バドミントン・ファイナル 12/17決勝-山口茜18:50頃、福島・廣田VS田中・米元20:30頃
卓球ファイナル 12/17-伊藤・早田は決勝17:00 2108 錦織のスケジュールを掲載 ジャンプ女子・第5戦は12/17 23:30 ~
スポンサーリンク

速報3/29マイアミ・オープン2017 4回戦 錦織圭VSフェデリコ・デルボニス

錦織-1デルボニス(マイアミ・オープン2017)

第1:錦織6-3デルボニス
第2:錦織4-6デルボニス
第3:錦織6-3デルボニス
試合日時:3/29午前0:00~(NHK・BS1、ガオラで放送あり)※第1試合

今季2戦目となるマスターズ、マイアミ・オープン2017。2回戦でK・アンダーソン、3回戦でF・ベルダスコ(30位)に勝利した錦織圭。4回戦もレフティであるF・デルボニス(アルゼンチン・57位)と対戦となります

マイアミ・オープン2017ドロー

速報

マッチサマリー

matchsummary

トータルポイント

錦織94-81デルボニス

ネットプレー

錦織:10/12

デルボニス:5/11

ウィナー内訳(サーブをのぞく)

錦織(フォア:14/バック:11)

デルボニス(フォア:11/バック:1)

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ

第1セット:錦織6-3デルボニス

錦織:レシーブで試合がスタート…序盤からコーナーに厳しいウィナーを決めるなどキレがある動き…ドロップショットを効果的に使い、デルボニスはポジショニングが難しくなった…集中しており、相手の隙を逃さずチャンスをものにした。

デルボニス:トスが高く2段モーションの独特のフォームのサーブ、1stサーブは200キロを超える…フォア、バックともフラット系です…ストローク戦でも良いプレーを見せる、バックからのフラットのショットが良い…錦織にブレークされてから攻撃が単調的になった

第1ゲーム:0-1デルボニスがキープ

メモ:変則的なサーブにもタイミングを合わせ、錦織がリターンから先に仕掛ける、さらにネットにも出ていくが…

0-15、15-15、30-15、30-30、30-40、

第2ゲーム:1-1錦織がキープ

15-0、30-0、30-15、40-15

第3ゲーム:1-2デルボニスがキープ

15-0、15-15、15-30、15-40、

第4ゲーム:2-2錦織がキープ

メモ:ラリーで深いショットを見せるデルボニス…もつれる展開も、最後は錦織がサーブ&ドロップでキープ

0-15、15-15、30-15、30-30、40-30、40-40、A錦織、

40-40、A錦織、

第5ゲーム:2-3デルボニスがキープ

0-15、0-30、0-40、15-40、

第6ゲーム:3-3錦織がキープ

メモ:サーブで次々とポイント

15-0、30-0、40-0、

第7ゲーム:4-3錦織がブレーク

メモ:ポジションを下げてリターンする錦織、フォアの逆クロス・ウィナーを決めてBP…最後は深いショットをバック側に入れて、ベルダスコがネット、時間を与えないストロークで錦織がブレークに成功

0-15、0-30、15-30、30-30、40-30

第8ゲーム:5-3錦織がキープ

メモ:錦織がDフォルトなどでリードを許す…しかし、ドロップショット、左右前後の揺さぶり、サーブの緩急などで錦織がポイント

0-15、0-30、15-30、30-30、40-30、

第9ゲーム:6-3錦織がブレーク

15-0、15-15、30-15、30-30、40-30、40-40、Aデ

40-40、Aデ、40-40、A錦織、

第2セット:錦織4-6デルボニス

錦織:ラリー戦に持ち込めるため、プレーしやすそうな印象…錦織が左ひざを痛めて治療を受ける…サーブ時に足を気にする…2ndサーブのスピンサーブの対応に苦戦…

デルボニス:フォアで回転をかけたショットを使い、錦織のペースを乱して流れをつかむ…ラリーで走らせ、オープンコートを作る展開も目立った…終盤などにブレークポイントを与えたが、良いサーブ、サーブからコースを突く3球目攻撃でしのいだ。

第1ゲーム:1-0錦織がキープ

15-0、30-0、40-0、40-15、

第2ゲーム:1-1デルボニスがキープ

0-15、0-30、0-40、

第3ゲーム:1-2デルボニスがブレーク

メモ:錦織にミスが続き、デルボニスが初めてBP…最後は錦織がフォアをミス…デルボニスは回転を意識したショットでリズムを変えてきた…

0-15、15-15、30-15、30-30、30-40、

第4ゲーム:1-3デルボニスがキープ

メモ:ブレークしてサービスゲームのテンポ、調子が良いデルボニス

0-15、0-30、0-40、15-40、30-40、

第5ゲーム:2-3錦織がキープ

メモ:錦織が左足を気にするそぶり…ベルダスコはラリーからウィナーを決めるなど躍動感が出てくる…最後は錦織が良いサーブを連続で決める…

0-15、0-30、15-30、30-30、40-30、

錦織がトレーナーを呼び左ひざのケア

第6ゲーム:2-4デルボニスがキープ

0-15、0-30、15-30、15-40、30-40、

第7ゲーム:3-4錦織がキープ

メモ:左ひざが気になる錦織だが、積極的にネットを取るなど得点を重ねた。

15-0、30-0、40-0、40-15、

錦織が再びトレーナーを呼び左足をケア、痛み止めも飲んだ様子

第8ゲーム:3-5デルボニスがキープ

メモ:デルボニスがフォアで広角度のショットを放つ…錦織がドロップショットに反応してポイント、BP…しかし、左右の揺さぶりでデルボニスがキープ

0-15、15-15、15-30、30-30、30-40、40-40、A錦織

40-40、Aデ、

第9ゲーム:4-5錦織がキープ

15-0、15-15、30-15、40-15、

第10ゲーム:4-6デルボニスがキープ

メモ:錦織が先行してBP…しかし、デルボニスがしのいだ

15-0、15-15、30-15、30-30、30-40、40-40、Aデ、

40-40、Aデ

セット間の休みに、錦織が左足を治療

第3セット:錦織6-3デルボニス

錦織:ストローク時は動き良く足の痛みを感じさせないが…途中からフットワークも良くなり、ストロークで優位さが目立つ…

デルボニス:序盤でチャレンジ失敗が2度…

第1ゲーム:1-0錦織がキープ

メモ:錦織が4本のDフォルトからピンチ…攻守が入れ替わる攻防のロングラリーを錦織がしのぐ…

0-15、15-15、30-15、40-15、40-30、40-40、Aデ、

40-40、A錦織、

第2ゲーム:1-1デルボニスがキープ

0-15、0-30、15-30、15-40、30-40、

第3ゲーム:1-2デルボニスがブレーク

メモ:錦織がショットをミスしてピンチ…最後はデルボニスのリターンを錦織がバックでネット

0-15、15-15、30-15、30-30、40-30、40-40、Aデ、

第4ゲーム:2-2錦織がブレーク

メモ:ストローク戦で競り勝ってリードする錦織…バックがネットインしてBP…最後は錦織のリターンを、デルボニスがドロップするもネット

15-0、30-0、40-0、40-15、

第5ゲーム:3-2錦織がキープ

メモ:ブレークした錦織にストロークで良いプレーが戻る…

15-0、30-0、40-0、

第6ゲーム:4-2錦織がブレーク

メモ:デルボニスがDフォルト…デルボニスのフォアがアウトして錦織がBP…最後はデルボニスがフォアをミス

0-15、15-15、30-15、40-15、40-30、

第7ゲーム:5-2錦織がキープ

15-0、30-0、40-0、

第8ゲーム:5-3デルボニスがキープ

0-15、0-30、0-40、

第9ゲーム:6-3錦織がキープ

15-0、30-0、30-15、40-15、40-30、