卓球
バドミントン
カーリング・冬季種目
卓球
バドミントン
カーリング・冬季競技

3/31~世界男子カーリング選手権2018 結果、日程、テレビ放送、出場国 日本代表はチーム IWAI

curlingカーリング

世界男子カーリング選手権2018

curling

Ophidian

日本カーリング選手権を制したチーム IWAIが世界男子カーリング選手権2018に出場します。一足早く世界選手権を終えた女子・日本代表(富士急)は57敗、10位に終わりました。このページでは試合結果、テレビ放送、日程などを掲載します。

テレビ放送:NHKBS1Live

※BS1・サブ102の時間帯あり

4/1(日)10:30-日本VSアメリカ
4/2(月)0:30-日本VS韓国
4/2(月)5:30-日本VSノルウェー
4/3(火)0:30-日本VSオランダ
4/3(火)10:30-日本VS中国
4/4(水)0:30-日本VSロシア
4/4(水)5:30-日本VSカナダ
4/5(木)5:30-日本VSイタリア
4/5(木)10:30-日本VSスコットランド
4/6(金)5:30-日本VSドイツ
4/6(金)10:30-日本VSスイス
4/7(土)5:30-日本VSスウェーデン
4/8(日)5:30-準決勝 
4/8(日)10:30-準決勝
4/9(月)9:00-決勝

※時間帯はすべて午前になります。

世界女子カーリング2018試合結果

スポンサーリンク

出場国(全13ヶ国)

日本カナダ
中国ドイツ
イタリア韓国
オランダノルウェー
ロシアスコットランド
スウェーデンスイス
アメリカ

メモ:日本カーリング選手権2018で優勝したTeam IWAI(北海道カーリング協会)が日本代表として大会に出場する。

リードは青山豊セカンドは宿谷涼太郎サード/スキップは岩井真幸フォースは青木豪、リザーブは似里浩志、コーチは青木美憲(豪の父親)。

メンバーのうち3人が札幌市身。

世界男子カーリング選手権2018 概要

日程:3/314/8

開催国:アメリカ(ラスベガス)

ルール:予選ラウンドロビン(出場チームでの総当たり戦)。上位6ヶ国が準決勝に進出するチャンスがある。

2017年度成績:1位カナダ2位スウェーデン、3位スイス。日本は予選7に終わった(SC軽井沢

日程&試合結果

4/1 10:30-

日本アメリカ

10ET
JPN 2 00000110105
USA002101001016

4/2 0:30-

日本2-9韓国

10T
JPN 0010 1002
KOR 01030329

4/2 5:30-

日本ノルウェー

10T
JPN 0 0 1 02 0 1 0 04
NOR2 001 0 2 0 2 18

4/3 0:30-
日本オランダ

10ET
JPN12 0 0 2 0 0 00 117
NED00 2 0 0 0 21 1 006

4/3 10:30-

日本中国

10T
JPN 0 0 102 0 22 07
CHN 0 001 0 1 0 0 24

4/4 0:30-

日本ロシア

10T
JPN 0 2 0 2 0 00 1 0 05
RUS 3 0 1 0 1 00 0 0 16

4/4 5:30-
日本カナダ

10T
JPN0 1 0 1 0 02
CAN3 0 20229

4/5 5:30-

日本6-10イタリア

10T
JPN02 0 2 0 1 0 1 – –6
ITA4 03 0 1 0 2 0 –10

4/5 10:30-

日本2-9スコットランド

10T
JPN01 0 0 10 02
SCO20 2 1 0319

スポンサーリンク





4/6 5:30-

日本83ドイツ

10T
JPN1 0 0 2 0 3 1 0 18
GER 0 1 0 0 1 0 0 1 0 –3

4/6 10:30-

日本9-10スイス

10ET
JPN0 1 0 2 0 0 3 0 3 009
SUI2 0 2 0 0 2 0 1 0 2110

4/7 5:30-

日本3-7スウェーデン

10T
JPN 0 1 0 1 00 0 1 03
SWE 1 0 2 0 0 030 17

4/8 5:30準決勝

スウェーデン8韓国

4/8 10:30-準決勝

スコットランド5-9カナダ

4/9 9:00決勝

スウェーデンカナダ

予選順位

1位:スウェーデン(111敗)SF

2位:スコットランド(111敗)SF

3位:カナダ(93)Q

4位:韓国(75敗)Q

5位:ノルウェー(75敗)Q

6位:アメリカ(66敗)Q

7位:スイス(66敗)

8位:イタリア(57敗)

9位:ロシア(57敗)

10位:オランダ(48敗)

11位:日本(39敗)

12位:中国(39敗)

13位:ドイツ(110敗)

コメント

タイトルとURLをコピーしました