電力が2点スチール。

f:id:akatsuki_18:20170130211305g:plain

第5E:北海道銀行1-3中部電力

メモ:北海道銀行が先攻…中部電力がハウスに石をためる展開…小笠原の1投目はショート…松村の2投目は曲がってしまいました…プレッシャーのかかる小笠原の最終投擲は、見事にナンバー1にドロー

f:id:akatsuki_18:20170130212107g:plain

第6E:北海道銀行1-3中部電力

メモ:北海道銀行のセットアップがうまくいっていません(リード、セカンド)…中部電力のサード清水が見事なWテイクアウト…船山もWテイクアウトを決めます…小笠原も見事なWテイクアウト…松村の最終投擲は、北海道の石を出してブランクです

f:id:akatsuki_18:20170130214348g:plain

第7E:北海道銀行1-7中部電力

f:id:akatsuki_18:20170130221739g:plain

メモ:北海道銀行がセンターガードを置いてスチールを狙います…中部電力はガードを狙わず、ハウス内を攻めていましたが…残り2投で北海道銀行がナンバー1…小笠原の2投目はガードを置くも狙いをやや外れました…松村の最終投擲は難度があるも、4点を狙えるビックショットガードをすりぬけ、北海道のナンバー1をテイクアウト、ナイスショットです。

f:id:akatsuki_18:20170130221856g:plain

第8E:北海道銀行2-7中部電力

メモ:中部電力のリードは2投とも意図的にスルー…北海道銀行はガードストーン、しかし中部電力がテイクアウトする展開でクリーンな流れ…小笠原が中央にドローして1点獲得、北海道銀行がコンシード(ギブアップ)

f:id:akatsuki_18:20170130222210g:plain

☆カーリング トップページ(主に女子)