バドミントン・ファイナル 2017山口、田中・米元が優勝
卓球ファイナル 12/17-伊藤・早田は準優勝 2108 錦織のスケジュールを掲載 ジャンプ女子・第6戦は1/6 20:55~
スポンサーリンク

速報1/28ジャンプ女子ワールドカップ2017 第11戦 ルシュノブ大会 50勝目前の高梨沙羅、日本で3勝を挙げた伊藤有希の結果は!?

ジャンプ女子ワールドカップ2017 第11戦

ski-jump
tpower1978

放送日時:1/28(土)19:25~20:00(NHK・BS1サブ102)→20:00~(BS1)
※再放送:1/29(日)午前9:00~(NHK・BS1)
場所:ルシュノブ(ルーマニア)

ここまで、5勝している高梨沙羅第7戦、第9戦、第10戦と地元日本で優勝を重ねた伊藤有希。両選手に注目となる第11戦は、ルーマニアで行われます。このページでは、第11戦を速報でお伝えします。

高梨沙羅 2016-2017シーズン スケジュール

速報

ヒルサイズ:100m

K点:90.0m

ヒルレコード:100.5m(高梨)

メモ:日本からは高梨沙羅、伊藤有希、勢藤優花、岩渕香里、他が出場。高梨のライバルとなるのは、イラシコ・シュトルツ(一昨年のW杯王者)、フォークト(ソチ金メダル)、ルンビュ(第3戦・第8戦に優勝)など。

トップ10

ski jump results ski jump results

日本勢

ski jump results

1回目

好天に恵まれ、風もゆるやかなのようです…

20人が終わりました…

25番イングランドは91.0m、この時点で1位。

27番岩渕は88.5mとまとめました、この時点で5位。

28番ロゲイユは87.5m、この時点で6位。

29番ヘルツルは90.5、この時点で2位。

30番勢藤は91.5mと伸ばしました、この時点で1位。

31番サラ・ヘンドリクソンは89.5m、この時点で8位。

32番ビュルトは91.5m、この時点で1位。

33番マヤ・ブティッツは91.5m、この時点で2位。

34番ザイフリーズベルガーは89.0m、この時点で6位。

35番フォークトは91.0m、この時点で1位。

36番アルトハウスは鋭いジャンプで92.0m、この時点で1位。

37番シュトルツは90.0m、この時点で3位。

38番アブバクモワは83.5mと失敗、この時点で18位。

39番ルンビュは向かい風の中で大ジャンプ、97.0m、この時点で1位。

ゲートが下がりました…

40番伊藤は向かい風で91.0m、この時点で2位。

41番高梨は揺れながらのジャンプで93.0m、この時点で2位。

2回目

メモ:緩やかな向かい風…

10番アブバクモワは91.0m、この時点で1位。

14番サラ・ヘンドリクソンは90.5m、この時点で1位。

15番岩渕はタイミングが遅れうまく踏み切れず…82.5m、この時点で6位。

21番イングランドは90.0m、この時点で2位。

22番勢藤は低い飛び出しながら90.5m、この時点で2位。

23番マヤ・ブティッツは90.5m、この時点で2位。

24番ビュルトは粘って伸ばして93.0m、この時点で1位。

25番シュトルツは92.0m、この時点で2位。

26番フォークトは93.0m、この時点で1位。

27番アルトハウスは91.0m、この時点で3位。

28番伊藤は93.5m、この時点で1位。

29番高梨はビックジャンプで伸ばしました、98.0m、この時点で1位。

30番ルンビュは高い飛び出しから大きく伸ばしました、99.0m、この日の最長不倒で優勝。