錦織 12/21~ハワイOP
12/12~バドミントン ファイナル
12/11~カーリング LS北見
12/13~卓球 ファイナル
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
ドロー: 12/21~ハワイ・オープン2018
バドミントン 2018日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
LS北見: 12/5~W杯
LS北見: 12/11~B National
卓球: 12/13~女子 ファイナル2018
卓球: 12/13~男子 ファイナル2018
バドミントン ファイナル: 12/12~女子シングルス
バドミントン ファイナル: 12/12~女子ダブルス
バドミントン ファイナル: 12/12~男子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子ダブルス
全日本バドミントン: 11/27~男子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~混合ダブルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報8/16ウエスタン&サザン・オープン2018・2回戦 錦織圭VSスタン・ワウリンカ

ウエスタン&サザン・オープン2018 2回戦

錦織圭0-2ワウリンカ

第1:錦織4-6ワウリンカ

第2:錦織4-6ワウリンカ

試合日時:8月16日午前9:55-(GAORA、NHK・BS1でLive※雨のため遅延、間もなく開始。

1回戦では若手アンドレイ・ルブレフにストレート勝利した錦織圭。2回戦は注目のカードとなりました。対するはスタン・ワウリンカ(スイス・151位)になります。シンシナティ・2回戦も速報でお届け予定です。

ウエスタン&サザン・オープン2018 ドロー

速報

western-southern-open2018-secondround-nishikori-wawrinka

試合前メモ:錦織の2回戦、対戦相手はS・ワウリンカ(スイス・151位)となった。33歳のワウリンカは183㎝、右利き、片手打ちのプレイヤーだ。

代名詞となる片手バックハンドは現役では最高峰の1人で、強力な攻撃力を持つ。のった時は手がつけられない選手で、無尽のスタミナからエネルギッシュなプレーを見せる。全豪、全仏、全米を制しており、実力は周知の事実。膝の手術で歩けない時期もあったが、復帰のシーズンとしている。

両者のATPツアー・対戦成績は4勝4敗だ。

スポンサーリンク




マッチサマリー

western-southern-open2018-secondround-nishikori-wawrinka

トータルポイント

錦織53-66ワウリンカ

ネットプレー

錦織:5/9

ワウリンカ:2/5

観戦メモ:第1セットの序盤こそ錦織が4-1と優勢だったが…そのあとはワウリンカのサーブが良くなる…ワウリンカの重いショットに対してさしこまれ、錦織のフォアがネットにいってしまうミスが目立つなど押し込まれる場面が増えていった…錦織は試合が進むにつれて調子を落としてしまった…ワウリンカ得意のバックハンド・ダウンザラインは流れを変えるカウンターショットとなり勢いをづけた…

1互いにサーブが好調、出だしが良いスタート…高い集中力の錦織、第4ゲームでブレークして先手。サーブも良くラリーでも主導権を握れている…しかし、第7ゲームでワウリンカがリターンから展開を作りブレーク…リターンが良くなったワウリンカがプレッシャーをかける、錦織はサーブが甘くなるなど調子を落とす。フォアのミスも目立つようになった…一方のワウリンカは試合が進むにつれて良くなり、ミスも減ってショットに勢いが出る…第9ゲームもワウリンカがブレークしてセット奪取につなげた…

2第1ゲーム、錦織は悪い流れを止められずブレークを許す…ラリーではワウリンカに先に仕掛けられている…ワウリンカの早い攻めが決まり、サービスゲームが安定している…その後は互いにキープしてワウリンカが勝利。

第1セット:錦織4-6ワウリンカ

第1ゲーム:1-0錦織がキープ

メモ:錦織のサーブで開始…サーブ好調、キープに成功

15-0、15-15、30-15、40-15、

第2ゲーム:1-1ワウリンカがキープ

メモ:ワウリンカもサーブ好調、テンポよくキープ

0-15、0-30、15-30、15-40、

第3ゲーム:2-1錦織がキープ

メモ:ワウリンカのバックハンド・ウィナーが出たが、錦織がサーブでポイントを重ねた…

15-0、30-0、30-15、40-15、

第4ゲーム:3-1錦織がブレーク

メモ:ワウリンカのバックのミス、ラリーで錦織が深く決めてポイントを重ねてチャンス…最後は鋭いリターンを決めた…

0-15、0-30、15-30、30-30、40-30、

第5ゲーム:4-1錦織がキープ

メモ:錦織がロングラリーを制するなどストローク戦で主導権…ワウリンカにはミスも目立った…

15-0、15-15、30-15、40-15、

第6ゲーム:4-2ワウリンカがキープ

メモ:ワウリンカがサービスエースを決めるなど、スムーズにキープ

0-15、15-15、15-30、15-40、

第7ゲーム:4-3ワウリンカがブレーク

メモ:錦織にバックハンドのミスが出るなどリードを許す…ラリーからワウリンカがバックのダウンザラインを決めてBP…最後は錦織がフォアをミス

0-15、0-30、0-40、

第8ゲーム:4-4ワウリンカがキープ

メモ:ワウリンカにDフォルトなどミスが重なる…しかし、ショットに勢いあるワウリンカがキープ

0-15、0-30、15-30、30-30、30-40、

第9ゲーム:4-5ワウリンカがブレーク

メモ:錦織にフォアのミスなどが重なる…ワウリンカがバックのウィナーを決めてチャンス…最後はラリーでワウリンカが良く守り、最後は錦織がネット

0-15、0-30、0-40、15-40、30-40、40-40、Aワ、

第10ゲーム:4-6ワウリンカがキープ

メモ:ワウリンカにDフォルト…しかし、勢いあるショットでポイントを重ねた…

0-15、0-30、0-40、15-40、30-40、

第2セット:錦織4-6ワウリンカ

第1ゲーム:0-1ワウリンカがブレーク

メモ:錦織にフォアのミスが出て、ワウリンカがBP…最後はバックをミス

0-15、15-15、30-15、30-30、30-40、

第2ゲーム:0-2ワウリンカがキープ

メモ:錦織にミスが目立ち、ワウリンカがキープ

0-15、0-30、15-30、15-40、

第3ゲーム:1-2錦織がキープ

メモ:錦織にDフォルトが出たが、サーブが改善してキープ

15-0、30-0、40-0、40-15、

第4ゲーム:1-3ワウリンカがキープ

メモ:ラリーでの錦織のミスが目立つ…最後はワウリンカのサービスエース

0-15、0-30、15-30、15-40、30-40、

第5ゲーム:2-3錦織がキープ

メモ:錦織がラリーにもちこみキープに成功

15-0、15-15、30-15、40-15、

第6ゲーム:2-4ワウリンカがキープ

メモ:錦織がなかなかリターンがうまくいかず、声を上げる…ワウリンカが早い攻めでポイントを重ねた。

0-15、0-30、0-40、

第7ゲーム:3-4錦織がキープ

メモ:錦織にミスが重なりリードを許す…ラリーで錦織が攻めるも、ワウリンカがバックのカウンターでポイント、BPを握る…錦織にDフォルト…追い込まれた錦織だったが、最後はサービスポイントでしのいだ…

0-15、0-30、15-30、30-30、30-40、40-40、A錦、

40-40、A錦、40-40、A錦、

第8ゲーム:3-5ワウリンカがキープ

メモ:ワウリンカが安定、最後はサービスエース

0-15、0-30、0-40、15-40、

第9ゲーム:4-5錦織がキープ

メモ:錦織がミスからピンチを招く…ワウリンカがMPを握る…しかし、錦織が踏ん張り、最後はサービスポイント

15-0、30-0、30-15、30-30、30-40、40-40、Aワ、

40-40、A錦、40-40、A錦、

第10ゲーム:4-6ワウリンカがキープ

メモ:ワウリンカがポイントを重ね、最後はサービスポイント

0-15、0-30、0-40、

ウエスタン&サザン・オープン2018 ドロー

2018 錦織圭の出場大会

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ