スポンサーリンク

速報2/22リオ・オープン2017 1回戦 錦織圭VSトマス・ベルッシ

錦織圭0-T・ベルッシ(リオ・オープン2017)

第1:錦織4-6ベルッシ
第2:錦織3-6ベルッシ
試合日時:2月22日(水)午前7:00以降~(センターコート・第2試合)7:25開始予定
※ガオラでLive確定、BS朝日は19:00~放送

アルゼンチン・オープン2017では決勝に進むもA・ドルゴポロフ(ウクライナ・66位)に敗退した錦織。心機一転、第1シードとしてリオ・オープンにのぞみます。1回戦の相手は地元T・ベルッシ(ブラジル・76位)になります!

リオ・オープン2017ドロー

速報

マッチサマリー

matchsummary

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ

第1セット:錦織4-6ベルッシ

メモ:選手入場…クレーで4勝、サウスポーで強力なストローク・ハードヒット、パワーが持ち味のベルッシと対戦です。

錦織:サーブ好調、ストロークの精度も高くライン際に決まる…しかし、第9ゲームにベルッシがうまく高いボールを使いブレーク、錦織はフラストレーションをため、第10ゲームにはラリーでポイントを失い、ラケットを思い切りたたきつけた。会場からブーイングが起きた。

ベルッシ:サーブが良く決まり、強力なフォアを軸に攻める…地元の大きな声援も後押し…

第1ゲーム:1-0錦織がキープ

15-0、30-0、40-0、

第2ゲーム:1-1ベルッシがキープ

0-15、15-15、15-30、15-40、30-40、

第3ゲーム:2-1錦織がキープ

15-0、30-0、40-0、

第4ゲーム:2-2ベルッシがキープ

15-0、15-15、15-30、15-40

第5ゲーム:3-2錦織がキープ

15-0、15-15、15-30、30-30、40-30、

第6ゲーム:3-3ベルッシがキープ

0-15、0-30、0-40、

第7ゲーム:4-3錦織がキープ

15-0、30-0、40-0、

第8ゲーム:4-4ベルッシがキープ

0-15、0-30、0-40、15-40、30-40、40-40、Aベル、

第9ゲーム:4-5ベルッシがブレーク

メモ:ロングラリーを粘って、ベルッシがBP…最後はベルッシが角度あるバックハンド・クロスを決めた。ベルッシが少しポジションを下げ、スピンの効いた高いショットを使い、錦織のミスを誘った…

15-0、15-15、15-30、30-30、30-40、

第10ゲーム:4-6ベルッシがキープ

0-15、15-15、15-30、15-40、

第2セット:錦織3-6ベルッシ

錦織:ショットの精度が高いベルッシをなかなか攻略できない展開…リターンのポジションを上げ下げして糸口を探る…

ベルッシ:第1セットを取って勢いに乗ったベルッシが、第1ゲームをブレーク。ストロークでのしぶとさが目立つ。また、ショットの威力が衰えず…錦織の深い良いショットにも、粘って返す…

第1ゲーム:0-1ベルッシがブレーク

メモ:錦織のサーブ&ボレーを足元に返したベルッシがBP、最後はラリーから錦織がバックをネット

15-0、30-0、30-15、30-30、30-40、

第2ゲーム:0-2ベルッシがキープ

0-15、0-30、0-40、15-40、

第3ゲーム:1-2錦織がキープ

15-0、15-15、30-15、40-15、

第4ゲーム:2-2錦織がブレーク

メモ:0-40からベルッシがDフォルトなど急に崩れミスを連発…深いリターンで錦織がBP…最後もベルッシがチャンスでミス、錦織がリターンのポジションの上げ下げでミスを誘発

0-15、0-30、0-40、15-40、30-40、40-40、A錦織

第5ゲーム:3-2錦織がキープ

15-0、15-15、30-15、30-30、40-30、

第6ゲーム:3-3ベルッシがキープ

0-15、15-15、30-15、30-30、30-40、40-40、Aベル、

第7ゲーム:3-4ベルッシがブレーク

メモ:錦織のショットのミスが重なった…最後も錦織がフォアをミス

15-0、15-15、15-30、15-40、

第8ゲーム:3-5ベルッシがキープ

0-15、0-30、0-40、15-40、

第9ゲーム:3-6ベルッシがブレーク

メモ:ハードヒットが衰えないベルッシ、錦織は中に攻め込んだショットでミスが目立つ…集中力の高いベルッシが、素晴らしいハードヒットでウィナー…最後は錦織がボレーをアウト

15-0、15-15、15-30、15-40、30-40、40-40、Aベル

40-40、Aベル、