錦織 4/14~モンテカルロ・テニス
4/23~アジア・バドミントン
4/20~世界ミックス・カーリング
4/23~世界卓球
スポンサーリンク
テニス 2019年 錦織圭の出場大会
ドロー: 4/14~モンテカルロ2019
ドロー: 4/22~バルセロナOP2019
バドミントン 2019日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
カーリング: 4/20~世界ミックス
カーリング: 4/21日本VSデンマーク
バドミントン アジア: 4/23~男子シングルス
バドミントン アジア: 4/23~女子シングルス
バドミントン アジア: 4/23~女子ダブルス
世界卓球・女子: 4/23~結果
世界卓球・男子: 4/23~結果
世界卓球・ダブルス: 4/23~結果
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報3/2ドイツ・オープン2019・準決勝 福島由紀・廣田彩花VS杜玥・李茵暉(バドミントン・女子ダブルス)

速報3/2ドイツ・オープン2019・準決勝(バドミントン・女子ダブルス)

テレビ放送:Jスポーツ1

試合日時:3月2日22:30-

※メインコートの第1試合

ドイツ・オープン2019・バドミントン女子ダブルスの準決勝に勝ち進んだ福島由紀・廣田彩花ペア。中国の強豪、杜玥(ドゥ・ユエ)、李茵暉(リ・インフイ)ペアと対戦します。このページでは決勝をかけた一戦を速報で更新予定です。

女子ダブルス・バドミントン ドイツ・オープン2019 試合結果、組み合わせ

→バドミントン 2019年度の大会スケジュール

→2019年バドミントン・日本代表メンバー

速報

1:福島・廣田18-21杜玥・李茵暉

2:福島・廣田21-18杜玥・李茵暉

3:福島・廣田19-21杜玥・李茵暉

メモ:第1シードの福島・廣田は世界ランキング1位、対する杜玥・李茵暉は10位。対戦成績は福島・廣田の0勝2敗と苦手としている。

福島・廣田は安定感抜群のペア。ともにシングルスの能力も高く、攻守バランスよくプレーできる。

スポンサーリンク

第1セット:福島・廣田18-21杜玥・李茵暉

5点到達:福島・廣田4-5杜玥・李茵暉

10点到達:福島・廣田7-10杜玥・李茵暉

15点到達:福島・廣田8-15杜玥・李茵暉

20点到達:福島・廣田18-20杜玥・李茵暉

メモ:球が飛びにくい会場、後方からは攻めにくい…ラリーでは優位だが、サーブ周りやイージーなミスが出る福島・廣田…前衛のさばきがうまい中国ペア…相手の前からの攻撃が早く、福島・廣田が対応しきれていない…集中しきれていない福島・廣田…しかし、大きくリードした中国ペアが緩み、福島・廣田は守りのラリー展開を増やして得点を重ねて猛追だが、終盤は福島・廣田が攻めに行ってしまい、競り負けてしまった…

得点経過:1-0、1-1、2-1、2-2、2-3、3-3、3-4、4-4、4-5、

5-5、5-6、5-7、5-8、6-8、6-9、7-9、7-10、

7-11、7-12、7-13、7-14、8-14、8-15、

9-15、10-15、11-15、12-15、12-16、13-16、14-16、15-16、16-16、17-16、17-17、18-17、18-18、18-19、18-20、18-21

第2セット:福島・廣田21-18杜玥・李茵暉

5点到達:福島・廣田4-5杜玥・李茵暉

10点到達:福島・廣田6-10杜玥・李茵暉

15点到達:福島・廣田10-15杜玥・李茵暉

20点到達:福島・廣田20-18杜玥・李茵暉

メモ:序盤は接戦で推移…攻略の糸口がつかめない福島・廣田、攻守に中途半端になってしまう…中盤で中国ペアにペースが渡ってからリードを許す苦しい展開…中盤以降、ロングラリーが続き福島・廣田が得点…福島・廣田が後方をうまく攻める徹底したロングラリーで逆転に成功した…

得点経過:1-0、1-1、1-2、1-3、2-3、2-4、3-4、4-4、4-5、

5-5、6-5、6-6、6-7、6-8、6-9、6-10、

6-11、7-11、7-12、8-12、8-13、9-13、10-13、10-14、10-15、

11-15、12-15、13-15、14-15、14-16、15-16、16-16、17-16、17-17、18-17、18-18、19-18、20-18、21-18

第3セット:福島・廣田19-21杜玥・李茵暉

5点到達:福島・廣田5-1杜玥・李茵暉

10点到達:福島・廣田10-4杜玥・李茵暉

15点到達:福島・廣田15-13杜玥・李茵暉

20点到達:福島・廣田19-20杜玥・李茵暉

メモ:疲労、集中力が落ちる中国ペア、早い段階でのミスが目立っている…福島・廣田は相手が嫌がるロングラリーに持ち込み優勢…インターバル明けになると中国ペアが積極的な攻めを見せ、テンポの速いラリーに持ち込み猛追…中国ペアが粘り強くプレー…最後は福島・廣田が競り負けた…

得点経過:1-0、1-1、2-1、3-1、4-1、5-1、

5-2、5-3、6-3、7-3、8-3、8-4、9-4、10-4、

11-4、11-5、12-5、12-6、12-7、12-8、12-9、12-10、12-11、12-12、13-12、14-12、14-13、15-13

15-14、15-15、15-16、15-17、16-17、16-18、17-18、17-19、18-19、19-19、19-20、19-21

→バドミントン 2019年度の大会スケジュール

→2019年バドミントン・日本代表メンバー

女子ダブルス・バドミントン ドイツ・オープン2019 試合結果、組み合わせ