スポンサーリンク

速報5/30全仏オープン2017 1回戦 錦織圭VSタナシ・コキナキス

錦織圭-1コキナキス(全仏オープン2017)

第1:錦織4-6コキナキス
第2:錦織6-1コキナキス
第3:錦織6-4コキナキス
第4:錦織6-4コキナキス
試合日時:5月30日20時45分頃(WOWOWはLive、テレビ東京は20:54~

クレーシーズンでは手首の影響もあり、思った通りのプレーとはいかなかった錦織圭。

昨年は4回戦で敗退した全仏オープンに挑みますが、2017年・1回戦はT・コキナキス(オーストラリア・-)と対戦となります。ダブルスは249位の選手です!

全仏オープン2017ドロー

速報

マッチサマリー

matchsummary

トータルポイント

錦織138-119コキナキス

ネットプレー

錦織:15/20

コキナキス:13/18

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ

メモ:ジュニア時代はキリオスと共に将来を期待されていたコキナキス。近年は怪我に悩まされていたが、長身からの角度あるサーブ、懐の深さを活かしたストロークなどに長ける。錦織とは初対決である。

第1セット:錦織4-6コキナキス

錦織:序盤に硬さもありミスが出る…1stサーブの入りに苦しむ…

コキナキス:強気に強烈なフォアはミスも少なく勢いがある、チャンスでは回り込んでくる…

第1ゲーム:1-0錦織がキープ

メモ:錦織のサーブで開始…落ち着いたプレーでキープ

15-0、30-0、40-0、40-15、

第2ゲーム:1-1コキナキスがキープ

メモ:コキナキスが得意のサーブでポイントを重ねた…

0-15、0-30、0-40、15-40、

第3ゲーム:1-2コキナキスがブレーク

メモ:ショットミスが重なり錦織がピンチ…コキナキスが強気の強打を見せる…コキナキスのリターンエース、錦織のDフォルト…

0-15、0-30、15-30、15-40、30-40、40-40、Aコ

40-40、Aコ、

第4ゲーム:1-3コキナキスがキープ

0-15、15-15、15-30、15-40、30-40、

第5ゲーム:2-3錦織がキープ

メモ:ラリーで先に振ってくるコキナキス、隙あらば強打で攻めてウィナー…錦織がピンチも最後はバックのウィナーでキープ

0-15、0-30、15-30、15-40、30-40、40-40、A錦織

第6ゲーム:2-4コキナキスがキープ

0-15、15-15、30-15、30-30、30-40、40-40、A錦織

40-40、Aコ、

第7ゲーム:3-4錦織がキープ

15-0、30-0、40-0、40-15、

第8ゲーム:3-5コキナキスがキープ

メモ:錦織のリターンのアジャストが上がり、チャンスを得るが…コキナキスがしのいだ…

0-15、0-30、15-30、30-30、40-30、40-40、A錦織

40-40、Aコ、

第9ゲーム:4-5錦織がキープ

15-0、30-0、30-15、40-15、40-30、40-40、A錦織

第10ゲーム:4-6コキナキスがキープ

メモ:相手のDフォルトなどもあり、錦織が2度のブレークチャンスをつかむ…しかし、コキナキスがバックのウィナーを決めてキープ…

0-15、15-15、15-30、30-30、40-30、40-40、Aコ

40-40、A錦織、40-40、Aコ、

第2セット:錦織6-1コキナキス

メモ:高い集中力で素晴らしいプレーを続けていたコキナキス、しかしこのセットは途中から乱れミスが目立った。一方の錦織は相手のプレーに慣れて配球も良くなりラリーでも優位に立って、回り込んでのフォア強打などの攻撃も減らした。

第1ゲーム:1-0錦織がキープ

15-0、30-0、40-0、40-15、

第2ゲーム:1-1コキナキスがキープ

メモ:錦織が先行してチャンスを作るが、正面のサーブにはてこずっている…コキナキスがここぞで良いサーブを決めた…

15-0、30-0、30-15、30-30、40-30、40-40、Aコ

40-40、A錦織、40-40、Aコ、

第3ゲーム:2-1錦織がキープ

15-0、15-15、15-30、30-30、40-30、

第4ゲーム:3-1錦織がブレーク

メモ:コキナキスの連続のDフォルトが出る…錦織が勢いあるフォアでブレークチャンス、最後はラリーでポイント

15-0、30-0、30-15、30-30、40-30、

第5ゲーム:4-1錦織がキープ

15-0、30-0、30-15、30-30、40-30、

第6ゲーム:5-1錦織がブレーク

メモ:リターンからネットを取ったり、リターンでポイントするなど錦織がチャンスを得てブレーク、畳み掛けた。

15-0、15-15、30-15、40-15

第7ゲーム:6-1錦織がキープ

0-15、15-15、30-15、40-15

第3セット:錦織6-4コキナキス

メモ:このセットはコキナキスがフォアで攻める場面が増える…ストロークでは錦織が優位、コキナキスはサーブに頼る場面が増える…

第1ゲーム:0-1コキナキスがキープ

0-15、0-30、15-30、15-40、

第2ゲーム:0-2コキナキスがブレーク

メモ:コキナキスがフォアで攻めるシーンが増えてブレークチャンス…最後は錦織がフォア・ドライブで前に出るも、コキナキスがパッシング・ウィナー

15-0、30-0、30-15、30-30、30-40、

第3ゲーム:0-3コキナキスがキープ

15-0、15-15、15-30、15-40、

第4ゲーム:1-3錦織がキープ

15-0、30-0、30-15、40-15、40-30、

第5ゲーム:2-3錦織がブレーク

メモ:錦織がバックのウィナーでデュース…最後はコキナキスのDフォルト

0-15、15-15、15-30、30-30、30-40、40-40、A錦織

第6ゲーム:3-3錦織がキープ

15-0、30-15、30-30、40-30、40-40、Aコ、

40-40、A錦織

第7ゲーム:3-4コキナキスがキープ

15-0、15-15、15-30、15-40、30-40、

第8ゲーム:4-4錦織がキープ

15-0、15-15、30-15、30-30、40-30、

第9ゲーム:5-4錦織がブレーク

メモ:コキナキスにDフォルトが出て錦織がブレークチャンス…錦織がボディへの良いリターン、最後はラリーを制して錦織がブレーク

15-0、15-15、15-30、30-30、40-30、40-40、A錦織

第10ゲーム:6-4錦織がキープ

15-0、30-0、30-15、40-15、40-30、

第4セット:錦織6-4コキナキス

メモ:錦織が深いっショットの精度があがり、良い展開を作る場面が増えた…

第1ゲーム:0-1コキナキスがキープ

15-0、15-15、15-30、15-40、30-40、40-40、Aコ、

40-40、A錦織、40-40、Aコ、

第2ゲーム:1-1錦織がキープ

メモ:0-40とされ錦織がピンチ…しかし、粘り強く戦った錦織、最後はサービスエースでしのいだ

0-15、0-30、0-40、15-40、30-40、40-40、A錦織

第3ゲーム:1-2コキナキスがキープ

0-15、0-30、15-30、15-40、30-40、

第4ゲーム:2-2錦織がキープ

0-15、15-15、30-15、40-15

第5ゲーム:3-2錦織がブレーク

メモ:12個目のDフォルトを出すコキナキス…錦織が見事なリターンエースを決める…カウンターの応酬のロングラリーを制して錦織がBP…最後はコキナキスがフォアをアウト

15-0、15-15、15-30、30-30、40-30、40-40、A錦織、

第6ゲーム:4-2錦織がキープ

15-0、30-0、30-15、40-15、40-30、

第7ゲーム:4-3コキナキスがキープ

15-0、15-15、30-15、30-30、30-40、

第8ゲーム:5-3錦織がキープ

15-0、30-0、40-0

第9ゲーム:5-4コキナキスがキープ

0-15、0-30、15-30、15-40、

第10ゲーム:6-4錦織がキープ

メモ:錦織が深いストロークからバックのウィナー…さらにサービスポイントを決めMPを取って勝利につなげた。

0-15、15-15、30-15、40-15、