バドミントン・ファイナル 12/17決勝-山口茜18:50頃、福島・廣田VS田中・米元20:30頃
卓球ファイナル 12/17-伊藤・早田は決勝17:00 2108 錦織のスケジュールを掲載 ジャンプ女子・第5戦は12/17 23:30 ~
スポンサーリンク

尾崎里紗 日本女子テニス、次世代を担うことを期待される若手 選手名鑑

選手層が厚くなってきている日本女子テニス。2017年は四大大会・本戦に出場するなど、これからが期待されるのが23歳の尾崎里紗になります。このページでは尾崎里紗の選手名鑑を掲載しています。

※2017年9月更新

選手名鑑

尾崎里紗(おざきりさ)

兵庫県神戸市出身 

162㎝/55㎏

1994年4月10日(23歳) 

右利き・両手打ち 

現在のランキング:96位

今季成績:8勝15敗

所属:江崎グリコ

優勝:未勝利

8歳でテニスを始める。

13歳の時にはテニスに身が入らず、競技をやめようとしたこともある。

小6で全国小学生大会で優勝。

2012年に全豪ジュニアでベスト8という成績を残して、プロに転向した。

2013年より四大大会の予選に出場。

2014年にはフェドカップ日本代表に選出。

2016年

青山修子とのダブルスで、シティ・オープン準優勝。

5万ドルの大会で2週連続で優勝をはたし、11月7日にトップ100を切り94位にランクインした。

2017年

四大大会では2013年より13大会連続で予選敗退だった。

全豪オープンで本戦にストレートインして、四大大会初出場をはたす。

マイアミ・オープンでは、16シードのベルテンス(21位)を破り3回戦進出。

テニス界では小柄と言えるが、ダイナミックなフォームから繰り出すフォアが強力。

左右に振る早い展開を持ち味とする攻撃的なテニスが特徴のストローカー。

☆女子テニス・トップページ