スポンサーリンク

速報12/4全日本総合バドミントン選手権2016 決勝 高橋・松友VS米元・田中(女子ダブルス・高松ペア)

試合日時:12月4日10:40頃~(NHK・BS1にて午前10時~Live中継あり)
第1コートの第2試合になります。第1試合が11:30頃に終わりました。

リオ五輪の金メダリスト、高松ペアこと髙橋礼華&松友美佐紀(1位)。優勝が期待される大会で、準々決勝、準決勝を勝ち上がりました。決勝は米元小春/田中志穂ペア(北都銀行・3位)と対戦します!

全日本総合バドミントン2016ドロー、組み合わせ(シングルス)

全日本総合バドミントン2016ドロー、組み合わせ(ダブルス)

速報

全日本2016・決勝 髙橋・松友VS米元・田中

高橋&松友2ー1米元&田中

第1セット:高橋&松友16-21米元&田中

メモ:立ち上がり、速攻、レシーブが良い米元、田中が4連続ポイント…リードする米元&田中が積極的に攻撃…松友が下げられる場面が目立ち、高松ペアのコンビネーションが不調…高松ペアは打ち急ぎのミスが出る…のびのびとプレーする米元・田中…下げられた松友がロングラリーの強打でミスが目立つ…レシーブ、攻守のバランス、ポジションがさえた米元・田中・・・プレッシャーからか精彩を欠いた高松ペア

得点経過:0-1 0-2 0-3 0-4 1-4 1-5 2-5 2-6 3-6 3-7 3-8 3-9 4-9 5-9 5-10 6-10 6-11

7-11 7-12 7-13 7-14 8-14 8-15 9-15 10-15 11-15 11-16 12-16 12-17 12-18 13-18 13-19 14-19 14-20 15-20 16-20 16-21

第2セット:高橋・松友21-19米元・田中

メモ:ショートサーブが不調の松友…ロングラリーの最後の攻めで松友がアウト5-7…米元・田中がほとんどミスがないプレーが続く…互角の展開…中盤は高松が攻撃のスピードを上げて前への圧力を強めリードも、米元・田中がついていく…一番のロングラリーは、松友がドロップでポイント16-14…劣勢のロングラリーを米元・田中が取る17-15…サーブがうまくいかない高松ペア…終盤の勝負所で素晴らしい反応を見せた松友

得点経過:1-0 1-1 1-2 2-2 3-2 3-3 4-3 4-4 5-4 5-5 5-6 5-7 6-7 7-7 8-7 9-7 9-8 10-8 10-9 11-9

12-9 13-9 14-9 14-10 14-11 15-11 15-12 15-13 15-14 16-14 17-14 17-15 17-16 17-17 18-17 19-17 20-17 20-18 20-19 21-19

第3セット:高橋・松友21-14米元・田中

メモ:米元・田中の間を狙う松友ペア、強打を決めてリード…ダイナミックなプレーが増える高松ペア、攻撃で良いリズム…松友が前、高橋が後ろという攻撃が増えて安定…松友が見事な前でのさばきでロングラリー(52回)でポイント12-6…無理な攻撃をしなくなった高松ペア、ミスがあまりでなくなる…畳み掛ける高松ペアが大きくリード…米元・田中には疲労が目立つか…

得点経過:0-1 1-1 2-1 3-1 4-1 4-2 4-3 4-4 5-4 5-5 6-5 7-5 8-5 9-5 10-5 10-6 11-6

12-6 13-6 14-6 14-7 15-7 15-8 16-8 17-8 17-9 18-9 18-10 19-10 19-11 19-12 20-12 20-13 20-14 21-14


jennie-o