錦織 10/22~エルステ・バンク ドロー決定
10/16~バドミントン デンマーク
10/21決勝 桃田、福島・廣田ら
10/18~カーリング LS北見
10/19~卓球男子 W杯2018
10/21プリンセス駅伝2018
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
決勝: デンマーク10/21桃田VS周天成
決勝: デンマーク10/21福島・廣田VS田中・米元
準決勝: デンマーク10/20桃田VSキダムビ
速報: 10/21プリンセス駅伝2018
ドロー: 10/22~エルステ・バンク2018
ドロー: 10/29~パリ・マスターズ2018
バドミントン 2018日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
LS北見: 10/18~ウーマンズ クラシック2018
LS北見: 10/23~マスターズ2018
卓球: 10/19~男子W杯 丹羽、張本
卓球: 10/29~女子 スウェーデン2018
卓球: 10/29~男子 スウェーデン2018
バドミントン・デンマーク: 10/16~女子シングルス
バドミントン・デンマーク: 10/16~女子ダブルス
バドミントン・デンマーク: 10/16~男子シングルス
バドミントン・フランス: 10/23~女子シングルス
バドミントン・フランス: 10/23~女子ダブルス
バドミントン・フランス: 10/23~男子シングルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報4/3マイアミ・オープン2017 決勝 ロジャー・フェデラーVSラファエル・ナダル

フェデラー-0ナダル(マイアミ・オープン2017)

第1:フェデラー6-3ナダル
第2:フェデラー6-4ナダル
試合日時:4/3午前2:00(NHK・BS1、ガオラでLive放送あり)

全豪OP2017の決勝戦の再現が、早くもマイアミ・オープン2017の決勝で行われることになりました。フェデラー(スイス・6位)とナダル(スペイン・7位)、テニス界を代表する両雄による注目の対戦です! 試合を速報でお伝えします。

マイアミ・オープン2017ドロー

速報

マッチサマリー

matchsummary

トータルポイント

フェデラー71-56ナダル

ネットプレー

フェデラー:12/17

ナダル:6/8

ウィナーの内訳(サーブをのぞく)

フェデラー(フォア:19/バック:5)

ナダル(フォア:8/バック:3)

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ

第1セット:フェデラー6-3ナダル

フェデラー:サーブで開始です…フェデラーのフォアのミスが出る序盤…サーブで攻めて、オープンコートを攻める戦略…少しでも甘くなるとライジングでどんどん打って、ネットにも積極的に出る…大事なところでの良いサーブも目立つ…浅くなったナダルのショットに対し、フォアで攻める場面が目立った

ナダル:フェデラーの早い攻めに対し、重いショットやカウンターをみせる…

第1ゲーム:1-0フェデラーがキープ

15-0、15-15、15-30、30-30、30-40、40-40、Aナダ、

40-40、Aフェ

第2ゲーム:1-1ナダルがキープ

0-15、15-15、15-30、15-40、30-40、

第3ゲーム:2-1フェデラーがキープ

メモ:テンポよくサーブを決めるフェデラー

0-15、15-15、30-15、40-15

第4ゲーム:2-2ナダルがキープ

メモ:フェデラーがリターンからの早い攻撃でリード、リターンが好調…ピンチを迎えるも、最後はナダルがサービスエース

15-0、30-0、30-15、30-30、40-30、40-40、Aフェ

40-40、Aナダ、

第5ゲーム:3-2フェデラーがキープ

15-0、30-0、30-15、40-15、40-30、40-40、Aナダ

40-40、Aフェ、

第6ゲーム:3-3ナダルがキープ

メモ:ナダルが前に出るも、フェデラーが見事なパスを見せてBP…しかし、ナダルがサーブを決めてしのぐ…

15-0、15-15、15-30、30-30、40-30、40-40、Aナダ

第7ゲーム:4-3フェデラーがキープ

メモ:ラリーに持ち込むと、ナダルが左右に打ち分けつつ深いショットで攻めていく…フェデラーのネットプレーを破ったナダルがBP…しかし、フェデラーがサーブ&ボレーなどを見せてしのいだ…

15-0、30-0、30-15、30-30、30-40、40-40、Aフェ

第8ゲーム:5-3フェデラーがブレーク

メモ:スピンの効いたフォアのウィナーなどを決めてフェデラーがBP…フェデラーが深いリターンを決める…フェデラーのリターンエース…最後がフェデラーのフォアの逆クロスをナダルがネット

0-15、15-15、30-15、30-30、40-30、40-40、Aフェ、

40-40、Aフェ、

第9ゲーム:6-3フェデラーがキープ

15-0、15-15、30-15、40-15、

第2セット:フェデラー6-4ナダル

フェデラー:1stサーブにも良い反応を見せ、ナダルが3球目で攻撃する時間を与えない…サーブが好調…主導権を握ったフェデラーが隙を見せず…

ナダル:

第1ゲーム:0-1ナダルがキープ

0-15、0-30、15-30、15-40

第2ゲーム:1-1フェデラーがキープ

15-0、30-0、40-0、

第3ゲーム:1-2ナダルがキープ

0-15、15-15、15-30、15-40、30-40、

第4ゲーム:2-2フェデラーがキープ

15-0、30-0、40-0、

第5ゲーム:2-3ナダルがキープ

0-15、0-30、0-40、

第6ゲーム:3-3フェデラーがキープ

15-0、30-0、40-0、

第7ゲーム:3-4ナダルがキープ

メモ:フェデラーが早いボール、スピンボールをうまく使い分けナダルのミスを誘う…バックのフラット系のクロスを決めてフェデラーがBP…しかし、ナダルがドロップショットからボレーでしのぐ…

0-15、15-15、15-30、30-30、40-30、40-40、Aフェ、

40-40、Aナダル、

第8ゲーム:4-4フェデラーがキープ

0-15、15-15、30-15、30-30、40-30、

第9ゲーム:5-4フェデラーがブレーク

メモ:フェデラーのショットがコードボールになり、最後はロブを決めてBP…最後はナダルのショットがアウト

15-0、15-15、15-30、30-30、40-30、

第9ゲーム:6-4フェデラーがキープ

メモ:最後はフェデラーのサービスポイント

0-15、15-15、30-15、30-30、40-30、