錦織 次は7/30-シティOP2018
7/17-卓球 韓国OP2018
7/30~世界バドミントン
スポンサーリンク

7/24~卓球男子 オーストラリア・オープン2018 試合結果、組み合わせ、出場選手 張本、水谷、丹羽らが参戦

卓球男子 オーストラリア・オープン2018

卓球男子のワールドツアーはアジアでの連戦が続いていましたが、次はオーストラリア・オープン2018が行われます。大会にはトップ選手が参戦、日本からは水谷、張本らも出場します。試合結果、組み合わせを記載します。

卓球女子 オーストラリア・オープン2018 試合結果

オーストラリア・オープン2018

大会日程:7月24日(火)~7/29日(日)

場所:オーストラリア(ジーロング)

時差:+1時間

主な出場選手:丹羽孝希、張本智和、水谷隼

ダブルス:丹羽・上田、森薗・大島

混合:吉村・石川

2017年:優勝はサムソノフ(BLR 12)。準優勝はシモン(FRA 16)。日本人最高はベスト8で水谷、松平、大島、吉田。※世界ランクは当時

卓球男子 オーストラリア・オープン2017 組み合わせ表

試合結果

シングルス
予選

お待ちください。

ダブルス

おまちください。

組み合わせ

シングルス

全組み合わせ

発表までお待ちください。

はシード選手、数字は世界ランキング(7月)

出場選手

※黒文字シードランクシード選手(16人が予選免除)

名前 WR 所属
7 丹羽孝希 12 スヴェンソン
8 張本智和 8 木下グループ
11 水谷隼 13 木下グループ
12 松平健太 15 木下グループ 
上田 仁 26  シェークハンズ
吉村真晴 26 名古屋ダイハツ
吉田雅己 40 FPC
大島祐哉 50 木下グループ 
森薗政崇 56 FPC
吉村和弘 82 愛知工業大学
宇田幸矢 108 JOCエリート
田添健汰 143 木下グループ
平野友樹 152 協和発酵
神 巧也 441 シチズン時計
有延大夢 リコー

海外勢(シード選手)

名前 WR 国籍
1 樊振東 1 中国
2 馬龍 6 中国
3 オフチャロフ 4 ドイツ
4 林高遠 3 中国
5 許昕 5 中国
6 李尚洙 7 韓国
9 カルデラノ 10  ブラジル 
10 G・シモン 11 フランス
13 荘智淵 14 台湾 
14 フレイタス 16 ポルトガル
15 ARUNA 20 ナイジェリア
16 パウエル 128 オーストラリア

※WR=2018年・7月の世界ランキング

卓球トップページ

卓球 2018スケジュール