錦織 7/29~シティOP
7/23~バドミントン・ジャパン
7/18~卓球・T2
スポンサーリンク
テニス 2019年 錦織圭の出場大会
速報・バドミントン: 7/23 1回戦 桃田VSビッテン
速報・バドミントン: 7/23 1回戦 奥原VS川上
速報・バドミントン: 7/21 決勝 山口VSシンドゥ
速報・バドミントン: 7/21 決勝 高松VS福島廣田
ドロー: 7/1~ウィンブルドン2019
ドロー: 7/29~シティOP2019
バドミントン 2019日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
女子カーリング 8/1~どうぎんクラシック
バドミントン: 7/16~男子単インドネシア
バドミントン: 7/16~女子単インドネシア
バドミントン: 7/16~女子複インドネシア
バドミントン: 7/23~男子単ジャパン
バドミントン: 7/23~女子単ジャパン
バドミントン: 7/23~女子複ジャパン
卓球・女子: 7/18-T2ダイヤ
卓球・男子: 7/9-T2ダイヤ
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報2/27ジャンプ女子団体ノルディック世界選手権2019・高梨沙羅が参戦!(ゼーフェルト大会)

ジャンプ女子団体ノルディック世界選手権2019

競技日時:2/27午前0:15~

放送:NHK・BS1

場所:ゼーフェルト(オーストリア)

ジャンプ女子団体ノルディック世界選手権2019がオーストリア、ゼーフェルトで行われます。日本からは高梨、伊藤、勢藤、岩渕、丸山が代表に選出されています。このページではジャンプ女子団体の結果、テレビ放送などを更新していきます。

速報2/23ジャンプ男子個人・世界選手権2019

速報2/28ジャンプ女子個人・世界選手権2019

速報

ヒルサイズ:109m

K点:99.0m

メモ:高梨沙羅(22歳)、伊藤有希(24歳)、勢藤優花(21歳)、岩渕香里(25歳)、丸山希(20歳)が日本代表に選出。

有力国はルンビュ擁するノルウェー。ルンビュは身体能力が高く、今では絶対的な強さを誇る。ピョンチャン五輪では金メダルを獲得。有力選手を多数抱えるドイツアルトハウスはピョンチャン五輪の銀メダリスト。ドイツのエース格で安定感抜群。

最終順位

1位:ドイツ/898.9

2位:オーストリア/880.3

3位:ノルウェー/876.9

4位:スロベニア/828.1

5位:ロシア/820.3

6位:日本/806.1

日本選手(飛ぶ順番)

1伊藤:92.0(4位)/104.5(4位)

2岩渕:88.0(6位)/88.0(6位)

3丸山:96.0(5位)/92.5(6位)

4高梨:101.0(6位)/93.5(6位)

※( )はその回の終了時点の順位

スポンサーリンク

ライバル国オーダー

ドイツ:ザイファルト-シュトラウプ-フォークト-アルトハウス

ノルウェー:ストロン-BRAATEN-オプセット-ルンビュ

オーストリア:ピンケルニッヒ-Sベルガ―-ヘルツル-シュトルツ

1回目

メモ:飛ぶ順番はカザフスタン、チェコ、アメリカ、フランス、イタリア、ロシア、スロベニア、日本、オーストリア、ノルウェー、ドイツ。日本は8番目。メダルは9番オーストリア、10番ノルウェー、11番ドイツらと争う。

1人目:日本は4位

メモ:トライアルでは1位ルンビュ、4位高梨だった…上位8チームが2回目に進出。日本勢は硬さから距離を伸ばせない…3人目の丸山は健闘、エース高梨は伸びず…

8番:伊藤は92.0m、この時点で1位。

9番:ピンケルニッヒは99.5m、この時点で1位

10番:ストロンは97.5m、この時点で2位。

11番:ザイファルトは98.0m、この時点で3位。

2人目:日本は6位に下がる

19番:岩渕は88.0m、この時点で3位。

20番:S・ベルガ―は92.5m、この時点で1位。

21番:ブローテンは96.0m、この時点で2位。

22番:シュトラウプは106.0m、この時点で1位。

3人目:日本は5位浮上

30番:丸山は96.0m、この時点で2位。

31番:ヘルツルは99.0m、この時点で1位。

32番:オプセットは97.5m、この時点で1位。

33番:フォークトは99.0m、この時点で1位

4人目:日本は6位にダウン

41番:高梨は101.0m、この時点で3位。

42番:シュトルツは104.5m、この時点で1位。

43番:ルンビュは108.0m、この時点で1位。

44番:アルトハウスは104.5m、この時点で1位。

2人目:日本が4位に浮上

メモ:1回目終わって日本は6位と出遅れた…1人目伊藤は1回目の失敗を取り戻す100m越え…2人目岩渕は失速…3人目、4人目の丸山、高梨も伸ばせず…

5番:伊藤は104.5m、この時点で1位。

6番:ピンケルニッヒは99.5m、この時点で1位

7番:ストロンは97.0m、この時点で1位。

8番:ザイファルトは95.0m、この時点で1位

2人目:日本は6位にダウン

16番:岩渕は88.0m、この時点で3位。

17番:S・ベルガ―は96.0m、この時点で1位

18番:ブローテンは90.0m、この時点で2位

19番:シュトラウプは100.0m、この時点で1位

3人目:日本は6位のまま

27番:丸山は92.5m、この時点で3位。

28番:ヘルツルは96,5m、この時点で1位。

29番:オプセットは94.5m、この時点で2位

30番:フォークトは92.5m、この時点で1位。

4人目:日本は6位のまま

33番:高梨は93.5m、この時点で1位

36番:ルンビュは100.5m、この時点で1位。

37番:シュトルツは96.5m、この時点で1位。

38番:アルトハウスは99.5m、この時点で1位

速報2/23ジャンプ男子個人・世界選手権2019

→速報2/28ジャンプ女子個人・世界選手権2019