錦織 10/22~エルステ・バンク2018
10/16~バドミントン デンマーク
10/18~カーリング LS北見
10/19~卓球男子 W杯2018
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
速報: 10/21プリンセス駅伝2018
ドロー: 10/22~エルステ・バンク・オープン2018
ドロー: 10/29~パリ・マスターズ2018
バドミントン 2018スケジュール
マラソン・駅伝 2018-2019スケジュール
LS北見: 10/18~ウーマンズ クラシック2018
LS北見: 10/23~マスターズ・オブ・カーリング2018
卓球: 10/19~男子W杯 丹羽、張本
卓球: 10/29~女子 スウェーデン2018
卓球: 10/29~男子 スウェーデン2018
バドミントン・デンマーク: 10/16~女子シングルス
バドミントン・デンマーク: 10/16~女子ダブルス
バドミントン・デンマーク: 10/16~男子シングルス
バドミントン・フランス: 10/23~女子シングルス
バドミントン・フランス: 10/23~女子ダブルス
バドミントン・フランス: 10/23~男子シングルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報3/30マイアミ・オープン2017 準々決勝 錦織圭VSファビオ・フォニーニ

錦織0-フォニーニ(マイアミ・オープン2017)

第1:錦織4-6フォニーニ
第2:錦織2-6フォニーニ
試合日時:3/30午前4:00以降~(NHK・BS1、ガオラで放送あり)※第3試合

マイアミ・オープン2017・2回戦でK・アンダーソン、3回戦でF・ベルダスコ(30位)、4回戦でF・デルボニス(57位)に勝利した錦織圭。準々決勝は勢いづかせると手ごわいF・フォニーニ(イタリア・40位)と対戦となります。 試合を速報します。

マイアミ・オープン2017ドロー

速報

マッチサマリー

matchsummary

トータルポイント

錦織48-61フォニーニ

ネットプレー

錦織:8/15

フォニーニ:5/7

フォアハンドの内訳(サーブをのぞく)

錦織(フォア:5/バック:4)

フォニーニ(フォア:10/バック:5)

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ

第1セット:錦織4-6フォニーニ

錦織:リターンでスタート…早い仕掛けが効果…4回戦では左ひざに痛みがありましたが、右手首を痛めているようです…そのため、フォア側を狙われています…また、サーブでスピードがでなくなっています…ドロップショットをいつもより多く使っています…1stサーブの入りが悪いセットでした。

フォニーニ:強力でショットコントロールに長けたフォア、安定したバックハンドを持っています…回り込んでのフォアも威力があります…時間を与えるとフォアで攻撃してくる…2ndサーブ時のリターンからの攻撃が得意…

第1ゲーム:0-1フォニーニがキープ

メモ:錦織のフォア・ウィナーでスタート…錦織が角度をつけたショットで左右に振ってBP…しかし、持ち前のストロークでフォニーニがキープ

15-0、15-15、30-15、30-30、40-30、40-40、Aフォ

第2ゲーム:1-1錦織がキープ

メモ:フォニーニがバックハンドのダウンザラインでデュースに…しかし、最後は錦織がサービスポイントでしのぐ

15-0、15-15、30-15、30-30、40-30、40-40、A錦織

第3ゲーム:1-2フォニーニがキープ

0-15、0-30、0-40、

第4ゲーム:1-3フォニーニがブレーク

メモ:錦織のドロップに対し、見事な切り返しを見せるフォニーニ…さらにラリーで錦織がネット…フォニーニの鋭いリターンが決まりピンチ…最後は錦織のショットがアウト

0-15、0-30、0-40、

第5ゲーム:1-4フォニーニがキープ

0-15、15-15、15-30、15-40、

第6ゲーム:2-4錦織がキープ

15-0、15-15、30-15、40-15、

第7ゲーム:2-5フォニーニがキープ

メモ:錦織がリターンを決めるなどポイント連取…しかし、サービスポイントを連続で決めるなどフォニーニがキープ

15-0、30-0、30-15、30-30、30-40、

第8ゲーム:3-5錦織がキープ

15-0、30-0、40-0、

第9ゲーム:4-5錦織がブレーク

メモ:ゲーム前に足を動かし入る錦織…ラリーから錦織が2ポイント連取…フォニーニのフォアがミスで錦織がBP…最後は錦織のリターンに対し、フォニーニがフォアをネット・・・ブロックリターンからミスを誘うゲーム展開でした

15-0、30-0、40-0、40-15、

第10ゲーム:4-6フォニーニがブレーク

メモ:フォアで積極的に攻撃するフォニーニがリード、コートを広く使いフォアでウィナーでBP…最後は錦織がバックをアウト

0-15、0-30、15-30、15-40、30-40

第2セット:錦織2-6フォニーニ

錦織:錦織はネットプレーやドロップショットなどを積極的に使う…怪我の影響から手首をつかえてない錦織、フォアに影響…

フォニーニ:状態が良くない錦織に対し、フォニーニは得意のフォアを深く、コントロールして決めるなど持ち味を出した…

第1ゲーム:0-1フォニーニがキープ

0-15、15-15、15-30、30-30、30-40、

第2ゲーム:0-2フォニーニがブレーク

メモ:錦織のショットが浅くなるとフォアのダウンザラインを繰り出すフォニーニ・・・錦織がネットに出るも、フォニーニが見事なバックのパス…最後はサーブ&ボレーが甘くなり、フォニーニのパスに錦織が届きませんでした…

15-0、15-15、30-15、30-30、30-40

第3ゲーム:0-3フォニーニがキープ

15-0、30-0、30-15、30-30、30-40、40-40、Aフォ 

40-40、Aフォ、

第4ゲーム:1-3錦織がキープ

15-0、30-0、40-0、40-15、40-30、

第5ゲーム:1-4フォニーニがキープ

メモ:攻め急ぎが見られるフォニーニに対し、錦織がBPを握る…しかし、最後はフォニーニがサービスエースでしのぐ

0-15、0-30、15-30、30-30、40-30、40-40、A錦織

40-40、Aフォ

第6ゲーム:1-5フォニーニがブレーク

メモ:リードされる展開の錦織…最後はネットに出るも、ボレーをネット

15-0、15-15、15-30、15-40、

第7ゲーム:2-5錦織がブレーク

メモ:勝利目前でミスが増えたフォニーニ、追い込まれた錦織は攻める…最後はフォニーニのDフォルト

15-0、15-15、15-30、15-40、

第8ゲーム:2-6フォニーニがブレーク

メモ:錦織のミスが重なり、フォニーニがMP…最後は錦織のサーブ&ボレーをフォニーニが破った。

0-15、15-15、15-30、15-40、30-40、