錦織 2/11~アムロ・ワールド ドロー
2/26~バドミントン ドイツOP
2/12~日本カーリング LS北見
1/14~全日本卓球
スポンサーリンク
テニス 2019年 錦織圭の出場大会
ドロー: 2/11~ABNアムロ・ワールド・テニス
ドロー: 2/25-ドバイ・デューティフリー・テニス
バドミントン 2019日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
LS北見: 2/12~日本カーリング
決勝: 2/17LS北見VS中部電力
準決勝: 2/17LS北見VS北海道銀行
カーリング: 2/16LS北見VS中部電力
カーリング: 2/15LS北見VS北海道銀行
カーリング: 2/14北海道銀行VS富士急
カーリング: 2/13LS北見VS富士急
小林陵侑: 2/23ジャンプ世界選手権
高梨沙羅: 2/27ジャンプ女子団体
全日本卓球: 1/14~女子
全日本卓球: 1/14~男子
全日本卓球: 1/14~ダブルス
バドミントン ドイツ: 2/26~女子シングルス
バドミントン ドイツ: 2/26~女子ダブルス
バドミントン ドイツ: 2/26~男子シングルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

グリゴール・ディミトロフ ベビー・フェデラーとも呼ばれていた片手バックハンドのオールラウンダー シャラポワと交際していたことも… 選手名鑑

過去には、そのプレースタイルが似ていることから「ベビー・フェデラー」と呼ばれ、高い期待を集めていたのがG・ディミトロフです。 最高ランキングは8位と、トップ10を経験しているプレイヤーです。2016年はトップ20から脱落するなど低迷しましたが、2017年はトップ10に返り咲いています。

※2017年9月更新

選手名鑑

グリゴール・ディミトロフ

Grigor Dimitrov

Carine06

国籍:ブルガリア

190㎝/90kg

1991年5月16日生まれ

右手・片手打ち

現在のランキング:9位(最高は8位)

今季成績:35勝15敗

プロ転向:2008年

優勝:7回

ジュニア時代から活躍しており、ウィンブルドンや全米ジュニアで優勝している。

錦織らと共にトップ10に入り、「ネクストBIG4の1人」と期待された時期もあった。

2013年にストックホルムで初優勝をあげている。

2014年にはウィンブルドンで、ベスト4という好成績をあげた(四大大会・最高成績)。

2015年には不調に陥り、ランキングを下げた。コーチなども変更している。

片手バックハンドを使うオールラウンダー。

フォームが似ていることから「ベビー・フェデラー」と呼ばれていた。

実際、スイングのパワーを、一点に集中させて加速させる能力に長けている。また、サーブは最高で233キロが出る。加えて、重いフォアハンドやフットワークにも優れている。

2016年はマレー(2位)、シモン(31位)、クエバス(20位)といった実力ある選手を破っている。

2016年は、ブリスベン国際で錦織とダブルスを組んで、ベスト4まで進んでいる。 ロジャーズ・カップ2016では、準々決勝で錦織と対戦して敗れている。

2017年はツアーで3勝をあげ、トップ10にも返り咲いている。

ツアー対戦成績は、錦織の3勝1敗。ブリスベン国際2017の決勝では、錦織が敗れている。

過去にはシャラポワと交際していたことでも有名

こちらは現在の恋人のようです。

☆テニス選手名鑑 トップページ
☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ