速報7/3ウィンブルドン2017 1回戦 錦織圭VSマルコ・チェッキナート
スポンサーリンク
今週の格言
今週の格言
才能とは、自分自身を、自分の力を信じることである。byゴーリキー

速報7/3ウィンブルドン2017 1回戦 錦織圭VSマルコ・チェッキナート

錦織圭-0チェッキナート(ウィンブルドン2017)

第1:錦織6-2チェッキナート
第2:錦織6-2チェッキナート
第3:錦織6-0チェッキナート
試合日時:7月3日21時頃~(WOWOW、NHK・サブチャンネルでLIVE、)※コート12・第2試合
2016年・ウィンブルドンは4回戦を途中棄権した錦織圭。2017年も前哨戦で負傷するなど状態に不安がある中での大会となります。1回戦はイタリアのM・チェッキナート(102位)と対戦、試合を速報します。
ウィンブルドン2017・ドロー
スポンサーリンク

速報

試合前メモ:初対戦となる両者。錦織曰く「チェッキナートはフラット、スピン共にしっかり打てる選手」であり「クレーコーターという印象」と語っている。チャレンジャーを主戦としている選手のため、情報はあまりないようだ。試合の中で攻略法を探ることになるだろう。

マッチサマリー

matchsummary

トータルポイント

錦織83ー40チェッキナート

ネットプレー

錦織:18/25

チェッキナート:8/15トータルポイント

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ

第1セット:錦織6ー2チェッキナート

錦織:強風の中での試合…小刻みなフットワークと使いながら見事なショットを見せるなど、体の状態は悪くなさそう…チャンスでは積極的にベースラインの中に入って攻撃、ネットプレーも増やしプレッシャーをかける…サーブも好調…

チェッキナート:プロになって芝で初の公式戦…錦織のリターン力を警戒してか、ダブルフォルトが多くなる…

第1ゲーム:1-0錦織がブレーク

メモ:チェッキナートのサーブで開始です…1stポイントはラリーから錦織のダウンザライン・ウィナー…チェッキナートはDフォルト、フォアのミスでピンチ…最後は深いリターンから、甘くなったボールを錦織がフォアで叩きつけてウィナー。

15-0、30-0、40-0、40-15、

第2ゲーム:2-0錦織がキープ

メモ:錦織がサーブポイントを3本取ってキープ

15-0、30-0、30-15、30-30、40-30、

第3ゲーム:3-0錦織がブレーク

メモ:チェッキナートが2本のDフォルトでピンチ…チェッキナートは3本連続のDフォルト

0-15、0-30、15-30、30-30、40-30、

第4ゲーム:4-0錦織がキープ

15-0、15-15、30-15、30-30、30-40、40-40、A錦織

第5ゲーム:4-1チェッキナートがキープ

15-0、15-15、15-30、15-40、

第6ゲーム:5-1錦織がキープ

15-0、30-0、40-0、40-15、

第7ゲーム:5-2チェッキナートがキープ

メモ:大きくリードする錦織は、積極的にネットプレーも増やしている…

15-0、15-15、15-30、30-30、30-40、40-40、Aチェ

第8ゲーム:6-2錦織がキープ

メモ:錦織がドロップショットをうまく使う、ややフットワークがたどたどしいチェッキナート

15-0、15-15、15-30、30-30、40-30、40-40、A錦織

第2セット:錦織6-2チェッキナート

メモ:芝での戦いに慣れていないチェッキナート…実力差がある錦織に対し、打開策がない状況。錦織は落ち着いて、自分のプレーに徹し隙をみせない。

錦織はサービスゲームが安定、結果、リターンでも攻撃的なプレーで流れを得た。1stサーブに対しても仕掛けた。

第1ゲーム:1-0錦織がブレーク

メモ:チェッキナートがミスが目立つ、前に出るアプローチショットがうまくいかない…

15-0、30-0、40-0、

第2ゲーム:2-0錦織がキープ

15-0、30-0、40-0、

第3ゲーム:2-1チェッキナートがキープ

0-15、15-15、15-30、15-40、

第4ゲーム:3-1錦織がキープ

メモ:錦織のサーブが良く、サービスポイントを重ねた。

15-0、15-15、30-15、40-15、

第5ゲーム:4-1錦織がブレーク

メモ:錦織がリターンエースを決めるなどチャンスを作る…最後はサーブ&ボレーを狙い前に出たチェッキナートに対し、錦織が見事なリターンエース

15-0、15-15、15-30、15-40、30-40、40-40、A錦織

第6ゲーム:5-1錦織がキープ

15-0、30-0、30-15、40-15、

第7ゲーム:5-2チェッキナートがキープ

メモ:錦織がリターンエースでポイントを重ねるなどチャンス…しかし、チェッキナートが良いネットプレーを見せてしのいだ。

0-15、15-15、30-15、30-30、40-30、40-40、Aチェ

第8ゲーム:6-2錦織がキープ

メモ:錦織がサーブ好調、サーブポイントを重ねた…

15-0、30-0、40-0、

第3セット:錦織6-0チェッキナート

メモ:錦織が良い流れのままプレーを続ける…ややチェッキナートは淡白なプレーに…

第1ゲーム:1-0錦織がブレーク

メモ:錦織が見事なバックのスライスでウィナー、BP…最後はチェッキナートが前に出るも、錦織が見事なパス、雄叫びをあげた…

15-0、30-0、30-15、30-30、40-30、

第2ゲーム:2-0錦織がキープ

15-0、15-15、30-15、40-15

第3ゲーム:3-0錦織がブレーク

メモ:錦織が3連続でポイントを重ねチャンス…最後はチェッキナートがサーブからの3球目、フォアの逆クロスをアウト

15-0、30-0、40-0、

第4ゲーム:4-0錦織がキープ

メモ:面白いようにサーブが入る錦織、最後はサービスエースを決めて順調にキープ

15-0、30-0、40-0、40-15、

第5ゲーム:5-0錦織がブレーク

メモ:チェッキナートのイージーなミスや錦織の見事なリターンが決まりBP…最後は互いに前に出てドロップを打ち合い、錦織がポイント

15-0、30-0、30-15、40-15、

第6ゲーム:6-0錦織がキープ

メモ:錦織がサーブポイントを重ねた…最後は前に出てスマッシュ

15-0、30-0、40-0、