馬場美香(旧姓:星野) 卓球女子・日本代表監督 人物名鑑
スポンサーリンク
今週の格言
今週の格言
才能とは、自分自身を、自分の力を信じることである。byゴーリキー

馬場美香(旧姓:星野) 卓球女子・日本代表監督 人物名鑑 (選出された理由など)

五輪で確かな実績を残した村上監督の後釜として、馬場美香が卓球女子・日本代表監督に就任しました。 現在の体制になってから、初の女性代表監督とも言われていますが、その手腕が注目されます。 女子選手としては、過去に豊富な実績を残しています。

馬場美香(旧姓:星野)

スポンサーリンク

卓球・選手名鑑

群馬県出身 1965年7月10日生まれ(51歳)

青山学院大学卒業

社会人:三井銀行

小学校3年で卓球を始める。

高校2年、3年の時に、高校総体を連覇。

1983年の世界卓球(東京)の団体戦に高校生ながら抜てき。準優勝に貢献した。

同年に全日本でも優勝、34年ぶりに2人目の高校生での女王となった。

1987年ソウル五輪で、ダブルス4位

1990年には、全日本で7度目の優勝を飾る。

現役引退後は、卓球指導、テレビ中継の解説などを行う。

2014年~2015年には福原愛の専属コーチをしていたが、体調不良で辞任している。その後は、以前に福原を指導していた張莉梓が、福原のコーチとなってリオ五輪にも帯同した。

2016年のリオ五輪後、、村上恭和監督の後を受けて、女子日本代表の監督に就任した(契約期間は4年)。

選出理由として「健康面に不安がない」「全日本7度優勝の実績」「福原愛の指導していた経験」などが挙げられている。

高校生で世界卓球の日本代表に選ばれたこともあり、早くからマスコミに注目された選手だった。しかし、そのために当時はマスコミに関し、かなりナーバスになった時期があった。

☆卓球トップページ


b0jangles