錦織 1/14~全豪OP ドロー
1/15~バドミントン マレーシア
1/8~カーリング LS北見
1/14~全日本卓球
スポンサーリンク
テニス 2019年 錦織圭の出場大会
ドロー: 1/14~全豪OP2019
ドロー: 12/31~ブリスベン国際2019
バドミントン 2019日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
LS北見: 1/8~カナダOP
全日本卓球: 1/14~女子
全日本卓球: 1/14~男子
全日本卓球: 1/14~ダブルス
バドミントン マレーシア: 1/15~女子シングルス
バドミントン マレーシア: 1/15~女子ダブルス
バドミントン マレーシア: 1/15~男子シングルス
バドミントン インドネシア: 1/22~女子シングルス
バドミントン インドネシア: 1/22~女子ダブルス
バドミントン インドネシア: 1/22~男子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子ダブルス
全日本バドミントン: 11/27~男子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~混合ダブルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

フロリアン・マイヤー 過去最高は18位、芝巧者 選手名鑑

ウィンブルドンで過去2度のベスト8進出など、芝巧者と言えるプレイヤーがフロリアン・マイヤーです。ゲリー・ウェバーOP2016では、2回戦で錦織と対戦しまています。

選手名鑑

フロリアン・マイヤー

FLORIAN MAYER

Mayer F. RG13 (4) / si.robi

国籍:ドイツ

190cm/82㎏

1983年10月5日生まれ(33歳)

右利き・両手打ち

プロ転向:2001年

現在のランキング:74位(最高は18位)

今季成績:10勝15敗

2003年に最優秀新人賞を獲得している。

2004年に初めて出場したウィンブルドンでベスト8に入り、注目を浴びたプレイヤー。2012年にもベスト8という成績を残している。その他、全豪OPでも、2014年にベスト8に入っている。

意外性のある選手として知られ、時にトップ選手を破ることもある。

2008年には指を故障して、約1年間の欠場を余儀なくされている。その後も、しばしば怪我に泣かされている選手。

攻撃型の選手で、ビックサーブに加え、コートを広くカバーできる守備、ストロークを武器としている。ベテランの域にさしかかり、技も熟練しつつあるようだ。

2011年のブカレスト(250)で、ツアー初勝利をあげている。

2016年はメルセデス・カップ(250)で、トロイツキ(24位)などを破り、ベスト8進出。ゲリー・ウェバーでは見事な復活優勝、ATPツアーの奥深さを示した。

過去の対戦成績は、錦織の2勝0敗。しかし、前回の大会は2011年の全豪OPまでさかのぼる。

ちなみに、芝の勝率は、マイヤーが.617、錦織が.571となっている(2016年時点)。

☆テニス選手名鑑 トップページ
☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ