錦織 次は7/30-シティOP2018
7/17-卓球 韓国OP2018
7/30~世界バドミントン
スポンサーリンク

速報6/20ゲリー・ウェバー・オープン2018 2回戦 錦織圭VSカレン・カチャノフ

ゲリー・ウェバー・オープン2018 2回戦

錦織圭0-2カチャノフ

第1:錦織2-6カチャノフ

第2:錦織2-6カチャノフ

試合日時:6月20日21:00頃-(GAORA、BS朝日で放送)※メインコートの第2試合、第1試合はアグートが勝利

ゲリー・ウェバーOP2018、地元ドイツ選手との1回戦を快勝した錦織圭。2回戦は過去に苦しめられた経験もある若手強豪のカレン・カチャノフ(36位)と対戦します。2回戦も速報でお届けしていきます。

ゲリー・ウェバー・オープン2018 ドロー

速報

tennis

試合前メモ:錦織の2回戦はロシアの若手有望株、22歳のK・カチャノフ(36位)になった。カチャノフは右利き、両手打ち、198㎝と身体に恵まれているビックサーバーで威力十分。加えてストロークでも強力なショットを放つビックヒッター、錦織とは激闘を繰り広げたことがある。

錦織とのATPツアー対戦成績は1勝1敗だ。

スポンサーリンク




マッチサマリー

gerry-weber-open2018-secondround-nishikori-khachanov

トータルポイント

錦織50-64カチャノフ

ネットプレー

錦織:3/8

カチャノフ:8/9

観戦メモ:第1セット、序盤は1stサーブの入りが良くない錦織。出だしでカチャノフが粘り、深いショットを入れてきてブレークに成功、主導権を握る。カチャノフはいわゆる荒れ球な上に威力があるので、錦織は苦戦。

第2セットは錦織が1stサーブの入りがさらに悪く、サービスキープに苦戦。カチャノフはサービスゲームで安定、良い形でリターンゲームに入り、錦織の2ndサーブを攻めてくる。カチャノフが第1、第7とブレークを重ねた。錦織は流れを変えようと、ネットダッシュなども見せたが打開できず…最後までカチャノフが隙を見せず、高いクオリティー、集中力で勝利をたぐりよせた。

1カチャノフは時間があると、ためを作って強力なショットを放つ。サーブだけではなくリターンも威力がある…錦織は角度をつけられるのを嫌がりセンターにボールを集める場面も。ドロップショットなどを使いタイミングを変えるが…

2錦織がスライスを使うようになった…1stサーブの入りも良く、サーブ好調のカチャノフ…

第1セット:錦織2-6カチャノフ

第1ゲーム:0-1カチャノフがブレーク

メモ:錦織のサーブで開始…互いに深いショットがありミスが増える展開…カチャノフに粘られてピンチを招く、鋭いリターンもしばしば見せる…最後もカチャノフが深いリターン

15-0、15-15、30-15、40-15、40-30、40-40、Aカ

40-40、A錦、40-40、Aカ、40-40、Aカ、

第2ゲーム:0-2カチャノフがキープ

メモ:カチャノフがサービスポイントを決めるなどキープ

0-15、15-15、30-15、30-30、30-40、

第3ゲーム:1-2錦織がキープ

メモ:錦織にミスが重なりピンチを招く…しかし、錦織がドロップショットなどを決め何とかキープに成功した。1stサーブに苦しんでいる。

15-0、30-0、30-15、30-30、30-40、40-40、Aカ、

40-40、A錦、40-40、A錦、

第4ゲーム:1-3カチャノフがキープ

メモ:カチャノフのサーブ好調、キープに成功

15-0、15-15、15-30、15-40、30-40、

第5ゲーム:2-3錦織がキープ

メモ:錦織が順調にポイントを重ねてラブゲームでキープ

15-0、30-0、40-0、

第6ゲーム:2-4カチャノフがキープ

メモ:カチャノフがサービスエースを決めるなどポイントを重ねる…最後はラリーから錦織のフォアがアウト

0-15、0-30、15-30、15-40、30-40、40-40、Aカ、

第7ゲーム:2-5カチャノフがブレーク

メモ:錦織がドロップショットを決めるなどポイントを重ねる…カチャノフが鋭いリターンを決めてBP…最後は錦織がフォアをミスして大きくアウト

15-0、15-15、30-15、30-30、40-30、40-40、Aカ、

第8ゲーム:2-6カチャノフがキープ

メモ:カチャノフのショットに押され気味の錦織…鋭いリターンで反撃するが…最後はサービスエース

0-15、0-30、15-30、15-40、30-40、

第2セット:錦織2-6カチャノフ

第1ゲーム:0-1カチャノフがブレーク

メモ:錦織がネットに出るもボレーをミス、ピンチを招く…カチャノフがバックのウィナー、ネット際の攻防でポイントするなど畳みかけた…

15-0、15-15、30-15、30-30、30-40、40-40、Aカ、

第2ゲーム:0-2カチャノフがキープ

メモ:カチャノフが威力あるサーブで押してくる…

0-15、15-15、15-30、15-40、30-40、

第3ゲーム:1-2錦織がキープ

メモ:1stサーブに苦しむ錦織…リターンエースを決められてピンチ…しかし、錦織がしのいだ…

15-0、15-15、15-30、30-30、30-40、40-40、A錦、

第4ゲーム:1-3カチャノフがキープ

メモ:隙が無いカチャノフ…最後はサービスエース

0-15、0-30、15-30、15-40、

第5ゲーム:2-3錦織がキープ

メモ:錦織がウィナーでポイントするなど順調にキープ

15-0、30-0、40-0、

第6ゲーム:2-4カチャノフがキープ

メモ:錦織が良いラリーを見せてポイント…集中力を高める錦織…しかし、カチャノフも勝負所で強烈なサーブを決めてピンチをしのいだ…

0-15、0-30、15-30、30-30、40-30、40-40、Aカ、

第7ゲーム:2-5カチャノフがブレーク

メモ:ラリーで左右に振られてショットがアウトになる錦織…カチャノフがBP…最後は錦織のDフォルト

15-0、15-15、15-30、15-40、30-40、

第8ゲーム:2-6カチャノフがキープ

メモ:カチャノフがドロップショットを見せる…錦織がチャンスでボレーをミスして場内がどよめく、錦織はがっくりと膝に手を当てた…最後はネット勝負になりカチャノフが制した。

0-15、0-30、15-30、15-40、

ゲリー・ウェバー・オープン2018 ドロー

2018 錦織圭の出場大会

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ