スポンサーリンク

速報8/2シティ・オープン2017 2回戦 錦織圭VSドナルド・ヤング

錦織圭-1D・ヤング(シティ・オープン2017)

で大幅遅延、間もなく開始(現地23:30頃)
第1:錦織6-3ヤング
第2:錦織4-6ヤング
第3:錦織7-6ヤング
試合日時:8月2日午前8:00以降~(GAORAでLIVE、BS朝日は15:58~)※Stadiumの第4試合
7/7以来の公式戦となる錦織圭。芝のシーズンは良い結果とはいきませんでしたが、北米でのハードコートの大会が続きます。シティ・オープン2017・2回戦は地元アメリカのD・ヤングと対戦します。
※直近の対戦はBNBバリパ2017・4回戦
シティ・オープン2017・ドロー

速報

試合前メモ:久々の試合となる錦織圭。休養、調整期間を経て、北米でのハードコートの大会が続く。久々の試合のため試合勘に若干の不安がありそうだ。一方のヤングは、前日に夜中1:30過ぎまで試合をしている。また、ツアー対戦成績は錦織が5勝0敗としており、相性の良い相手だ。

マッチサマリー

matchsummary

トータルポイント

錦織106-102ヤング

ネットプレー

錦織:6/10

ヤング:14/24

ウィナー数(サーブを除く)

錦織(フォア:19/バック:9)

ヤング(フォア:16/バック:4)

第1セット:錦織6-3ヤング

錦織:リターンが好調でリターンゲームで攻めている…キレのあるショット、ショットコントロールがさえる…時折、イージーなショットミスが出ている…

ヤング:先手を取りたいヤングは積極的に攻めるが…果敢にネットを取るも、錦織のパッシングショットに苦戦…

第1ゲーム:1-0錦織がブレーク

メモ:ヤングのサーブで開始です…力みがあるヤングは最初の2本でアンフォーストエラー…ラリーから錦織がフォアのダウンザライン・ウィナーを決めてBP…錦織がボディへリターン、ヤングはネット

15-0、30-0、40-0、40-15、

第2ゲーム:1-1ヤングがブレーク

メモ:サーブ&ボレーを狙う錦織だが、ヤングがパッシングショットを決めてBP…最後はラリーから錦織がバックをネット

0-15、0-30、0-40、15-40、

第3ゲーム:2-1錦織がブレーク

メモ:攻めが早い錦織、ラリーで先に攻めてリード…ヤングがネットを取るも、錦織の強打を返せずピンチ…最後はヤングのフォア、ダウンザラインがわずかにアウト…錦織がキレのあるショットで攻めました。

0-15、15-15、30-15、40-15、40-30、40-40、A錦織

第4ゲーム:3-1錦織がキープ

メモ:キレのあるショット、サーブポイントなどを決めて錦織がキープ

0-15、15-15、30-15、40-15、

第5ゲーム:4-1錦織がブレーク

メモ:ショットコントロールがさえる錦織…錦織がBP…最後はヤングが錦織のリターンを返せず…

15-0、30-0、40-0、

第6ゲーム:4-2ヤングがブレーク

メモ:積極的に先手を取ろうとするヤングだが、思うようにポイントできず…錦織が連続のDフォルトでピンチ…最後は錦織のフォアがネットに当たってアウト

15-0、30-0、30-15、30-30、30-40、

第7ゲーム:4-3ヤングがキープ

15-0、15-15、30-15、30-30、30-40、

第8ゲーム:5-3錦織がキープ

メモ:ロングラリーから錦織のショットがアウト、ヤングがBP…しかし、最後は錦織が強烈なバックのクロス・ウィナーを決めてキープ

15-0、15-15、15-30、30-30、30-40、40-40、A錦織、

第9ゲーム:6-3錦織がブレーク

メモ:サーブ&ボレーを積極的に狙うヤングに対し、パッシングショットや足元への返球を決めて錦織がリード…最後は前に踏み込んで、リターンエース

15-0、15-15、30-15、40-15、40-30、

第2セット:錦織4-6ヤング

メモ:自分から打ちに行く時にアンフォーストエラーが出ている錦織、リターンもやや甘くなっている…第1セットは早い攻めのミスが目立ったヤングだが、第2セットは改善している…

第1ゲーム:0-1ヤングがブレーク

メモ:錦織が立て続けにポイントを取られてピンチ、ヤングのリターンもあっている…最後も錦織がポイントをイージーに失う…

0-15、0-30、0-40、

第2ゲーム:0-2ヤングがキープ

メモ:ヤングの早い攻撃の安定感が上がる…

0-15、0-30、15-30、15-40、

第3ゲーム:1-2錦織がキープ

15-0、15-15、30-15、30-30、40-30、

第4ゲーム:1-3ヤングがキープ

15-0、15-15、15-30、15-40、

第5ゲーム:2-3錦織がキープ

メモ:ヤングがリードする展開も、その後、ハードヒットでミスが目立った。

0-15、0-30、15-30、30-30、40-30、

第6ゲーム:3-3錦織がブレーク

メモ:錦織が良いリターンを連続で決めてBPのチャンス…最後はヤングのショットがアウト

0-15、15-15、30-15、40-15、

第7ゲーム:3-4ヤングがブレーク

メモ:互いにポイントを取り合う展開、錦織がフォアをネットにかけてBPを握られる…最後はヤングのハードヒットに対し、錦織のフォアがアウト

0-15、15-15、30-15、30-30、30-40、

第8ゲーム:3-5ヤングがキープ

メモ:ヤングがサーブポイントなど、ショートポイントを重ねた…

0-15、0-30、0-40、

第9ゲーム:4-5錦織がキープ

メモ:ヤングが鋭いリターンを決めるなどBP…しかし、最後は錦織がサービスポイントを決めてしのいだ…

15-0、30-0、30-15、30-30、30-40、40-40、A錦織

第10ゲーム:4-6ヤングがキープ

メモ:サーブ&ボレーを決めるなどヤングの攻撃がさえた…

0-15、15-15、15-30、15-40、

第3セット:錦織7-6ヤング

メモ:ヤングの深いショットに対し、錦織のショットがやや浅くなっている…錦織がバックハンドのミスが目立っている…

第1ゲーム:1-0錦織がキープ

メモ:錦織のサーブで開始…リードを許す展開…しかし、最後は錦織がサーブで崩してスマッシュ

0-15、0-30、15-30、30-30、40-30、40-40、A錦織

第2ゲーム:1-1ヤングがキープ

メモ:錦織が良いリターンを立て続けに決めてリード…ヤングのショットがミスになり錦織がBP…その後、ヤングがサーブでしのぐ展開…最後はヤングのサーブ&ボレー

15-0、30-0、30-15、40-15、40-30、40-40、A錦織、

40-40、Aヤ、40-40、A錦織、40-40、Aヤ、

第3ゲーム:2-1錦織圭がキープ

15-0、15-15、30-15、30-30、40-30、

第4ゲーム:2-2ヤングがキープ

メモ:ヤングにミスが出て錦織がBP…しかし、最後はヤングが攻めたラリーからボレーを決めた。

15-0、15-15、15-30、30-30、40-30、40-40、Aヤ、

40-40、Aヤ、

第5ゲーム:3-2錦織がキープ

メモ:この試合初めてのドロップショットを決めた錦織…

15-0、30-0、30-15、40-15、

第6ゲーム:3-3ヤングがキープ

0-15、0-30、15-30、15-40、30-40、

第7ゲーム:4-3錦織がキープ

メモ:錦織にショットミスが目立つ、バックのエラーは試合を通して10本…最後はラリーの打ち合いに勝って錦織がキープ

15-0、15-15、15-30、30-30、40-30、40-40、A錦織、

第8ゲーム:4-4ヤングがキープ

メモ:錦織も良いショットを打っているが、ヤングも対応している

0-15、0-30、15-30、15-40、30-40、

第9ゲーム:5-4錦織がキープ

メモ:強烈なリターンから畳み掛けるヤング…しかし、錦織がサービスエースを決めるなどキープ

15-0、15-15、15-30、30-30、40-30、

第10ゲーム:5-5ヤングがキープ

メモ:ネットを取ったヤングに対し、錦織が見事なロブを決めてリード…さらに、ヤングのフォア逆クロスがアウト…錦織が2本のBP…しかし、最後はヤングがサービスエースを決めてしのいだ…

15-0、15-15、30-15、40-15、40-30、40-40、Aヤ

第11ゲーム:6-5錦織がキープ

メモ:テンポよく錦織がキープ

15-0、30-0、40-0、

第12ゲーム:6-6ヤングがキープ

メモ:ヤングの際どいショットがわずかにアウト、30-30…ショートラリーはヤングがネット、錦織がMP…しかし、錦織がバックをネットにかけデュースに…最後は錦織のリターンがアウト

0-15、0-30、15-30、30-30、40-30、40-40、Aヤ

タイブレーク:7-6錦織が勝利

メモ:錦織がバックのウィナーを決めるなど3ポイント先取…激しいラリーの攻防も見られる…錦織がサーブで崩しウィナーを決めてMP…最後は錦織のサービスポイント

1-0、2-0、3-0、3-1、4-1、4-2、5-2、5-3、6-3、6-4、6-5、7-5

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ