速報12/3ジャンプ女子ワールドカップ 第2戦 リレハンメル大会
スポンサーリンク
今週の格言
今週の格言
才能とは、自分自身を、自分の力を信じることである。byゴーリキー

速報12/3ジャンプ女子ワールドカップ 第2戦 リレハンメル大会 高梨沙羅が連続優勝を目指す!(2016~2017)

ジャンプ女子ワールドカップ 第2戦


anschnaller

放送日時:12/13(土)22:55~(NHK・BS1でLive)
※12/4午前8:00から録画放送もあり(NHK・BS1)
場所:リレハンメル(ノルウェー)

2016~2017シーズンがスタート。女子ワールドカップが開幕しました。第1戦では圧勝、伊藤が2位に入り、日本勢が1、2フィニッシュを決めました。第2戦もリレハンメルでの連戦となりますが、高梨沙羅の連続優勝に期待がかかります!

高梨沙羅 2016-2017シーズン スケジュール
スポンサーリンク

速報

ヒルサイズ:100m

K点:90m

メモ:日本からは高梨沙羅、伊藤有希、勢藤優花、岩渕香里が出場。高梨のライバルとなるのは、イラシコ・シュトルツ(一昨年のW杯王者)、フォークト(ソチ金メダル)ら。

トップ10

ski jump results ski jump results

日本勢

ski jump results

1回目

状況は緩い追い風がふいています…

17番目 勢藤はややタイミングが遅れたか…82.0mで、この時点で8位。

22番目 岩渕は82.0m、この時点で10位。

29番目 15歳のモラは90.5m、この時点で1位。

30番目 サラ・ヘンドリクソンはビックジャンプ、94.5m、この時点で1位。

ゲートが1段下がりました。

35番目 シュトルツは93.5m、この時点で1位。

36番目 ブティッツは93.0m、この時点で2位。

37番目 ベルガーは93.5m、この時点で2位。

38番目 ルプレヒトは高い飛び出しも最後に失速、89.5m。この時点で9位。

39番目 伊藤は向かい風でスタート、高さある飛び出しでビックジャンプ、95.0m、この時点で1位。

40番目 高梨は高い飛び出し、95.5mを記録して最長、1回目終わってトップ!

2回目

風の状況は安定しています…

5番 岩渕はスキーが上がり、81.0m、この時点で3位。

6番 勢藤はスキーが立ってしまいました、84.0m、この時点で2位。

21番 モラは85.5m、この時点で6位。

22番 エマは90.0m、この時点で3位。

23番 アルトハウスは87.5m、この時点で4位。

24番 ロシアのエース・アブバクモワは91.0m、この時点で2位。

25番 サラ・ヘンドリクソンは89.0m、この時点で3位。

26番 ブティッツは92.5m、この時点で1位。

27番 ベルガーは良い条件でビックジャンプ、95.0m、この時点で1位。

28番 シュトルツは94.5m、この時点で2位。

29番 伊藤は高いジャンプ、95.0m、2本そろえてこの時点で1位。

30番 高梨はわずかに追い風、わずかに体が動くもビックジャンプ、98.0mで距離を伸ばしました高梨が連続優勝、日本勢が2大会続けて1、2フィニッシュ!