スポンサーリンク

速報8/4シティ・オープン2017 3回戦 錦織圭VSファン マルティン デルポトロ

錦織圭-0デルポトロ(シティ・オープン2017)

第1:錦織6-4デルポトロ
第2:錦織7-5デルポトロ
試合日時:8月4日午前8:00以降~(GAORAでLIVE、BS朝日は15:58~)
※Stadiumの第4試合(間もなく開始
シティ・オープン2017・2回戦で地元アメリカのヤング(58位)に辛勝した錦織圭。3回戦は強豪デルポトロ(アルゼンチン・32位)と対戦します。注目の試合を速報します。
直近の対戦:BNLイタリア国際2017 3回戦
シティ・オープン2017・ドロー

速報

試合前メモ:深夜1:20分過ぎまでかかる2回戦に辛勝した錦織圭。3回戦は、錦織が過去1勝5敗と負け越しているデルポトロと対戦となった。2009年に全米OPを制しているデルポトロが持つサーブ、フォアは脅威である。今季はバックハンドも良くなっており、タフな対戦が予想される。

マッチサマリー

matchsummary

トータルポイント

錦織75-62デルポトロ

ネットプレー

錦織:6/6

デルポトロ:2/5

ウィナー数(サーブを除く)

錦織(フォア:8/バック:12)

フェレール(フォア:5/バック:1)

第1セット:錦織6-4デルポトロ

錦織:深夜24:00過ぎに開始、湿度は94%デルポトロは回り込んでフォアを打ってくるため、バックのクオリティーが重要…錦織がストレートをまじえつつ、うまくバックサイドを攻めるなど、ラリーの配球が良かった…1stサーブのポイント獲得率は100%

デルポトロ:打点の高い強烈なフォア、バックハンドはスライスを多く使う…

第1ゲーム:0-1デルポトロがキープ

メモ:デルポトロのサーブで開始…デルポトロの1stサーブがあまり入らずもキープ…

0-15、15-15、15-30、15-40、30-40、

第2ゲーム:1-1錦織がキープ

メモ:良いサーブから、フォアハンドウィナーでリードする錦織…連続でサービスエースも決めるなど快調な立ち上がり…

15-0、30-0、40-0、

第3ゲーム:1-2デルポトロがキープ

15-0、15-15、15-30、15-40

第4ゲーム:2-2錦織がキープ

メモ:錦織のサーブ好調、サービスポイントを重ねた…

15-0、30-0、40-0、

第5ゲーム:3-2錦織がブレーク

メモ:デルポトロがフォアをネットにかけ、錦織が先にBPを握る…最後はネットに出たデルポトロだが、ボレーが失敗、錦織がしっかりリターンした。

0-15、15-15、15-30、30-30、40-30、

※デルポトロがトレーナーを呼び、首の痛み? メディカルタイムアウト

第6ゲーム:4-2錦織がキープ

メモ:間があいて、錦織の1stサーブが入らなくなるがキープに成功

0-15、15-15、15-30、30-30、40-30、

第7ゲーム:4-3デルポトロがキープ

メモ:デルポトロの症状が気になるところだが、強烈なフォアを叩き込むなど感じさせないプレーでキープ

0-15、0-30、15-30、30-30、30-40、

第8ゲーム:5-3錦織がキープ

0-15、15-15、30-15、40-15、

第9ゲーム:5-4デルポトロがキープ

メモ:錦織が良いリターンやボレーを決めてデュースに、積極的に前に行く姿勢を見せる…しかし、デルポトロが踏ん張った。

15-0、15-15、15-30、15-40、30-40、40-40、Aデ

40-40、Aデ、

第10ゲーム:6-4錦織がキープ

メモ:錦織が安定したサーブからのプレーを見せリード、最後はロングラリーからフォアのウィナー

15-0、15-15、30-15、40-15、

第2セット:錦織7-5デルポトロ

メモ:ラリーではデルポトロのバックサイドを中心に攻める錦織、回り込みのフォアを封じて、あまり出させない。ストローク戦で優位に進める…錦織はサーブでうまく緩急を使っている…デルポトロはスマッシュの時、頭を上げるのが辛そう…途中までは錦織がリターンしてストローク戦に持ち込んでいたが、徐々にデルポトロがサーブからショートポイントを重ねる展開に…

第1ゲーム:1-0錦織がブレーク

メモ:デルポトロのサーブで開始…錦織がラリーで攻めて、最後はフォアのウィナー、ダブルのBP…ロングラリーで激しい攻防を展開、錦織はバックサイド中心に攻める…最後は錦織のリターンを、デルポトロがアウト

15-0、30-0、30-15、40-15、40-30、40-40、A錦織

40-40、A錦織、

第2ゲーム:2-0錦織がキープ

メモ:サービスポイント中心に、錦織がスムーズにキープ

0-15、15-15、30-15、40-15、

第3ゲーム:2-1デルポトロがキープ

メモ:リターンのタイミングが合っている錦織が攻勢、ストローク戦に持ち込んでいる…鋭いコース、伸びのあるショットが決まる…ピンチを迎えたデルポトロだが、得意のサーブを中心に粘りを見せる…最後はデルポトロがラリー戦で攻めてキープ。

15-0、15-15、30-15、40-15、40-30、40-40、A錦織

40-40、A錦織、40-40、Aデ、40-40、Aデ、

第4ゲーム:3-1錦織がキープ

メモ:錦織が躍動感あるフットワークで、コートを駆け巡っている…

15-0、30-0、30-15、40-15、

第5ゲーム:3-2デルポトロがキープ

0-15、0-30、0-40、

第6ゲーム:4-2錦織がキープ

メモ:錦織が3本目のDフォルトを出すが、ラリー戦に持ち込みポイントを重ねた…最後は相手を崩して、ボレーを決めた。仕掛けが早く、クオリティーが高い。

15-0、15-15、30-15、40-15、

第7ゲーム:4-3デルポトロがキープ

メモ:デルポトロが威力あるサーブを決めてキープ

15-0、15-15、15-30、15-40、

第8ゲーム:4-4デルポトロがブレーク

メモ:錦織がDフォルトでリードを許す…最後はラリーから、錦織のショットがアウトになった…

0-15、0-30、15-30、30-30、30-40

第9ゲーム:4-5デルポトロがキープ

メモ:ブレークに成功したデルポトロに勢いが出てきた、次々にサーブを決めた…今までは錦織がリターンしてストローク戦に持ち込めていたが、デルポトロがサーブからショートポイントを重ねることができている…

0-15、0-30、0-40

第10ゲーム:5-5錦織がキープ

メモ:錦織がバックのイージーなミスが出るなどリードを許す…ラリーで厳しいコースに決めてデルポトロがポイント、BP…しかし、錦織がサービスポイントなどでしのぐ…デルポトロの伸びのあるフォアが決まるようになる…最後は錦織のサービスポイント

0-15、0-30、15-30、15-40、30-40、40-40、Aデ

40-40、A錦織

第11ゲーム:6-5錦織がブレーク

メモ:デルポトロがフォア強打で攻めるが、錦織がフォアのダウンザライン・カウンターで返した…粘る錦織がBPをつかむ…最後は錦織のリターンを、デルポトロがアウト、錦織がリターンからストローク戦に持ち込む展開を多く作り、集中力を高めたプレーを見せた。

15-0、15-15、15-30、30-30、30-40、40-40、A錦織

第12ゲーム:7-5錦織がキープ

メモ:錦織の3連続のサービスポイント…最後は錦織のファオのダウンザ・ライン・ウィナー

15-0、30-0、40-0、

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ