スポンサーリンク

守屋宏紀 テニスセンスが光る… 選手名鑑

172㎝と小柄ながら、高いテニスセンスを持つ日本選手が守屋宏紀です。2015年のウィンブルドンでは見事に予選を突破して、本戦出場を決めてます。

このページでは、守屋宏紀の情報を掲載しています。

選手名鑑

守屋宏紀

moriya hiroki

si.robi

東京都町田市出身 

1990年10月16日生まれ 

172㎝/64kg 

右利き・両手打ち 

現在、ランキングは213位 

所属:北日本物産 

6歳でテニスを始める。 

高校時代はシングルス、ダブルス、団体の3冠を獲得した。 

世界スーパージュニアでも、シングルスで準優勝に輝いている。 

2008年にプロ転向。 

2011年に伊藤竜馬を破って、全日本で初優勝をはたした。 

2012年に全米OPで本戦出場をはたす。 

2014年のグランビー・チャレンジャーで、チャレンジャーツアー、初優勝をはたす。 

2015年の全豪OPでは、ラッキールーザーとして本戦出場をはたした。

ここ2年、ATPツアーで目立った成績は残していない。

また、ウィンブルドンでは伊藤を破るなどして、本戦突破を決めている。 

早いタイミングでボールをとらえ、相手のショットを利用したカウンター攻撃を得意とする。 

高校の時から駆け引きなど、テニスセンスが光っていた。 

ベースラインの内側に入ってのライジングショット、ネットプレーなども、試合中に仕掛けていく。 

線が細いのがネックとされていたが、上半身を中心にトレーニングをして、フィジカルを改善している。

☆テニス選手名鑑 トップページ
☆錦織圭&テニス トップページ