錦織 11/11~ファイナルズ ドロー決定
11/14~バドミントン 香港
12/5~カーリング LS北見
11/6~卓球 オーストリア
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
バドミントン: 11/11 決勝 桃田VS周天成
速報: 11/25クイーンズ駅伝2018
速報: 10/21プリンセス駅伝2018
ドロー: 11/11~テニス・ファイナル2018
バドミントン 2018日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
LS北見: 11/3~パシフィックアジア
LS北見: 12/5~W杯
卓球: 11/6~女子 オーストリア2018
卓球: 11/6~男子 オーストリア2018
バドミントン・香港: 11/13~女子シングルス
バドミントン・香港: 11/13~女子ダブルス
バドミントン・香港: 11/13~男子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子ダブルス
全日本バドミントン: 11/27~男子シングルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

3/8~BNPパリバ・オープン2018 ドロー、組み合わせ表、試合結果、テレビ放送、出場選手 錦織が今季最初のマスターズへ!

BNPパリバ・オープン2018

2018年シーズン、錦織圭はニューポート・ビーチRBCテニスとチャレンジャー、さらにニューヨークOPメキシコOPATPツアーに復帰しました。そして、ついにトップ選手が集結する今季最初のマスターズ、BNPパリバ・オープンに出場します。このページでは錦織のドロー、試合結果、テレビ放送などを更新していきます。

錦織、太郎は「14」、杉田は「7」、西岡は「11」の表。

テレビ放送

GAORALive中継、メイン時間帯は28:0013:00

NHKBS1Liveあり)

3/12 2回戦:錦織VSメイヤー錦織は風邪のため棄権しました。

3/19決勝 午前5:00-ガオラ※BS17:00-放送

試合結果

1回戦:3/9,3/10

杉田 7 4 6 1
セバジョス 6 6 7 2
西岡 5 6 5 1
バグダティス 7 3 7 2
太郎 6 1 6 2
ノーリー 3 6 1 1

2回戦:3/12→錦織・速報

錦織  棄権
メイヤー
太郎 7 4 6 2
ジョコビッチ 6 6 1 1

※錦織は風邪で棄権
3回戦:3/14

太郎
メイヤー 6  

準々決勝:3/16

フェデラー  7  6   2
ヘヨン 1

準決勝:3/18

フェデラー  5  6 6 2
コリッチ 7 4 4  1 
ラオニッチ  2  3 0
デルポトロ 6 6    2 

決勝:3/19

フェデラー  4 710 62 1
デルポトロ  6 68 77  2 

BNPパリバ・オープン2018 ドロー

ベスト16

bnp-paribas-open2018-drawbnp-paribas-open2018-draw

スポンサーリンク





全組み合わせ

トップハーフ

bnp-paribas-open2018-drawbnp-paribas-open2018-drawbnp-paribas-open2018-drawbnp-paribas-open2018-draw

bnp-paribas-open2018-drawbnp-paribas-open2018-drawbnp-paribas-open2018-drawbnp-paribas-open2018-draw

ボトムハーフ

bnp-paribas-open2018-drawbnp-paribas-open2018-drawbnp-paribas-open2018-drawbnp-paribas-open2018-drawbnp-paribas-open2018-draw

bnp-paribas-open2018-drawbnp-paribas-open2018-drawbnp-paribas-open2018-draw

赤い数字はシードランキング

※数字は世界ランキング

※Q)は予選通過選手

ドロー特徴

22シードに入った錦織圭。直近のメキシコOPではタフドローな上、1回戦でシャポバロフ(カナダ・44位)に敗れた。

今回も3回戦ではジョコビッチ4回戦ではデルポトロと当たる可能性がある厳しい組み合わせだ。この大会が終わると、錦織が得意とするマイアミOPとマスターズが続くことになる。今大会、勝ち星を重ねていきたいところだが、どこまで行けるか

日本選手では錦織以外に、杉田祐一西岡良仁が本戦に入っている。初戦は強豪を避けられており、勝利が期待されるドローとなった。

BNPパリバ・オープン概要

場所:アメリカ(カリフォルニア)

コート:ハード

カテゴリー:ATP1000

日程:3/83/18

ドロー:96

2017優勝:フェデラー

出場選手(上位選手)

名前 WR 国籍
錦織圭 26 日本
R・フェデラー 1 スイス
R・ナダル 2 スペイン
M・チリッチ 3 クロアチア
ディミトロフ 4 ブルガリア
A・ズべレフ 5 ドイツ
D・ティエム 6 オーストリア
D・ゴファン 7 ベルギー
J・ソック 8 アメリカ
K・アンダーソン 9 南アフリカ
JM・デルポトロ 10 アルゼンチン
P・カレノブスタ 11 スペイン
S・クエリー 12 アメリカ
S・ワウリンカ 13 スイス
N・ジョコビッチ 14 セルビア
N・キリオス 15 オーストラリア
L・プイユ 16 フランス
T・ベルディヒ 17 チェコ
J・イズナー 18 アメリカ
A・ラモスビノラス 19 スペイン
F・フォニーニ 21 イタリア

※WRは2018年2月19日発表の世界ランキング

2017年 錦織の成績

メモ錦織はベスト8進出。当時はランキング5位、第4シードでの出場だった。

1回戦:免除

2回戦D・エバンズ(英国/416-3,6-4

3回戦G・ミュラー(ルクセンブルク/286-2,6-2

4回戦D・ヤング(アメリカ/606-2,6-4

準々決勝J・ソック(アメリカ/183-6,6-2,2-6

※ランキングは当時

2018 錦織圭の出場大会
☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ