錦織 7/1~ウィンブルドン
6/27~日本陸上
7/2~卓球・韓国
スポンサーリンク
テニス 2019年 錦織圭の出場大会
ドロー: 7/1~ウィンブルドン2019
バドミントン 2019日程
女子サッカー 6/23~W杯決勝T
女子サッカー 6/26日本VSオランダ
陸上 6/27~日本陸上2019
日本陸上 6/27,28 男子100m
日本陸上 6/27,28 男子400m
日本陸上 6/29,30 男子200m
日本陸上 6/27,30 男女5000m
マラソン・駅伝 2018-2019日程
バドミントン: 6/12~女子・全日本実業団
バドミントン: 6/12~男子・全日本実業団
卓球・女子: 7/2-韓国OP
卓球・男子: 7/2-韓国OP
卓球・女子: 7/9-豪州OP
卓球・男子: 7/9-豪州OP
卓球・女子: 7/18-T2ダイヤ
卓球・男子: 7/9-T2ダイヤ
平昌五輪: 女子カーリング 結果

ドナルド・ヤング 錦織と同世代 ジュニア時代はトップを独走したが… 選手名鑑

ジュニア時代は「天才」と呼ばれ、「アメリカの将来を担う」とまで言われたプレイヤーがドナルド・ヤングです。

しかし、プロ転向後は伸び悩み、必ずしも期待には応えられていません。

錦織と同じ1989年生まれ、同世代のプレイヤーでもあります。ヤングの選手名鑑、プレースタイルをお伝えします。

選手名鑑

ドナルド・ヤング

DONALD YOUNG
si.robi

国籍:アメリカ

182㎝/79kg

1989年7月23日生まれ(28歳)

左利き・両手打ち

プロ転向:2004年

現在のランキング:57位(最高は38位)

今季成績:22勝19敗

優勝:経験なし

四大大会では、全米で4回戦進出が最高

10歳にしてマッケンローの目にとまり、ニューズウィークの記事にもなっている。また、サンプラスと比較されたり、14歳でナイキのトップブランドと契約するなど、早熟型のプレイヤーと言える。

ジュニア時代は全豪(大会最年少)、ウィンブルドンで優勝、世界ランキングでナンバー1にもなるなど、輝かしい実績を誇った。

しかし、プロ転向後は過剰な期待とは裏腹に、伸び悩んでいる。

レフティ特有のフォアハンドに威力があり、サーブ力もアップしている。しかし、相手に粘られると、ミスをして自ら崩れることがあるなど、好不調の波が大きい。

錦織とは同世代で、共にIMGアカデミーでテニスを学んでいる。プロ転向後、ダブルスを組んだこともある。

対戦成績は、錦織の6勝1敗

☆テニス選手名鑑 トップページ
☆錦織圭&テニス情報が満載→トップページ