錦織 8/11~ウエスタン&サザン
8/19~世界バドミントン
8/13~卓球ブルガリア
スポンサーリンク
テニス 2019年 錦織圭の出場大会
ドロー: 8/11~ウェスタン&サザン
バドミントン 2019日程
高梨沙羅 2019-2020日程
卓球・決勝: 8/18張本VS趙子豪
卓球・準決勝: 8/18伊藤VS陳幸同
卓球・準決勝: 8/18張本VSフレイタス
卓球・決勝: 8/17水谷・伊藤VS中国ペア
卓球・準々決勝: 8/17伊藤VSユモンユ
卓球・準々決勝: 8/17石川VS何卓佳
マラソン・駅伝 2018-2019日程
女子カーリング 8/9~アドヴィックスカップ
世界バドミントン: 8/19~男子シングルス
世界バドミントン: 8/19~女子シングルス
世界バドミントン: 8/19~女子ダブルス
世界バドミントン: 8/19~男子ダブルス
卓球・女子: 8/13-ブルガリア
卓球・男子: 8/13-ブルガリア
卓球・女子: 8/20-チェコ
卓球・男子: 8/20-チェコ
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報6/3全仏オープン2019・4回戦 錦織圭VSブノワ・ペール(4セット以降)

全仏オープン2019・4回戦

錦織圭3-2ブノワ・ペール

錦織6-2ブノワ・ペール

2錦織6-7ブノワ・ペール

錦織6-2ブノワ・ペール

4錦織6-7ブノワ・ペール

錦織7-5ペール

テレビ放送:6/3(月)19:30前後-WOWOW/テレ東は20:00-

※錦織VSペールは第2試合、第1試合は18:00開始・女子の試合

全仏オープン2019はセカンドウィークに入ります。ベスト8をかけて錦織圭が対戦している、フランスのブノワ・ペール。3セットが終わり、日没サスペンデッドになって翌日に試合が再開します。このページでは4セット以降を速報していきます。

全仏オープン2019ドロー

速報

マッチサマリー

スポンサーリンク



試合前メモ:対戦成績は錦織の6勝2敗。フランスのペールは38位。錦織と同世代の30歳、2007年デビュー。196㎝と長身、右利き・両手打ちの選手だ。繊細さとテクニックを持つ選手で、サーブ、バックハンドネットプレー、ドロップショットなどが持ち味で幅広くプレーできる。独特のリズム、トリッキーなプレーや行動でも知られており、対戦相手としてはペースを握りづらい相手だ。錦織も全米オープン・1回戦で敗れたことがあるが、その時はペースを乱された。

観戦メモ

1日目:長身のペールには横の揺さぶりが有効…錦織がうまく相手を振ってペールに主導権を渡さず、苛立たせた。また、ペールは得意のサーブが不安定だった。一方で地元の利を活かそうとペールが観客にアピールするシーンが多かった。

2日目:1stサーブの入りが良くない錦織、サーブで苦しんでいる。ペールは2ndになるとおもいきり攻めてくる。第4セットを落とし、第5セットも2度のブレークを許して追い込まれた錦織。しかし、最高の粘りを見せて逆転勝利。1-4になった錦織は開き直りアグレッシブにプレー、回り込みのフォアなども見せて流れが変わった。終盤はペールに疲労の色が濃かった。

第1セット錦織6-2ペール

第2セット:錦織6-7ペール

第3セット錦織6-2ペール

第4セット:錦織6-7ペール

第5セット錦織7-5ペール

第4セット

第1ゲーム:1-0錦織がキープ

メモ:リターンが合わないペール、錦織のサーブ好調

第2ゲーム:1-1ペールがキープ

メモ:Dフォルトもあったが、ペールがキープ

第3ゲーム:1-2ペールがブレーク

メモ:ペールがポイント先行の展開、リターンエースを決めるなどブレーク

第4ゲーム:1-3ペールがキープ

メモ:錦織がポイント先行…しかし、ペールがしのいだ…

第5ゲーム:2-3錦織がキープ

メモ:錦織がDフォルトなどでピンチを招いたが、そこから良いサーブで得点した。

第6ゲーム:2-4ペールがキープ

メモ:錦織が鋭いショットを打っていたが、際どい判定が続きペールがキープ

第7ゲーム:3-4錦織がキープ

メモ:錦織がサーブ&ボレーを決めるなどキープ

第8ゲーム:4-4錦織がブレーク

メモ:ペールにラリーでミスなどもあり錦織がチャンス…最後は鋭いリターンからウィナーにつなげた。

第9ゲーム:5-4錦織がキープ

メモ:錦織が良い展開でキープ

第10ゲーム:5-5ペールがキープ

メモ:ペールがサーブで崩し得点を重ねた。

第11ゲーム:6-5錦織がキープ

メモ:錦織が先手を取りキープ

第12ゲーム:6-6ペールがキープ

メモ:ペールが譲らずにキープ

タイブレーク:6-7ペールが制した。

メモ:錦織8-10ペール:

第5セット

第1ゲーム:0-1ペールがキープ

メモ:ペールのサーブに勢いがある。

第2ゲーム:1-1錦織がキープ

メモ:ややてこずるもキープ。

愛3ゲーム:1-2ペールがキープ

メモ:ペールがスムーズにキープ。

第4ゲーム:1-3ペールがブレーク

メモ:錦織に悪い流れ…Dフォルト、ショットアウトが続いてピンチ…最後はペールがリターン強打

第5ゲーム:1-4ペールがキープ

メモ:ペールの勢いが止まらず、サーブポイントを重ねる。

第6ゲーム:2-4錦織がキープ

メモ:ペールに粘られるも、錦織がしのいだ。

第7ゲーム:3-4錦織がブレーク

メモ:錦織が耐えて、ブレークバックに成功。ワンチャンスを活かした。リターンから仕掛けた。

第8ゲーム:3-5ペールがブレーク

メモ:ペールが強力なリターンエースを決めるなどブレーク。錦織がサーブで苦戦。

第9ゲーム:4-5錦織がブレーク

メモ:追い込まれた錦織、アグレッシブなプレーが流れを変えた。

第10ゲーム:5-5錦織がキープ

メモ:ペースを握り錦織がキープ

第11ゲーム:6-5錦織がブレーク

メモ:ペールも体力的に厳しい…錦織がバックのウィナー、前に出たペールに強打を放ち畳み掛けた…

第12ゲーム:7-5錦織がキープ

メモ:錦織の逆転勝利、最後はサービスポイント

2019年 錦織圭の出場大会、テレビ放送予定

全仏オープン2019ドロー