錦織 12/21~ハワイOP
12/12~バドミントン ファイナル
12/11~カーリング LS北見
12/13~卓球 ファイナル
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
ドロー: 12/21~ハワイ・オープン2018
バドミントン 2018日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
バドミントン・final: 12/14山口VSツーイン
バドミントン・final: 12/13奥原VSインタノン
バドミントン・final: 12/12桃田VSヴェルマ
バドミントン・final: 12/12山口VSシンドゥ
LS北見: 12/5~W杯
LS北見: 12/11~B National
卓球: 12/13~女子 ファイナル2018
卓球: 12/13~男子 ファイナル2018
バドミントン ファイナル: 12/12~女子シングルス
バドミントン ファイナル: 12/12~女子ダブルス
バドミントン ファイナル: 12/12~男子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子ダブルス
全日本バドミントン: 11/27~男子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~混合ダブルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報12/2全日本総合バドミントン2018・決勝 山口茜VS奥原希望(女子シングルス)

全日本総合バドミントン2018・決勝(女子シングルス)

テレビ放送:NHK・BS1

試合日時:12/2 13:00頃-(目安)

※メインコートの第4試合、第1試合は10:00開始

日本女子バドミントン・シングルス、全日本総合バドミントン2018の優勝をかけて山口茜と奥原希望が対戦します。近年の日本女子をけん引する勝者の対決に注目が集まります。女子シングルスの決勝戦を速報でお知らせいたします。

女子シングルス・全日本総合バドミントン2018 組み合わせ

速報

山口 21-16
17-21
21-11
奥原

メモ:世界ランク、山口は2位。奥原は5位。共に156㎝と小柄

山口はトリッキーなフェイントなどを多用し、多彩なショットを持つ。スタミナもあり、粘り強くプレーできる。世界ランク1位も経験。

奥原は小柄ながら強靭なスタミナとメンタルが長所である。粘り強さも世界トップレベルで、高い守備力を誇る。リオ銅メダリスト。

山口のコメント「今大会は徐々に調子があがってきて良いプレーができて、良い大会になった」「連覇の意識はなかったが、実際にできてうれしい」「奥原との対戦は日本では少なかったが、決勝で勝ててうれしい」
スポンサーリンク




第1セット:山口21-16奥原

5点到達:山口5-3奥原

10点到達:山口10-7奥原

15点到達:山口15-14奥原

20点到達:山口20-16奥原

メモ:互いに足を動かし、コートを広く使ったラリーの攻防が続く…奥原はヘアピンと奥へのクリアを使い分けている…ブレーク後はリードする山口に対し、粘り強くプレーする奥原が逆転に成功…その後はシーソーゲームが続くが、終盤はスピードをあげた山口が積極的に攻撃してペースを握った

得点経過:1-0、2-0、2-1、2-2、2-3、3-3、4-3、5-3

5-4、6-4、6-5、7-5、8-5、9-5、9-6、9-7、10-7

11-8、11-9、11-10、11-11、11-12、12-12、13-12、13-13、14-13、14-14、15-14

16-14、17-14、17-15、18-15、18-16、19-16、20-1621-16

第2セット:山口17-21奥原

5点到達:山口5-3奥原

10点到達:山口10-8奥原

15点到達:山口14-15奥原

20点到達:山口17-20奥原

メモ:第1セット同様、ロングラリーの攻防が続く…奥原はハイクリア、カットを使い前後に打ち分ける…互いに粘り強く離されずに接戦…少し疲労が見える山口が若干ミスが増えたり、フットワークが落ちる…セットを通して安定したプレーを見せた奥原、終盤も得点を重ねた…

得点経過:1-0、2-0、2-1、3-1、4-1、4-2、4-3、5-3

6-3、6-4、7-4、7-5、7-6、7-7、8-7、9-7、9-8、10-8

10-9、10-10、10-11、10-12、11-12、11-13、12-13、13-13、14-13、14-14、14-15

15-15、15-16、16-16、16-17、16-18、16-19、17-19、17-2017-21

第3セット:山口21-11奥原

5点到達:山口5-2奥原

10点到達:山口10-5奥原

15点到達:山口15-7奥原

20点到達:山口20-10奥原

メモ:山口が7連続ポイントでリード…奥原が厳しいコースを狙って、ネットにかかるミスが増える…落ち着いてプレーする山口は、着実にポイントを重ねて優位に進める。焦らずにラリーを続けて攻め急ぎのミスも見られない。メンタルもたくましくなり、最後までしっかりとした守備で勝利につなげた…一方の奥原は劣勢になり攻め急ぎのミスも出てしまった…

得点経過:0-1、0-2、1-2、2-2、3-2、4-2、5-2

6-2、7-2、7-3、7-4、8-4、9-4、9-5、10-5

11-5、12-5、12-6、13-6、14-6、14-7、15-7

15-8、16-8、16-9、17-9、17-10、18-10、19-10、20-10

20-11、21-11

女子シングルス・全日本総合バドミントン2018 組み合わせ

バドミントン 2018年度の大会スケジュール

2018バドミントン・日本代表メンバー