錦織 9/17-モーゼルOP2018 ドロー決定
9/18~バドミントン 中国OP
9/27~カーリング クラシック LS北見
9/28~卓球女子 W杯2018
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
ドロー: 9/17~モーゼルOP2018
ドロー: 10/1~楽天ジャパンOP2018
バドミントン 2018スケジュール
マラソン・駅伝 2018-2019スケジュール
LS北見: 9/28~カーリング クラシック2018
卓球: 9/28~女子W杯 石川、平野
バドミントン・中国OP: 9/18~女子シングルス
バドミントン・中国OP: 9/18~女子ダブルス
バドミントン・中国OP: 9/18~男子シングルス
バドミントン・韓国OP: 9/25~女子シングルス
バドミントン・韓国OP: 9/25~女子ダブルス
バドミントン・韓国OP: 9/25~男子シングルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報9/16ジャパン・オープン2018 決勝 桃田賢斗VSコシット・フェトラダブ (バドミントン・男子シングルス)

バドミントン・ジャパン・オープン2018・決勝(男子シングルス)

テレビ放送:テレ朝・地上波(13:55-)orBS朝日(15:20-)で放送される可能性が大きいです。

試合日時:9月16日11:30

※メインコートの第1試合

男子バドミントン・シングルス・ジャパン・オープン2018、準決勝で世界1位のアクセルセンに勝利した桃田賢斗。決勝戦ではタイのコシット・フェトラダブ (26位)と対戦、初優勝がかかる一戦を速報でお伝えいたします。

※メモは14:00~17:00頃更新します。

男子シングルス・ジャパンOP2018 組み合わせ

速報

桃田 21-14
21-11
フェトラダブ

メモ:世界ランク、桃田は4位。フェトラダブは26位。共に24歳。

今大会の桃田はメンタル、プレー共に充実。1セットも落とさず来ている。運動量豊富で終盤で強さを見せている。

フェトラダブは体がしなやかで緩急ある動きが特徴。ジャンピングスマッシュが得意で、多彩な攻撃、レシーブも良い選手。今大会は強豪を破って勝ち上がった。

国際大会の対戦成績は桃田の2勝0敗。6年ぶりの対戦。

第1セット:桃田21-14フェトラダブ

5点到達:桃田5-4フェトラダブ

10点到達:桃田10-8フェトラダブ

15点到達:桃田15-13フェトラダブ

20点到達:桃田20-14フェトラダブ

メモ:前半は接戦で展開、フェトラダブは早いペースを好み隙あらば積極的に強打で攻撃フットワークも冴え、緩急をうまく使いながら高い守備力を軸にプレーする桃田…インターバル明けは桃田が攻撃にいく回数を増やす…質の高いネット前の攻防が行われる…中盤までフェトラダブがついてくるも、終盤に桃田が一気に離した…勝負どころの終盤で相手にミスが重なった
スポンサーリンク





得点経過:1-0、1-1、1-2、2-2、3-2、3-3、3-4、4-4、5-4

5-5、6-5、7-5、7-6、8-6、8-7、8-8、9-8、10-8

11-8、12-8、12-9、13-9、13-10、13-11、13-12、14-12、14-13、15-13

16-13、16-14、17-14、18-14、19-14、20-1421-14

第2セット:桃田21-11フェトラダブ

5点到達:桃田5-4フェトラダブ

10点到達:桃田10-9フェトラダブ

15点到達:桃田15-11フェトラダブ

20点到達:桃田20-11フェトラダブ

メモ:前半は第1セット同様に接戦、立ち上がりからフェトラダブが攻撃的にプレー…反応が良い桃田は、相手のエースショットをレシーブしてミスをさそう…インターバル明け後は、桃田が2ポイントしか失わず完勝。最後はクロス・スマッシュ…ギアを上げ、高い集中力の桃田が攻守に圧倒した。フェトラダブは終盤にフットワークが落ちた大会を通して1セットも失わず、初優勝。

得点経過:0-1、1-1、1-2、1-3、2-3、3-3、3-4、4-4、5-4

5-5、6-5、7-5、8-5、8-6、8-7、9-7、9-8、9-9、10-9

11-9、11-10、12-10、13-10、14-10、14-11、15-11

16-11、17-11、18-11、19-11、20-1121-11

男子シングルス・ジャパンOP2018 組み合わせ

バドミントン 2018年度の大会スケジュール

2018バドミントン・日本代表メンバー