錦織 11/11~ファイナルズ ドロー決定
11/14~バドミントン 香港
12/5~カーリング LS北見
11/6~卓球 オーストリア
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
バドミントン: 11/11 決勝 桃田VS周天成
速報: 11/25クイーンズ駅伝2018
速報: 10/21プリンセス駅伝2018
ドロー: 11/11~テニス・ファイナル2018
バドミントン 2018日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
LS北見: 11/3~パシフィックアジア
LS北見: 12/5~W杯
卓球: 11/6~女子 オーストリア2018
卓球: 11/6~男子 オーストリア2018
バドミントン・香港: 11/13~女子シングルス
バドミントン・香港: 11/13~女子ダブルス
バドミントン・香港: 11/13~男子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子ダブルス
全日本バドミントン: 11/27~男子シングルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

7/30~シティ・オープン2018 ドロー、組み合わせ表、試合結果、テレビ放送、出場選手 錦織の北米シーズンがスタート!

シティ・オープン2018

ゲリー・ウェバー、ウィンブルドンと短い芝のシーズンを終えた錦織圭。7月末からは北米でのハードコートでの大会が続きます。このページでは、シティ・オープン2018の試合結果、組み合わせ、テレビ放送などについて更新していきます。

best8

citi-open2018-draw-

※錦織は「2番」、マレーは「6番」、杉田は「7番」の表

テレビ放送

GAORA、BS朝日

※錦織の試合は、試合日時が決まり次第掲載。

※BS朝日は録画or Live

8/2 2回戦 9:30以降:錦織VSD・ヤング

8/3 3回戦 11:00前後:錦織VSシャポバロフ※第4試合(BS朝日は19:00放送)

8/4 準々決勝 5:00頃:錦織VSズべレフ(ガオラ,BS朝日でLive)

試合結果

予選・決勝:7/29

綿貫 6 6 2
クブラ 4 4

※綿貫は286位、クブラー(AUS)は108位
1回戦:8/1

綿貫 6 5 1 1
メドベ 3 7 6 2
杉田 3 2 0
ミロ 6 6 2

2回戦:8/2→速報

錦織 6 6 2
ヤング  3 4 0

3回戦:8/3→速報

錦織 77 6 2
シャポバ 61 3 0

準々決勝:8/4→速報

錦織 6 1 4 1
ズべレフ 3 6 6 2

決勝:8/6

ズべレフ 6 6 2
デミノール 2 4 0

スポンサーリンク




シティ・オープン2018 ドロー

全組み合わせ

トップハーフ

citi-open2018-draw-
citi-open2018-draw-citi-open2018-draw-

ボトムハーフciti-open2018-draw- citi-open2018-draw-citi-open2018-draw-citi-open2018-draw- 赤い数字はシードランキング

※数字は世界ランキング

※Q)は予選通過選手

ドロー特徴

ハードコート再開:錦織はかつてはハードコートが得意なサーフェスと語っている(今はクレーも得意)。IMGアカデミーで育った錦織にとっては、ハードコートは慣れ親しんでいるサーフェスだ。

厳しい組錦織はトップハーフ、第7シードとなった。1回戦は免除、2回戦はS・ワウリンカ(スイス)と対戦の可能性がある厳しい組み合わせだ。両雄の対戦成績は4勝4敗と五分である。復帰した今季は6勝10敗とまだ調子が上がっていないワウリンカだが、グランドスラムでの優勝経験もある強豪である。

杉田祐一:日本選手では杉田も出場する。現在ランキングは70位まで下げており、踏ん張りどころだ。今季は7勝17敗。1回戦負けも目立つが、得意の芝のゲリー・ウェバーではティエムを破るなど8強に進んでいる。ハードコートでも期待したい。

シティ・オープン2018概要

場所:アメリカ(ワシントン)

時差:-13時間

コート:屋外ハード

カテゴリー:ATP500

日程:7/30~8/5

ドロー:48

2017優勝者:A・ズべレフ(ドイツ)、準優勝はアンダーソン(南アフリカ)。錦織はベスト4。

シティOP2017 ドロー

出場予定選手(上位選手)

名前 WR 国籍
錦織圭 27 日本
A・ズべレフ 3 ドイツ
K・アンダーソン 8 南アフリカ
D・ゴファン 9 ベルギー
J・イズナー 10 アメリカ
シュワルツマン 11 アルゼンチン
K・エドモンド 18 英国
N・キリオス 19 オーストラリア
L・プイユ
20 フランス
チャン・ヘヨン 22 韓国
T・ベルディヒ 23 チェコ
杉田祐一 45 日本
A・マレー 156 スコットランド


※WRは2018年6月25日発表の世界ランキング

2017年 錦織の成績→2017ドロー

メモ錦織(当時9位)は第2シードで出場、準決勝で敗退。

1回戦:免除

2回戦VSヤング(アメリカ 58):6-3/4-6/7-6

3回戦:VSデルポトロ(アルゼンチン 32):6-4/7-5

準々決勝:VST・ポール(アメリカ 225):3-6/7-6/6-4

準決勝:VSズべレフ(ドイツ 8):3-6/4-6

2018 錦織圭の出場大会
☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ