錦織 1/14~全豪OP ドロー
1/15~バドミントン マレーシア
1/8~カーリング LS北見
1/14~全日本卓球
スポンサーリンク
テニス 2019年 錦織圭の出場大会
ドロー: 1/14~全豪OP2019
バド・マレーシア: 1/20決勝 福島・廣田VSポリイ・ラハユ
全日本卓球: 1/20決勝 伊藤VS木原
全日本卓球: 1/20決勝 水谷VS大島
全日本卓球: 1/20準決勝 伊藤VS早田
全日本卓球: 1/19伊藤・早田VS芝田・大藤
全日本卓球: 1/19張本・木造VS松山・高見
全日本卓球: 1/19伊藤・早田VS佐藤・橋本
全日本卓球: 1/19水谷・大島VS張本・木造
バドミントン 2019日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
LS北見: 1/8~カナダOP
全日本卓球: 1/14~女子
全日本卓球: 1/14~男子
全日本卓球: 1/14~ダブルス
バドミントン マレーシア: 1/15~女子シングルス
バドミントン マレーシア: 1/15~女子ダブルス
バドミントン マレーシア: 1/15~男子シングルス
バドミントン インドネシア: 1/22~女子シングルス
バドミントン インドネシア: 1/22~女子ダブルス
バドミントン インドネシア: 1/22~男子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子ダブルス
全日本バドミントン: 11/27~男子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~混合ダブルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

男子パシフィックアジア・カーリング選手権2016 テレビ放送、結果、出場国 日本代表はSC軽井沢!

男子パシフィックアジア・カーリング選手権2016

日本が準決勝・延長戦の末、強豪・韓国に勝利、世界選手権2017出場決定!

世界選手権2016では惜しくも4位ながら、躍進をとけたSC軽井沢。日本では圧倒的な強さを誇るチームですが、はたしてアジアで頂点を取れるのでしょうか!? 注目の男子パシフィックアジア・カーリング選手権2016の結果を掲載しています。 

パシフィックアジア・カーリング選手権2016

bambe1964

期間:11/5~11/12

場所:韓国

テレビ放送:日テレG+(ジータス)

出場国

 レギュレーション:予選は出場9か国による総当たり戦。上位1位と4位、2位と3位が準決勝を行う。

メモ:世界選手権2017の出場権がかかる。今大会の上位2か国が出場権を獲得する。 世界選手権2016、2017の順位により、平昌五輪の出場国が決まるため、今大会も重要な大会となる。

日本代表:SC軽井沢クラブ

リード:両角公佑

セカンド:山口剛史

サード:清水徹郎

スキップ:両角友佑

→SC軽井沢クラブ(チーム名鑑)

日本代表の結果&スケジュール

11/5 17:30

日本19-1カタール

11/6 9:00

日本10-7香港

11/6 19:00

日本6-1オーストラリア

11/7 14:00

日本4-7中国

11/8 19:00

日本6-5韓国

11/9 14:00

日本13-3カザフスタン

11/10 9:00

日本7-5ニュージーランド

11/10 16:00

日本5-9台湾

11/11 19:00 準決勝

日本(4位)6-5韓国(1位)

※日本がナンバー1、2、3で、韓国のラストショット…3つの石を狙うも、ナンバー1に当たらず…。

中国(2位)11-5台湾(3位)

11/12 14:00 決勝

日本5-3中国

予選・順位

1韓国(7勝1敗)

2中国(7勝1敗)

3台湾(6勝2敗)

4日本(6勝2敗)

5ニュージーランド(4勝4敗)

6香港 (3勝5敗)

7オーストラリア(2勝6敗)

8カザフスタン(1勝7敗)

9カタール(0勝8敗)

☆カーリングの情報、盛りだくさん→トップページ