錦織 6/17~G・ウェバー欠場
6/12~バドミントン・全日本実業団
6/12~卓球・日本
スポンサーリンク
テニス 2019年 錦織圭の出場大会
ドロー: 6/17~ゲリー・ウェバー2019
バドミントン 2019日程
陸上 6/27~日本陸上2019
卓球・日本OP・準々決勝 6/15平野VS佐藤
卓球・日本OP・決勝 6/15張本・早田
卓球・日本OP・準決勝 6/15張本・早田
卓球・日本OP・2回戦 6/14平野VS長﨑
卓球・日本OP・1回戦 6/14伊藤VS顧玉婷
卓球・日本OP・1回戦 6/14平野VS蘇慧音
マラソン・駅伝 2018-2019日程
バドミントン: 6/12~女子・全日本実業団
バドミントン: 6/12~男子・全日本実業団
卓球・女子: 6/4-香港OP
卓球・男子: 6/4-香港OP
卓球・女子: 6/12-日本OP
卓球・男子: 6/12-日本OP
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報6/9卓球男子 香港オープン2019・決勝 張本智和VS林高遠(男子シングルス)

香港オープン2019・決勝 (男子シングルス)

張本智和2-4林高遠

試合日時:6/9 18:00-

卓球男子シングルス・香港オープン2019も佳境、決勝戦を残すのみとなりました。大会、最後の試合を飾るのは日本の張本智和と中国の林高遠になりました。男子シングルス・ファイナルを速報で更新していきます。

香港オープン2019男子・組み合わせ

速報

1:張本智和3-11林高遠

2:張本智和11-7林高遠

3:張本智和11-8林高遠

4:張本智和6-11林高遠

5:張本智和9-11林高遠

6:張本智和7-11林高遠

メモ:世界ランク、張本は4位、林高遠は2位。張本は卓越した反射神経を活かし、前陣から高速カウンターやレシーブを決めることができる。また、メンタル面も含めアグレッシブ・プレイヤー。中国の林高遠は高速プレーを武器としている。カーブがかかるフォア、多彩なバックハンドを持ち味としている。ワールドツアーでの対戦成績は張本の1勝1敗

スポンサーリンク

1林高遠が得意の高速ドライブで序盤から猛攻8-1と大きくリード、バックに来たボールに対して、クロス・カウンターが決まっている…返球するのが精いっぱいの張本が足を止められ、エースを許す一方的な展開…

2序盤、張本が5-1とリード、調子が出てきた…しかし、林高遠が追い上げて6-6…しかし、張本に勢いが出て終盤もポイントを重ねて第2ゲームは取りきった。台上プレーをうまく使いつつ、ラリーでもうまく散らして、打ち分けていた。

3 林高遠は第1ゲームはほぼ完全に決まっていた強打が、以降はミスになる場面も出ている…ラリーでは得点を獲り合い7-7…張本もうまく耐えつつ、攻める時は攻めている…終盤は張本が強烈なフォアを打ち込み勢いづいた。最後はバックのレシーブを決めた。

4序盤は林高遠がリードする…しかし、張本も負けずに高速ラリーで打ち勝つなど追い上げる…林高遠がタイムアウトを取り、その後はリードを広げた。林高遠の鋭いショットがラリーで決まっていた。

5張本がバックで見事に左右に打ち分ける…互いに譲らずに点を取り合うシーソーゲーム…第1ゲームは少なかった張本の雄叫びが1本1本決まるごとに大きく響く…終盤、林高遠がフォアドライブを飛ばして張本を下げる、最後はフォアのエース

6後がなくなった張本、緩急などもうまく使うメリハリのあるプレーで5-3とリード…しかし、林高遠が攻勢にきて連続ポイント、9-5と逆転。ここにきてサーブも決まるようになっている…張本が善戦したが、試合後半は林高遠の試合巧者ぶりが光ったか。またフォアの打ち合いでは林高遠の威力が上回っていた。林高遠の鋭い両ドライブに張本が下げられてしまう場面もあった…

香港オープン2019男子・組み合わせ

卓球 2019年度の大会スケジュール・日程