錦織 2/11~アムロ・ワールド ドロー
2/26~バドミントン ドイツOP
2/12~日本カーリング LS北見
1/14~全日本卓球
スポンサーリンク
テニス 2019年 錦織圭の出場大会
ドロー: 2/11~ABNアムロ・ワールド・テニス
ドロー: 2/25-ドバイ・デューティフリー・テニス
バドミントン 2019日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
LS北見: 2/12~日本カーリング
決勝: 2/17LS北見VS中部電力
準決勝: 2/17LS北見VS北海道銀行
カーリング: 2/16LS北見VS中部電力
カーリング: 2/15LS北見VS北海道銀行
カーリング: 2/14北海道銀行VS富士急
カーリング: 2/13LS北見VS富士急
小林陵侑: 2/23ジャンプ世界選手権
高梨沙羅: 2/27ジャンプ女子団体
全日本卓球: 1/14~女子
全日本卓球: 1/14~男子
全日本卓球: 1/14~ダブルス
バドミントン ドイツ: 2/26~女子シングルス
バドミントン ドイツ: 2/26~女子ダブルス
バドミントン ドイツ: 2/26~男子シングルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

ジョアン・ソウザ ポルトガル選手として孤軍奮闘 選手名鑑

テニス大国スペインの隣にあって、テニスで苦戦している国がポルトガルです。 そんなポルトガルで唯一トップ50をきり、ツアーで活躍しているプレイヤーがジョアン・ソウザになります。 錦織とは2度対戦があるプレイヤーです。

※2017年9月更新

選手名鑑

ジョアン・ソウザ(JOAO SOUSA)

JOAO SOUSA

si.robi

国籍:ポルトガル

185㎝/73kg

1989年3月30日生まれ(27歳)

右利き・両手打ち

今季成績:18勝23敗

現在のランキング:50位(最高は28位)

プロ転向:2005年

優勝:シングルスで2勝(いずれもATP250)

若いころより、スペインを拠点に練習を積んでいる。

2013年のクアラルンプールで、ポルトガル人としてツアー・シングルス初優勝を飾った。

トップ50をきったポルトガル人は、ソウザのみである。

ストロークで勝負する選手だが、その他は目立った武器がないプレイヤーだ。

四大大会の最高成績は、全豪、全米の3回戦進出である。

マスターズ1000では2016年マドリードで、はじめてベスト8まで勝ち上がった。

2016年はディミトロフ、アンダーソン、ロペス、カルロビッチといったシードレベルの選手を破っており、油断できない相手である。

対戦成績は、錦織の1勝1敗である。楽天ジャパン・オープン2016・2回戦では、錦織が棄権している。

2017年はアルゼンチンOPの準々決勝で、錦織と対戦したがソウザが敗れた。

なお、ブラジル人のJoao Souza(122位)とは日本語表記が似ており、混同しやすいので注意が必要だ。

☆テニス選手名鑑 トップページ
☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ