錦織 4/22 21:30-モンテカルロ 決勝
錦織 4/23-バルセロナ ドロー発表
4/21-世界ミックスダブルス・カーリング、藤澤出場
4/24-チャンピオンズ・カップ、LS北見が出場
スポンサーリンク

3/26マイアミ・オープン2018 3回戦 錦織圭VSデルポトロ

マイアミ・オープン2018 3回戦

錦織圭0-2デルポトロ

第1:錦織2-6デルポトロ

第2:錦織2-6デルポトロ

試合日時:3月26日午前4:45頃-(GAORA、NHK・BS1でLIVE)※前の試合が終了

今季最初のマスターズであるBNPパリバOPを欠場した錦織。ランキングが30位台に下がりましたが、2回戦を突破して久々のマスターズでの勝利を挙げました。マイアミOP2018・3回戦は強豪デルポトロ(アルゼンチン・6位)戦となりますが、速報いたします。

マイアミOP2018・ドロー

速報

nishikori

試合前メモ:BNPパリバOP2018を制したファンマルティン・デルポトロと対戦。錦織は2勝5敗と負け越すなど苦手とする選手だ。デルポトロは手首のけがで苦しみ、1045位まで落ちたことがあるが、今は6位である。ATPツアー屈指の強力なサーブ、フォアを持ち、バックハンドもレベルが高いプレイヤーで、対峙するのは大変な相手である。

マッチサマリー

miami-open2018-third-round-nishikori-delpotro

スポンサーリンク




観戦メモ序盤の入りは錦織も良かった鋭いストローク、回転をかけた1stサーブが良く入り集中力も高かった。高いテンションで入った印象。

しかし、今季絶好調、現在の最強プレイヤーともいわれているデルポトロは強かった得意の強力なサーブは1stから良く入った。さらに、スピードとパワーがあるフォアが錦織のアンフォーストエラーをさそった錦織は特にフォアでのミスが目立った。

第1セットを大きく押し切られた錦織。第2セットは一方的な展開になってしまった。それだけ、デルポトロの充実ぶりが光っていた一方の錦織はまだまだ本調子には遠い印象。劣勢を挽回するだけの術がなかった。メンタル面でも自信の回復は途上という印象だった。今後の巻き返しに期待したい。

第1セット:錦織2-6デルポトロ

第1ゲーム:1-0錦織がキープ

メモ:錦織のサーブで開始…1stサーブが良く入ってラブゲームでとる最高のスタート…

15-0、30-0、40-0、

第2ゲーム:1-1デルポトロがキープ

メモ:ラリーを制して回り込んでのフォアでウィナーを決めた錦織、フットワークも快調…深いリターンから攻め込んだ錦織がBP…しかし、デルポトロが得意のサーブでエース…さらにサーブで崩して畳み込んだ…

15-15、15-30、30-30、40-30、40-40、Aデ、

第3ゲーム:2-1錦織がキープ

メモ:ネットへの詰めも早い錦織…フォアの逆クロスで完全に崩すもドロップショットを錦織がミスした…サービスが安定している錦織…最後はサービスエース

15-0、15-15、30-15、40-15、

第4ゲーム:2-2デルポトロがキープ

メモ:ドロップショットが決まらない錦織…デルポトロがサーブでポイントを重ねた…

0-15、0-30、0-40、

第5ゲーム:2-3デルポトロがブレーク

メモ:錦織がラリーで左右に揺さぶる…錦織がストロークでミスショットが連続、デルポトロの強打に打点が遅れている…ピンチでボレーを決めるなど粘る錦織…しかし、最後はデルポトロが鋭いリターンを決めた…

15-0、15-15、15-30、15-40、30-40、40-40、Aデ、

40-40、A錦織、40-40、Aデ、

第6ゲーム:2-4デルポトロがキープ

メモ:1stサーブの確率が高いデルポトロ…

0-15、0-30、0-40、15-40、30-40、

第7ゲーム:2-5デルポトロがブレーク

メモ:ドロップショット、フォアのミスが目立つ錦織…最後はラリーからデルポトロがフォアのウィナー

15-0、15-15、30-15、30-30、30-40、

第8ゲーム:2-6デルポトロがキープ

メモ:デルポトロが最後はサービスエース

0-15、0-30、0-40、

第2セット:錦織2-6デルポトロ

第1ゲーム:0-1デルポトロがブレーク

メモ:第2セットの入りが悪くピンチを招く錦織…最後はネットに出るもボレーを失敗…スピードで押されている錦織

0-15、0-30、0-40、15-40、

第2ゲーム:0-2デルポトロがキープ

0-15、15-15、30-15、30-30、30-40、

第3ゲーム:1-2錦織がキープ

メモ:錦織がドロップショットを決めるなどキープ

0-15、15-15、30-15、40-15、

第4ゲーム:1-3デルポトロがキープ

メモ:リターンの位置を変えてデルポトロのサーブに対応しようとしている錦織…

0-15、0-30、0-40、15-40、

第5ゲーム:1-4デルポトロがブレーク

メモ:デルポトロに開始から連続でポイントを取られる苦しい立ち上がり…さらにダブルフォルトでピンチ…最後は錦織がバックをネット

0-15、0-30、0-40、15-40、

第6ゲーム:1-5デルポトロとがキープ

メモ:サービスエースを重ねるデルポトロ…最後はスマッシュを決めた…

0-15、0-30、0-40、

第7ゲーム:2-5錦織がキープ

メモ:試合を通してフォアのミスが目立つ錦織…デルポトロがフォアのウィナーを決めてMP…しかし、錦織がBPをしのぎ続けて意地を見せた…

0-15、15-15、15-30、15-40、30-40、40-40、Aデ、

40-40、A錦、40-40、A錦、40-40、Aデ、40-40、A錦、

第8ゲーム:2-6デルポトロがキープ

メモ:最後はデルポトロがサービスポイント

0-15、15-15、15-30、15-40、30-40、

マイアミOP2018・ドロー

2018 錦織圭の出場大会

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ