錦織 12/21~ハワイOP
12/12~バドミントン ファイナル
12/11~カーリング LS北見
12/13~卓球 ファイナル
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
ドロー: 12/21~ハワイ・オープン2018
バドミントン 2018日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
バドミントン・final: 12/14山口VSツーイン
バドミントン・final: 12/13奥原VSインタノン
バドミントン・final: 12/12桃田VSヴェルマ
バドミントン・final: 12/12山口VSシンドゥ
LS北見: 12/5~W杯
LS北見: 12/11~B National
卓球: 12/13~女子 ファイナル2018
卓球: 12/13~男子 ファイナル2018
バドミントン ファイナル: 12/12~女子シングルス
バドミントン ファイナル: 12/12~女子ダブルス
バドミントン ファイナル: 12/12~男子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子ダブルス
全日本バドミントン: 11/27~男子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~混合ダブルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報12/2全日本総合バドミントン2018・決勝 桃田賢斗VS西本拳太(男子シングルス)

全日本総合バドミントン2018・決勝(男子シングルス)

テレビ放送:NHK・BS1

試合日時:12/2 12:00頃-(目安)

※メインコートの第3試合、第1試合は10時開始

日本男子バドミントン・シングルス、日本一を決める全日本総合バドミントン2018。ここまで圧倒的な力を見せて勝ち上がっている桃田賢斗、世界1位の実力を発揮しています。決勝戦で対するは西本拳太になります。桃田VS西本の決勝戦を速報でお伝えしていく予定です。

男子シングルス・全日本総合バドミントン2018 組み合わせ

速報

桃田 21-9
18-21
21-11
西本

メモ世界ランク、桃田は1位、西本は9位。

175cmの桃田は世界選手権で王者になるなど、世界ナンバー1プレイヤーに成長。磨きをかけた守備力、多彩なショットやコントロールを活かしたラリー、世界トップレベルのネットプレーなど多くの長所を持つ。

西本も今季は国際大会で準優勝をはたすなど成長。世界ランクもトップ10入りをはたした。ラリーが得意。共に24歳の同世代対決。

優勝後のインタビュー「2ゲーム目を取られて消極的になったが、立て直すことができた」「同級生でありライバルである西本と決勝で戦えて楽しかった」「国際大会より緊張した」

第1セット:桃田21-9西本

5点到達:桃田5-1西本

10点到達:桃田10-6西本

15点到達:桃田15-7西本

20点到達:桃田20-9西本

メモ:桃田の鋭いスマッシュ、前へ落とすドロップなど多彩な攻撃が光る…早い仕掛けで桃田が先手を取り、西本は後手に回る場面が目立つ…西本は若干反応が遅れる桃田のバック側を狙うが…ブレーク明けも隙がない桃田がポジションを上げて圧力、成す術がない西本は焦りもありミスも増えた。得意のラリーにも持ち込めず
スポンサーリンク





得点経過:1-0、2-0、3-0、3-1、4-1、5-1

5-2、6-2、7-2、7-3、7-4、8-4、8-5、9-5、9-6、10-6

11-6、12-6、13-6、14-6、15-7

16-7、17-7、18-7、18-8、18-9、19-9、20-921-9

第2セット:桃田18-21西本

5点到達:桃田3-5西本

10点到達:桃田10-8西本

15点到達:桃田15-14西本

20点到達:桃田18-20西本

メモ:西本が状況を打開しようとスピード、テンポをあげ、ショットを奥にコントロールしてラリーに持ち込んで得点できるようになった…桃田はどちらかといえば打たされる場面が目立つ…ブレーク明け後は互いに点を取り合い接戦になる…粘りを見せる西本、良い攻撃を見せている…桃田は下げられた時のミスが増えている、優勝へのプレッシャーがあるのか西本は最後まで高い集中力を保って競り勝った

得点経過:0-1、1-1、2-1、2-2、2-3、3-3、3-4、3-5

4-5、4-6、5-6、5-7、5-8、6-8、7-8、8-8、9-8、10-8

10-9、10-10、10-11、10-12、11-12、12-12、13-12、13-13、14-13、14-14、15-14

15-15、15-16、15-17、16-17、17-17、17-18、17-19、18-19、18-20、18-21

第3セット:桃田21-11西本

5点到達:桃田5-2西本

10点到達:桃田10-3西本

15点到達:桃田15-8西本

20点到達:桃田20-11西本

メモ:立ち上がりは桃田は重心を下げて良い反応を見せてペースを握る…ペースが落ちた西本は奥を攻められなくなっている…桃田が緩急を使いながら、甘くなると鋭いショットを放つ…桃田がコントロールが優れたショットで厳しいコースを攻めて、疲労の色が見える西本が明らかに劣勢になる…桃田は最後まで主導権を失わずに勝利、試合後は互いに笑顔で健闘しあった…

得点経過:1-0、1-1、2-1、2-2、3-2、4-2、5-2

6-2、7-2、7-3、8-3、9-3、10-3

11-3、11-4、11-5、11-6、12-6、12-7、13-7、13-8、14-8、15-8

15-9、16-9、16-10、16-11、17-11、18-11、19-11、20-1121-11

男子シングルス・全日本総合バドミントン2018 組み合わせ

バドミントン 2018年度の大会スケジュール

2018バドミントン・日本代表メンバー