卓球
バドミントン
カーリング・冬季種目
卓球
バドミントン
カーリング・冬季競技

8/27~全米オープン2018 ドロー、組み合わせ表、試合結果、テレビ放送 錦織がグランドスラムで勝利を目指す!

tennis錦織圭

全米オープン2018

シティ・オープンロジャーズ・カップウエスタン&サザンOPと北米、ハードコートでの大会が続く錦織圭。今季最後のグランドスラム、全米オープンにのぞみます。このページでは全米オープン2018のドローや試合結果、テレビ放送について記載しています。

※錦織は「11番」の表

best16

us-open2018-draw- us-open2018-draw-

※太郎は「9番」、杉田は「13番」、西岡は「16番」

スポンサーリンク

テレビ放送

WOWOWでlive(独占生中継)

※錦織の試合は、試合日時が決まり次第掲載。

8/29 午前5:00:1回戦:錦織VSマーテラー

8/31 午前8:00:2回戦:錦織VSモンフィス

9/2 午前6:00:3回戦:錦織VSシュワルツマン

9/4 午前0:00:4回戦:錦織VSコールシュライバー

9/6 午前2:30-3:00頃:準々決勝:錦織VSチリッチ 

9/8 午前8:00頃:準決勝:錦織VSジョコビッチ 

9/10 午前5:00:決勝:ジョコビッチVSデルポトロ

試合結果

予選・準決勝:8/24

守屋430
Gaio 662

※守屋は200位、Gaio(ITA)は241位

1回戦:8/29

錦織6663
マーテラー 2230
太郎0120
デミノル 6663
杉田3130
ガスケ 6663
西岡2240
フェデラー6663

2回戦:8/31(相手が棄権)

錦織650001
モンフィス240000

3回戦:9/2

錦織665603
シュワルツ447101

4回戦:9/4

錦織667003
コールシュ326000

準々決勝:9/6→速報

錦織267463
チリッチ646642
ジョコ666003
ミルマン344000

準決勝:9/8→速報(錦織)

錦織342000
ジョコ666003
ナダル62000
デルポト760002

ナダルが棄権

決勝:9/10

ジョコ676003
デルポト363000

スポンサーリンク




全米オープン2018 ドロー

全組み合わせ

トップハーフ

us-open2018-draw- us-open2018-draw-us-open2018-draw- us-open2018-draw-us-open2018-draw-us-open2018-draw- us-open2018-draw-us-open2018-draw-

ボトムハーフ

us-open2018-draw-us-open2018-draw-us-open2018-draw-us-open2018-draw-us-open2018-draw-us-open2018-draw-us-open2018-draw- us-open2018-draw-

赤い数字はシードランキング

※数字は世界ランキング

※Q)は予選通過選手

ドロー特徴

昨年は不出場:2017年は怪我のため、欠場していた錦織圭。過去には準優勝して、世界に名をとどろかせた大会でもある。今季こそは…期する思いは強いはずだ。

全米オープン2018概要

場所:アメリカ(ニューヨーク)

時差:-13時間

コート:ハードコート

カテゴリー:グランドスラム

日程:8/27~9/9

ドロー:128

2017優勝者:R・ナダル(スペイン/1位)。

全米OP2017 ドロー

出場予定選手(上位選手)

名前WR国籍
錦織圭22日本
R・ナダル1スペイン
R・フェデラー2スイス
A・ズべレフ3ドイツ
デルポトロ4アルゼンチン
ディミトロフ 5ブルガリア
K・アンダーソン6南アフリカ
M・チリッチ7クロアチア
D・ティエム8オーストリア
J・イズナー9アメリカ
N・ジョコビッチ10セルビア
D・ゴファン11ベルギー
シュワルツマン12アルゼンチン
カレノブスタ13スペイン
F・フォニーニ14イタリア
RB・アグート15スペイン
K・エドモンド16英国
N・キリオス17オーストラリア
L・プイユ18フランス
J・ソック19アメリカ
B・コリッチ20クロアチア


※WRは2018年8月6日発表の世界ランキング

2017年 錦織の成績:欠場

2017年 上位進出者

優勝:ナダル

準優勝:K・アンダーソン(RSA/32位)

ベスト4:デルポトロ(ARG/28位)

ベスト4:カレノブスタ(ESP/19位)

ベスト8:フェデラー(SUI/3位)

ベスト8:S・クエリー(USA/21位)

ベスト8:シュワルツマン(ARG/33位)

ベスト8:ルブリョフ(RUS/53位)

※ランキングは当時

☆2018 錦織圭の出場大会
☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ
タイトルとURLをコピーしました