速報12/11ジャンプ女子ワールドカップ 第4戦 ニジニ・タギル大会 (2016~2017)
スポンサーリンク
今週の格言
今週の格言
才能とは、自分自身を、自分の力を信じることである。byゴーリキー

速報12/11ジャンプ女子ワールドカップ 第4戦 ニジニ・タギル大会 高梨沙羅の結果は!?(2016~2017)

ジャンプ女子ワールドカップ 第4戦


goldberg

放送日時:12/11(日)19:55~(NHK・BS1でLive)
※12/12午前9:00から録画放送もあり(NHK・BS1)
場所:ニジニ・タギル(ロシア)

ワールドカップ第4戦は、第3戦に続いてロシアで行われます。

第3戦では、1回目にヒルレコードの100m超えのジャンプを見せるも、2回目は悪条件の中距離が伸びずに3位に終わった高梨沙羅。第4戦では、どのようなジャンプを見せるでしょうか!?

高梨沙羅 2016-2017シーズン スケジュール
スポンサーリンク

速報

ヒルサイズ:100m

K点:90.0m

ヒルレコード:102.0m(高梨)

メモ:日本からは高梨沙羅、伊藤有希、勢藤優花、岩渕香里が出場。高梨のライバルとなるのは、イラシコ・シュトルツ(一昨年のW杯王者)、フォークト(ソチ金メダル)、ルンビュ(第3戦優勝)ら。

トップ10

ski jump resultsski jump results

日本勢

ski jump results

1回目

昨日よりは風は強くありません、ただ同様に、風の向きが変わりやすい状況です。序盤、着地後の選手の転倒があり担架で運ばれて中断…

13番目岩渕はまずまずのジャンプ、85.0m、この時点で1位。

向かい風が吹いています…

24番目モラは94.0m、風を活かしたジャンプでトップに立ちました…

25番目勢藤はやや体が揺れましたが90.0m、この時点で7位。

これよりトップ10…

31番目アルトハウスは91.5m、この時点で2位。

32番目エマは89,0m、この時点で3位。

33番目アブバクモワは89.0m、この時点で2位。

34番目ブティッツは87.5m、この時点で14位。

35番目ルプレヒトは90.5m、この時点で4位。

36番目ルンビュは93.0m、この時点で1位。

37番目ザイフリーズベルガーは93.0m、この時点で1位。

38番目シュトルツは95.5m、この時点で1位。

39番目伊藤は追い風の中距離が出ず、85.0m、この時点で12位。

40番目高梨も追い風の中ジャンプ、粘って伸ばしました…92.5m、この時点で4位。

2回目

11番目ブティッツは強い向かい風で93.5m、この時点で2位。

12番目岩渕は追い風…73.5m、この時点で11位。

13番目勢藤は向かい風の中91.5m、この時点で2位。

風で一時中断

18番目伊藤は終盤に伸ばして91.0m、この時点で1位。

19番目サラは84.5m、この時点で2位。

これよりトップ10…

21番目ハラランビは84.0m、この時点で9位。

22番目エマは90.0m、この時点で1位。

23番目ルプレヒトは90.0m、しかし手をついて最後に転倒、足を痛めた模様です…

24番目アルトハウスは83.0m、この時点で3位。

25番目アブバクモワは91.0m、この時点で1位。地元をわかせました…

26番目モラも伸ばしました…90.5m、この時点で2位。

27番目高梨向かい風の中、ビックジャンプ…98.5m、この時点で1位。ガッツポーズを見せました…残りの選手に大きなプレッシャーをかけました…

28番目ルンビュは91.5m、この時点で2位。

29番目ザイフリーズベルガーは良いジャンプ、93.5m、この時点で2位。

30番目シュトルツは高い飛び出しで伸ばすも94.5m、この時点で2位。

高梨が逆転の優勝! 今季3勝目!