錦織 10/22~エルステ・バンク2018
10/16~バドミントン デンマーク
10/18~カーリング LS北見
10/19~卓球男子 W杯2018
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
速報: 10/21プリンセス駅伝2018
ドロー: 10/22~エルステ・バンク・オープン2018
ドロー: 10/29~パリ・マスターズ2018
バドミントン 2018スケジュール
マラソン・駅伝 2018-2019スケジュール
LS北見: 10/18~ウーマンズ クラシック2018
LS北見: 10/23~マスターズ・オブ・カーリング2018
卓球: 10/19~男子W杯 丹羽、張本
卓球: 10/29~女子 スウェーデン2018
卓球: 10/29~男子 スウェーデン2018
バドミントン・デンマーク: 10/16~女子シングルス
バドミントン・デンマーク: 10/16~女子ダブルス
バドミントン・デンマーク: 10/16~男子シングルス
バドミントン・フランス: 10/23~女子シングルス
バドミントン・フランス: 10/23~女子ダブルス
バドミントン・フランス: 10/23~男子シングルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報3/16BNPパリバ・オープン2017 4回戦 錦織圭VSドナルド・ヤング

錦織-0D・ヤング(BNPパリバ・オープン2017)

第1:錦織6-2ヤング
第2:錦織6-4ヤング
放送日時:3/16午前3:00~(ガオラ/NHK・BS1でLive中継)※第1試合

今季最初のマスターズ・BNPパリバ・オープン2017、2回戦、3回戦を勝ち上がった錦織圭。16強、4回戦の対戦相手は、ノーシードながらクエリー、プイユなどシード勢を破って勝ち上がったドナルド・ヤング(アメリカ・60位)になります。錦織が4連勝している相手です!

BNPパリバ・オープン2017ドロー

速報

マッチサマリー

matchsummary

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ

第1セット:錦織6-2ヤング

錦織:2回戦に比べるとやや集中できていない印象の序盤…ストロークの精度の高さ、勢いで徐々に優位に…

ヤング:左利き、序盤から強打で攻める姿勢、早い攻めで錦織のフットワークを封じる狙い…ベースラインから下がらず、チャンスがあればベースラインに入って打ち込んでくる…

第1ゲーム:1-0錦織がブレーク

メモ:早いペースで仕掛けるヤング。序盤からネットプレーを使い、積極的な攻撃を見せる錦織。錦織が伸びのあるストロークで攻め、最後はヤングがショットをアウト。

0-15、15-15、30-15、30-30、40-30、

第2ゲーム:2-0錦織がキープ

15-0、30-0、40-0、40-15、40-30、40-40、A錦織

40-40、A錦織、

第3ゲーム:2-1ヤングがキープ

メモ:ロングラリーを制して錦織がBP…

0-15、0-30、15-30、30-30、40-30、40-40、Aヤング

第4ゲーム:3-1錦織がキープ

15-0、15-15、30-15、40-15、40-30、40-40、A錦織

第5ゲーム:3-2ヤングがキープ

0-15、15-15、30-15、30-30、30-40、

第6ゲーム:4-2錦織がキープ

15-0、30-0、40-0、40-15、

第7ゲーム:5-2錦織がブレーク

メモ:錦織がバックのクロスコート・ウィナーでリード…ヤングがDフォルトやミスが出る…最後はボディに錦織がリターン、ヤングがアウト

0-15、15-15、30-15、30-30、30-40、40-40、A錦織

第8ゲーム:6-2錦織がキープ

メモ:勢いがなくなるヤング、淡白なプレー

15-0、30-0、40-0、

第2セット:錦織6-4ヤング

錦織:序盤、スピンショットに対してフレームショットが増えるが、修正する…ここぞの勝負強さが光る…

ヤング:スピードで押し切る意識が強い…リードしてネットプレーなどを増やす…良いプレーも目立つが、ミスが続く場面も…良いプレーの後に、淡白なミスもある選手…

第1ゲーム:0-1ヤングがキープ

0-15、0-30、0-40、15-40、

第2ゲーム:0-2ヤングがブレーク

メモ:錦織がフレームショットなどが目立ちピンチ…最後もフォアを大きく上に打ち上げるミス

0-15、15-15、15-30、30-30、30-40、

第3ゲーム:0-3ヤングがキープ

15-0、15-15、30-15、30-30、30-40、

第4ゲーム:1-3錦織がキープ

15-0、30-0、40-0、

第5ゲーム:1-4ヤングがキープ

0-15、0-30、0-40、

第6ゲーム:2-4錦織がキープ

15-0、15-15、30-15、30-30、40-30、

第7ゲーム:3-4錦織がブレーク

メモ:ヤングがDフォルト…錦織がリターンでポイント…最後はヤングが攻めたバックハンドクロスをアウト、思わずラケットを叩きつける…錦織はここぞでペースを上げ、ヤングは受け身に回った…

15-0、30-0、40-0、40-15、40-30、

第8ゲーム:4-4錦織がキープ

15-0、15-15、30-15、30-30、40-30、

第9ゲーム:5-4錦織がブレーク

メモ:錦織がトップスピンロブでポイントとしてリード…さらに鋭いリターンで畳み掛けBP…ボレーをミスし、最後はヤングがDフォルト

0-15、15-15、30-15、40-15、40-30、40-40、A錦織

第10ゲーム:6-4錦織がキープ

メモ:互いにハイレベルなショットのストローク戦…最後は錦織のサービスポイント

15-0、15-15、15-30、30-30、40-30、