錦織 11/11~ファイナルズ ドロー決定
11/14~バドミントン 香港
12/5~カーリング LS北見
11/6~卓球 オーストリア
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
バドミントン: 11/11 決勝 桃田VS周天成
速報: 11/25クイーンズ駅伝2018
速報: 10/21プリンセス駅伝2018
ドロー: 11/11~テニス・ファイナル2018
バドミントン 2018日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
LS北見: 11/3~パシフィックアジア
LS北見: 12/5~W杯
卓球: 11/6~女子 オーストリア2018
卓球: 11/6~男子 オーストリア2018
バドミントン・香港: 11/13~女子シングルス
バドミントン・香港: 11/13~女子ダブルス
バドミントン・香港: 11/13~男子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子ダブルス
全日本バドミントン: 11/27~男子シングルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報2/19ピョンチャン五輪・女子カーリング 日本VSカナダ

ピョンチャン五輪・女子カーリング

日本3-8カナダ

pyeongchang-olympics2018-women-curling-japan-canada

試合日時:2月19日(月)9:00~日本テレビ、BS1

ピョンチャン五輪・女子カーリング日本代表・LS北見。ここまで5戦を戦い終えて 4勝1敗としています。第6戦はカーリング王国のカナダと対戦します。カナダは金メダル候補筆頭ながら、今大会はまさかの連敗などがあり大きく順位を下げています。注目の一戦を速報します。

速報:アメリカ戦 デンマーク戦 韓国戦 

中国戦 ロシア戦 スウェーデン戦

ピョンチャン五輪・女子カーリング 結果、テレビ放送

ピョンチャン五輪・メダル獲得の期待がかかる種目や放送日時

ピョンチャン五輪・注目の女子選手

速報

Embed from Getty Images

メンバー

日本:1吉田夕梨花→2鈴木夕湖→3吉田知那美→藤澤五月(控え:本橋麻里)

カナダ:1Lisa Weagle→2Joanne Courtney→3Emma Miskew→4Rachel Homan

メモ:カナダは世界ランキング1位、今大会は3連敗スタートでしたが、そのあと2連勝しています。カナダでは名が通ったチームですが、五輪は初出場です。
スポンサーリンク




プレースタッツ

pyeongchang-olympics2018-women-curling-japan-canada

観戦メモ:金メダル候補筆頭、世界ランク1位のカナダだが開幕3連敗と苦しいスタート。しかし、そこから2連勝と復調気配。あらたに研磨された曲がりやすいストーンは、カナダにとってはなじむものだった。

一方、これまでさえたアイスリーディングが不調に陥り、曲がりやすいレーンに苦戦した日本勢。スタッツを見ればわかる通り、特にセカンドの鈴木、サードの吉田知が不調だった。そのため難しいショットを強いられた藤澤も調子を上げられない。序盤こそ僅差で何とかしのいだが、第5エンドに痛恨の大量4失点で大きくリードを許した。このエンドもスキップにいく前に石をためられ苦しい展開、藤澤は最後のタフショットをミスしてしまった。第6エンドに日本も2点を取って追いすがるが、第7エンドにカナダに2点を取られてギブアップした。日本は最後までアイスの対応に苦慮した。

これで4勝2敗、次戦は首位のスウェーデンと対戦となる。

第1E:日本0-1カナダ

メモ:カナダが先攻…センターガードが置かれ、その裏をめぐる攻防が続く…吉田知の1投目はガードにチップしてしまう、2投目もミスショット…サードが終わってカナダがナンバー1,2…藤澤の1投目はショートしてナンバー3…カナダのスキップ・ホーマンの2投目は日本の石をテイクアウト、日本は大量失点のピンチ…藤澤の2投目はわずかに短くナンバー2にドロー、カナダが1点をスチール

第2E:日本1-1カナダ

メモ:カナダが先攻、複数得点が欲しい日本はガードを置いて攻める…ガードがたまる展開、右のラインは使えない状況…藤澤の1投目は日本のナンバー3にタップ、石がおされてナンバー1…ホーマンの2投目は日本のナンバー1をヒット&ロール、カナダがナンバー1~3…日本が大量失点のピンチ、藤澤の最終投擲は前の石を見ごとにタップ、押された石がナンバー1、日本が1点獲得。

第3E:日本1-1カナダ

メモ:日本が先攻、ガードを置いてこのエンドも攻める…カナダは各選手好調だがこのエンドはミスも出る…サードが終わってカナダがナンバー1、2…藤澤の1投目はカナダのナンバー1をテイクアウト…ホーマンの1投目はナンバー1にドロー…藤澤の2投目はナンバー1をヒット&ステイ…ホーマンの最終投擲は日本のナンバー1をテイク、投げた石も出てブランク(先攻、後攻の交替なし)。

第4E:日本1-2カナダ

メモ:日本の先攻、1投目でセンターガード…セカンドの鈴木はショット精度があがらず序盤苦しんでいる、1投目でミスショット…日本勢は総じてショット精度が良くない状況…サードが終わってカナダがナンバー1~3、カナダがかなり優勢…藤澤の1投目はカナダの石をダブルテイクアウト…ホーマンの1投目は日本の石をテイクアウト、しかし投げた石も出るミス…藤澤の2投目はカナダのナンバー1をヒット&ステイ…ホーマンの最終投擲は日本のナンバー1をテイクアウト、投げた石がステイしてカナダが1点獲得

第5E:日本1-6カナダ

メモ:カナダの先攻、1投目はセンターガード…曲がりやすいアイスに鈴木は苦戦、2投目がガードに当たる…一方のカナダは好調…サードが終わって日本がナンバー1、カナダがナンバー2~4…ホーマンの1投目はナンバー2にドロー…藤澤の1投目はガードストーンに…ホーマンの2投目は前の石を飛ばして日本のナンバー1をテイクアウト、カナダがナンバー1~4…非常に厳しい状況、藤澤の2投目はナンバー1にドローを狙うもカナダの石をタップするミス、カナダが4点をスチール。

第6E:日本3-6カナダ

メモ:カナダの先攻、日本は1投目でコーナーガード…セカンドが終わって日本がナンバー1、鈴木が見事なフリーズショットを決めた…サードが終わって日本がナンバー1~3、ガードはない状況…ホーマンの1投目は狙いを外れる…藤澤の1投目はナンバー3にドロー…ホーマンの2投目は日本のナンバー3をヒット&ロールを決める…藤澤の最終投擲はカナダのナンバー1をヒット&ステイ、日本が2点を獲得

第7E:日本3-8カナダ

メモ:日本の先攻、ダブルコーナーガードで攻める…サードの吉田知は不調、2頭をも狙いを外れた…サードが終わってカナダがナンバー1~2…藤澤の1投目は見事となフリーズショット…ホーマンの1投目も見事にフリーズショット…藤澤の2投目は曲がってしまいナンバー2にフリーズ…ホーマンの最終投擲はナンバー1にドロー、カナダが2点を獲得。日本はコンシード(ギブアップ)。

速報:アメリカ戦 デンマーク戦 韓国戦 

中国戦 ロシア戦 スウェーデン戦

カーリングトップページ