男子ダブルス一覧

1/14~全日本卓球2019・ダブルス組み合わせ、テレビ放送(男子、女子、混合)

全日本卓球2019では、男子、女子、混合ダブルスも開催されます。男子ダブルスでは水谷・大島、女子では伊藤・早田、石川・平野らがエントリー。混合では森薗・伊藤、吉村・伊藤など注目ペアが出場します。大会の試合結果、組み合わせ、テレビ放送について掲載しております。

2019年 バドミントン・日本代表メンバー(ナショナルチームA代表/男子・女子・混合・シングルス・ダブルス)

2018年は日本バドミントンのが世界を席巻する年となりました。男子シングルスの桃田賢斗は世界選手権で優勝、女子シングルスでは山口茜、奥原希望が活躍しています。また、女子ダブルスでは髙橋礼華・松友美佐紀だけではなく、福島・廣田、松本・永原が結果を残しています。2019年は東京五輪の日本代表選考レースが始まり、熾烈な日本選手の間での競争も幕を開けます。このページで2019年のバドミントン・日本代表選手を掲載していきます。

2018年 バドミントン・日本代表メンバー(ナショナルチームA代表/男子・女子)

2017年は日本女子バドミントンの飛躍の年となりました。女子シングルスでは山口茜がファイナルズで優勝、リオ銅メダリストの奥原希望は世界選手権で優勝しました。一方、女子ダブルスでは福島・廣田ペア、田中・米元ペアが活躍して世界トップペアの仲間入りをしています。リオ金メダリストの髙橋礼華・松友美佐紀ペアも加わり、女子ダブルスは非常に層が厚い種目となっています。

2017年 バドミントン・日本代表メンバー(ナショナルチームA代表/男子・女子)

2016年、日本のバドミントンはリオ五輪・女子シングルスで奥原希望が銅メダル、ダブルスでは髙橋礼華・松友美佐紀ペアが金メダルを獲得、大きく躍進しました。 2017年はさらなる飛躍が期待されるバドミントンですが、男女の日本代表選手を掲載しています!