錦織 8/11~ウエスタン&サザン
8/19~世界バドミントン
8/13~卓球ブルガリア
スポンサーリンク
テニス 2019年 錦織圭の出場大会
ドロー: 8/11~ウェスタン&サザン
バドミントン 2019日程
高梨沙羅 2019-2020日程
世界バドミントン・決勝 8/25桃田
世界バドミントン・決勝 8/25奥原
世界バドミントン・決勝 8/25松永・福廣
世界バドミントン・準決勝 8/24桃田
世界バドミントン・準決勝 8/24奥原
世界バドミントン・準々決勝 8/23桃田
世界バドミントン・準々決勝 8/23髙橋・松友
世界バドミントン・3回戦 8/22 桃田
世界バドミントン・3回戦 8/22 奥原
マラソン・駅伝 2018-2019日程
女子カーリング 8/9~アドヴィックスカップ
世界バドミントン: 8/19~男子シングルス
世界バドミントン: 8/19~女子シングルス
世界バドミントン: 8/19~女子ダブルス
世界バドミントン: 8/19~男子ダブルス
卓球・女子: 8/13-ブルガリア
卓球・男子: 8/13-ブルガリア
卓球・女子: 8/20-チェコ
卓球・男子: 8/20-チェコ
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報4/6マレーシア・オープン2019・準決勝 奥原希望VS山口茜(バドミントン・女子シングルス)

速報4/6マレーシア・オープン2019・準決勝 (バドミントン・女子シングルス)

テレビ放送:テレ朝チャンネル2

試合日時:4月6日15:30頃-※放送は16:00開始

※メインコートの第4試合

バドミントン・マレーシア・オープン2019も4強、準決勝の対戦に入っていきます。女子シングルスでは日本のエースが活躍、奥原希望と山口茜の日本対決になりました。決勝進出がかかつ一戦を速報でお伝えしていきます。

女子シングルス・マレーシア・オープン2019

→バドミントン 2019年度の大会スケジュール

→2019年バドミントン・日本代表メンバー

速報

1:奥原15-21山口

2:奥原20-22山口

メモ:世界ランキング、奥原は3位、山口は4位。

日本のエース対決となる準決勝。奥原希望は強靭なスタミナと守備力が持ち味。一方の山口茜はトリッキーなフェイント、粘り強いプレーが長所。国際大会の対戦成績は奥原の11勝6敗

スポンサーリンク

第1セット:奥原15-21山口

5点到達:奥原1-5山口

10点到達:奥原4-10山口

15点到達:奥原12-15山口

20点到達:奥原15-20山口

メモ:序盤から山口が得点を重ねてリード、奥原が積極的な攻めのラリーを見せるもアウトするミスが目立つ…山口は丁寧なラリーを展開…中盤に奥原もスピードをあげて攻撃するなど追い上げを見せるが…山口が終始落ち着いたプレーで安定感あるプレー、良い攻めも見せて主導権を握った…

得点経過:1-0、1-1、1-2、1-3、1-4、1-5

1-6、2-6、2-7、2-8、3-8、4-8、4-9、4-10、

5-10、6-10、7-10、7-11、8-11、8-12、8-13、9-13、10-13、11-13、12-13、12-14、12-15、

12-16、12-17、12-18、12-19、13-19、14-19、15-19、15-20、15-21

第2セット:奥原20-22山口

5点到達:奥原1-5山口

10点到達:奥原9-10山口

15点到達:奥原15-12山口

20点到達:奥原20-18山口

メモ:奥原がクリアを使うなどコートを大きく使う…前半は接戦で進む…インターバル明けも互いに点を取り合う展開…粘り合いながらのロングラリーも…奥原は後方を攻め、前後に揺さぶる…後半は奥原がリードする展開…しかし、終盤で山口が追いつく…粘り強くプレーする山口のフットワークが冴え、甘くなった球に対しては攻撃してポイント、逆転に成功した…

得点経過:0-1、0-2、1-2、1-3、1-4、1-5、

2-5、3-5、4-5、4-6、5-6、6-6、6-7、7-7、7-8、7-9、8-9、9-9、9-10、

10-10、11-10、12-10、13-10、13-11、13-12、14-12、15-12、

15-13、15-14、16-14、16-15、17-15、17-16、18-16、18-17、19-17、19-18、20-18、20-19、

20-20、20-21、20-22

第3セット:奥原0-0山口

5点到達:奥原0-0山口

10点到達:奥原0-0山口

15点到達:奥原0-0山口

20点到達:奥原0-0山口

メモ:

得点経過:

→バドミントン 2019年度の大会スケジュール

→2019年バドミントン・日本代表メンバー

女子シングルス・マレーシア・オープン2019