錦織 5/27-全仏OP ドロー発表
5/27 15:00-バドミントン トマス杯 決勝
バド 女子 日本が世界一に!
5/22-卓球 香港OP2018
スポンサーリンク

速報4/20ロレックス・モンテカルロ・マスターズ2018 準々決勝 錦織圭VSマリン・チリッチ

ロレックス・モンテカルロ・マスターズ2018 準々決勝

錦織圭2-1M・チリッチ

第1:錦織6-4チリッチ

第2:錦織6-7チリッチ

第3:錦織6-3チリッチ

試合日時:4月20日21:45頃~(GAORA、NHK・BS1でLIVE)※第3試合、第1試合は18:00開始

モンテカルロ・マスターズ2018・1回戦2回戦3回戦を勝利して大会初の準々決勝にコマを進めた錦織圭。4強をかけて対戦するのは第2シードのマリン・チリッチ(クロアチア・3位)となります。注目の準々決勝を速報でお届けします。

ロレックス・モンテカルロ・マスターズ2018 ドロー

速報

tennis

試合前メモ:世界3位、右利き、両手打ち、198cmのビックサーバーがマリン・チリッチだ。強力なサーブ、低いフラット系のストローク共に攻撃力はかなり高い。メンタルに弱点があるとされていたが、29歳になりあらゆる面が向上している。錦織とは互いにリスペクトしあう。

ATPツアー対戦成績は錦織の7勝6敗だが、現在は3連敗中である。

マッチサマリー

rolex-montecarlo-masters2018-quarterfinals-nishikori-cilic

トータルポイント

錦織119-117チリッチ

観戦メモ:選手入場、錦織はチリッチのビックサーブ、アグレッシブさを警戒…チリッチは右膝にテーピング…

トータルポイントが示すように、どちらも譲らない壮絶なタフマッチとなった…

第1セットを取った錦織は、第2セットに3度のマッチポイントも握った。しかし、膝を痛め追い込まれたチリッチは驚異的な粘り、集中力、メンタルを発揮。迷いない強打攻勢で反撃に転じた。第3セットは我慢比べの様相を呈したが、錦織も驚異的なメンタルを見せた。試合後のウィーナーサインは「カモン」とカタカナで書くなど、錦織のスケールアップを感じる試合だった。
スポンサーリンク





第1セット:互いに早い攻めが目立つ…相変わらずバックの安定感が抜群の錦織…第5ゲームで錦織がブレークに成功、チリッチにストロークで乱れが見えるなどプレッシャーを与えた…錦織は集中力が高く、イージーなミスが少なかった。ストロークでは劣勢で粘ったり、打開して見事な展開を見せた。チリッチのバックサイドをうまく崩した。アンフォーストエラーは錦織が10、チリッチが19

第2セット:第3ゲーム、錦織が40-0のブレークチャンスを活かせず…すると、チリッチに流れが傾いた。勢いを得たチリッチが続くゲームをブレーク、回り込みのフォアも見せるようになった。ストロークが深く、伸びるようになる。

チリッチは膝の痛み後は、強打での短い勝負が目立つ…第9ゲームでは錦織が強打を耐え続けてラリーに持ち込みブレークに成功した…しかし、第10ゲームはチリッチがブレーク、迷いなく強打を打ち込み、集中力も高まっている…錦織は3本のMPがあったが活かせなかった…

第3セット:どちらも譲らない展開が続く…

第1セット:錦織6-4チリッチ

第1ゲーム:0-1チリッチがキープ

メモ:チリッチのサーブで開始…サービスエースを重ねてキープ

0-15、0-30、0-40、

第2ゲーム:1-1錦織がキープ

メモ:錦織にDフォルト…立ち上がりサーブに苦しむ…キープに苦しむも、最後は錦織がバックのダウンザラインを決めた…

0-15、15-15、30-15、30-30、40-30、40-40、A錦

40-40、A錦

第3ゲーム:1-2チリッチがキープ

メモ:錦織が2ndサーブに対して良いリターンを決めて競った展開に…しかし、最後はチリッチがラリーからダウンザライン・ウィナー

15-0、15-15、30-15、30-30、30-40、40-40、Aチ

第4ゲーム:2-2錦織がキープ

メモ:2nd時にチリッチが強烈なリターンエースを決めた…しかし、錦織がスピンサーブでコントロールを重視しつつキープに成功

0-15、15-15、30-15、40-15、40-30、

第5ゲーム:3-2錦織がブレーク

メモ:ラリーの攻防から、錦織が見事なパスのウィナーを決めて最初のBP…ピンチで強力な1stサーブを入れてくるチリッチ…しかし、錦織が接戦に持ち込む…最後はラリーで錦織が崩されるもチリッチがスマッシュでミス、錦織がすかさずバックのウィナー

0-15、15-15、30-15、30-30、40-30、40-40、A錦

40-40、Aチ、40-40、A錦、

第6ゲーム:4-2錦織がキープ

メモ:集中力が落ちたチリッチにミスが目立つ…錦織に2回目のDフォルト…チリッチが粘り強いプレー、錦織がキープに苦しむ…しかし、最後はサービスポイント

15-0、30-0、30-15、40-15、40-30、40-40、A錦

40-40、A錦、40-40、A錦

第7ゲーム:4-3チリッチがキープ

メモ:チリッチがスムーズにキープ

0-15、0-30、0-40、

第8ゲーム:5-3錦織がキープ

メモ:錦織が高低、コースを使い分けたスピンサーブをうまく使ってゲームを組み立てている…最後はサーブからの3球目をバックのダウンザライン・ウィナー

15-0、30-0、40-0、

第9ゲーム:5-4チリッチがキープ

メモ:0-40から錦織が粘って追いつく…最後はチリッチがサービスポイント

0-15、0-30、0-40、15-40、30-40、40-40、Aチ、

40-40、Aチ、

第10ゲーム:6-4錦織がキープ

メモ:錦織がリズムよくキープに成功

0-15、15-15、30-15、40-15、

第2セット:錦織6-7チリッチ

第1ゲーム:0-1チリッチがキープ

メモ:引き続き錦織が良いプレーが出ている…しかし、最後はチリッチがサービスエース

15-0、15-15、30-15、30-30、30-40、40-40、Aチ

第2ゲーム:1-1錦織がキープ

メモ:錦織がラリーで良い展開を見せている…

15-0、30-0、30-15、40-15、

第3ゲーム:1-2チリッチがキープ

メモ:チリッチにDフォルト…錦織がバックのラリーを制してBP…しかし、チャンスで錦織にミスが重なった…5度のBPを錦織は活かせず…

15-0、30-0、40-0、40-15、40-30、40-40、A錦

40-40、A錦、40-40、Aチ、

第4ゲーム:1-3チリッチがブレーク

メモ:チリッチが初のBPを握る、フォアの回り込みが増える…錦織は1stサーブに苦しむ…最後がストロークでミスが続いた錦織が落とした…

15-0、15-15、15-30、30-30、30-40、40-40、Aチ

40-40、Aチ、

第5ゲーム:2-3錦織がブレーク

メモ:ストロークでチリッチに勢いが出ている、ショットが伸びている…

チリッチがトレーナーを要請、膝の痛みを訴えてメディカルタイムアウト

タイム後、チリッチの踏ん張りが良くない…最後はチリッチがフォアをミス

0-15、15-15、30-15、40-15、

第6ゲーム:3-3錦織がキープ

メモ:ロングラリーを避けてチリッチにミスが目立つ、錦織がキープ

15-0、30-0、30-15、30-30、40-30、

第7ゲーム:3-4チリッチがキープ

メモ:チリッチがサーブを中心にキープ

0-15、0-30、0-40、

第8ゲーム:4-4錦織がキープ

メモ:錦織にDフォルト…チリッチは強打が増える…錦織はピンチを招くも、最後はネットインするラッキーもあり何とかキープ

15-0、15-15、15-30、15-40、30-40、40-40、A錦、

40-40、A錦、40-40、A錦、

第9ゲーム:5-4錦織がブレーク

メモ:気合が入っているチリッチが、声が出るようになる…錦織が粘り強いプレーを続けてチャンスをつかむ…チリッチに2本のDフォルト…

15-0、15-15、15-30、30-30、30-40、40-40、Aチ、

40-40、A錦、40-40、Aチ、40-40、A錦

第10ゲーム:5-5チリッチがブレーク

メモ:錦織がサービスエースを決めるなどMP…錦織にDフォルト…チリッチが強打のリターンでデュース…2ndで攻めるチリッチが強打で粘る…最後はラリーで強打を続けて攻め込み、ドロップを決めたチリッチがブレークバックに成功

15-0、15-15、30-15、40-15、40-30、40-40、A錦

40-40、Aチ、

第11ゲーム:5-6チリッチがキープ

メモ:迷いなく強打を打ち続けるチリッチ…錦織も耐えて粘るラリーでチャンス…互いに譲らない展開…最後はチリッチがサーブで崩してフォアのウィナー

0-15、15-15、30-15、30-30、40-30、40-40、Aチ

40-40、Aチ、40-40、Aチ、

第12ゲーム:6-6錦織がキープ

メモ:錦織が1stサーブをすべて入れて、スムーズにキープ

0-15、15-15、30-15、40-15、

タイブレーク:6-7チリッチが制す

メモ:チリッチが深いショットでポイントを重ねる…錦織にイージーなミスも出てリードを許す…最後は錦織がフォアをネット

0-1、0-2、1-2、1-3、1-4、1-5、1-6、1-7、

第3セット:錦織6-3チリッチ

第1ゲーム:1-0錦織がキープ

メモ:錦織が安定したキープに成功

15-0、15-15、30-15、40-15、

第2ゲーム:1-1チリッチがキープ

メモ:チリッチが11本目のサービスエースを決めるなどキープ

15-0、15-15、15-30、15-40、

第3セット:2-1錦織がキープ

メモ:錦織にDフォルト…錦織がピンチになりかけるもあきらめない姿勢で巻き返した…

0-15、0-30、15-30、30-30、40-30、

第4セット:2-2チリッチがキープ

メモ:チリッチのショットの勢いに錦織が押されている…チリッチにDフォルト…

0-15、0-30、0-40、15-40、

第5セット:3-2錦織がキープ

メモ:チリッチが高い集中力で攻め込む…しかし、錦織がサービスエースを決めてキープに成功

15-0、15-15、15-30、30-30、40-30、40-40、A錦

第6セット:3-3チリッチがキープ

メモ:チリッチがサービスポイントを重ねてキープ

0-15、0-30、0-40、

第7セット:4-3錦織がキープ

メモ:タフな展開が続くが、錦織も我慢強くプレーを続ける…手首には疲労が出ているようだ…

0-15、15-15、30-15、40-15、

第8ゲーム:5-3錦織がブレーク

メモ:錦織がショートクロス、ハイアングルのフォア・ウィナーを決めるなどチャンス…最後は錦織が鋭いリターンを返して、チリッチがネット

15-0、15-15、30-15、40-15、40-30、

第9ゲーム:6-3錦織がキープ

メモ:錦織がサーブポイントを決めて、4度目のMP…最後はサービスポイント

15-0、30-0、30-15、30-30、40-30、

ロレックス・モンテカルロ・マスターズ2018 ドロー

2018 錦織圭の出場大会

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ