錦織 11/11~ファイナルズ
11/27~バドミントン 全日本
12/5~カーリング LS北見
12/13~卓球 ファイナル
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
速報: 11/25クイーンズ駅伝2018
速報: 10/21プリンセス駅伝2018
ドロー: 11/11~テニス・ファイナル2018
バドミントン 2018日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
LS北見: 12/5~W杯
卓球: 12/13~女子 ファイナル2018
卓球: 12/13~男子 ファイナル2018
バドミントン・香港: 11/13~女子シングルス
バドミントン・香港: 11/13~女子ダブルス
バドミントン・香港: 11/13~男子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子ダブルス
全日本バドミントン: 11/27~男子シングルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報4/19ロレックス・モンテカルロ・マスターズ2018 3回戦 錦織圭VSアンドレアス・セッピ

ロレックス・モンテカルロ・マスターズ2018 3回戦

錦織圭2-1A・セッピ

第1:錦織6-0セッピ

第2:錦織2-6セッピ

第3:錦織6-3セッピ

試合日時:4月19日24:30頃~(GAORA、NHK・BS1でLIVE)※第4試合、時間は開始目安(第1試合は18:00開始)

モンテカルロ・マスターズ2018・1回戦で18位ベルディヒ、2回戦で49位メドベージェフに勝利した錦織圭。3回戦はA・セッピ(イタリア・62位)と対戦、試合を速報でお届けします!

ロレックス・モンテカルロ・マスターズ2018 ドロー

速報

tennis

試合前メモ:2002年にデビューしている34歳のベテラン選手がA・セッピである。190cm、右利き、両手打ちのプレイヤーだ。長いリーチを活かして、粘り強いラリーで展開するのが持ち味だ。ストローク力が安定していて、ショットはフラット系を使ってくる。過去にフェデラーを破ったこともあり、しばしばトーナメントでも勝ち上がってくる油断できない相手だ。

ATPツアー対戦成績は2勝2敗の五分である。

マッチサマリー

rolex-montecarlo-masters2018-thirdround-nishikori-seppi

トータルポイント

錦織80-68セッピ

試合後コメント「アップダウンがあったが勝ててほっとした」「でだしは左右に打ち分けられて良かった」「第2セットは左右に振られる場面が増えてしまった」「第3セットは自分から打っていけるようにした」「良いテニスができるように明日もがんばりたい」

スポンサーリンク




観戦メモ:第3試合が終わり、間もなく選手入場です…セッピに大きな歓声…

第1セット:錦織が先に左右に振って先手をとるラリーを展開してペースをつかんでいる…また、2ndサーブに対して攻撃的なリターンを見せる…ショットの精度が高く、角度のあるショットもコースに決まっている…錦織が圧倒、1stサーブのポイント獲得率は80%、セカンドは71%だった。

第2セット:後がないセッピは強烈なフォアや強打を軸に反撃に転じる。イタリアの観客が多く声援も後押し…徐々に錦織は調子を落として、ラリー戦でセッピに主導権が移った…セッピが錦織を左右に動かしながら、巻き返した。

第3セット:途中まで錦織が押され気味の展開ながら、粘り強くプレー…すると、第6ゲームでブレークに成功、徐々にラリーでも錦織がペースを取りもどした…一方のセッピは第2セットの勢いを徐々に失っていった…それでもセッピは最後まで粘り強くプレーしたが、自分から攻める意識を持った錦織が勝利をものにした。

第1セット:錦織6-0セッピ

第1ゲーム:1-0錦織がキープ

メモ:錦織のサーブで開始…セッピは最初から良いリターンでラリーに持ち込んでいる…深いリターンからフォアのウィナーを決めてセッピがチャンス…しかし、錦織がストローク戦をしのいでキープに成功

0-15、15-15、15-30、30-30、30-40、40-40、A錦織

第2ゲーム:2-0錦織がブレーク

メモ:錦織が粘り強くプレーして競った展開に持ち込む、最後は回り込んでのフォアのリターンでブレーク

0-15、15-15、15-30、30-30、30-40、40-40、Aセ

40-40、A錦、

第3ゲーム:3-0錦織がキープ

メモ:精度の高いショットを連続で決めた錦織がスムーズにキープ

15-0、30-0、40-0、

第4ゲーム:4-0錦織がブレーク

メモ:2ndサーブのリターンで攻撃的に行く錦織がチャンス…最後は2ndサーブに対し大きく前に踏み込んで攻撃的なリターンを決めた。

15-0、15-15、15-30、30-30、40-30、40-40、A錦

第5ゲーム:5-0錦織がキープ

メモ:錦織が快調なプレーを続ける…

15-0、30-0、40-0、40-15、

第6ゲーム:6-0錦織がブレーク

メモ:錦織の厳しいリターンがセッピを追い込んでいる…最後も鋭いリターンを決めてブレークにつなげた。

0-15、0-30、15-30、30-30、40-30、

第2セット:錦織2-6セッピ

第1ゲーム:1-0錦織がキープ

メモ:錦織のサーブで開始…錦織がショートポイントを重ねる…最後はラリーでセッピがミス

15-0、30-0、40-0、

第2ゲーム:1-1セッピがキープ

メモ:セッピが最初のキープに成功、大きな歓声

15-0、30-0、30-15、30-30、30-40、

第3ゲーム:2-1錦織がキープ

メモ:錦織にミスも出てピンチを招く…イタリアの観客が多くセッピに歓声が起きるアウェーの雰囲気…セッピのショットに勢いが出ている…しかし、錦織が粘り強くプレーしてピンチをしのいだ…

15-0、15-15、15-30、30-30、30-40、40-40、Aセ

40-40、A錦、

第4ゲーム:2-2セッピがキープ

メモ:セッピが深いショットを決めて、ラリーでも押し込む場面も出てくる…

0-15、15-15、15-30、15-40、

第5ゲーム:2-3セッピがブレーク

メモ:錦織にミスが出ている…セッピが強打で攻め込んでチャンス…競った展開で互いに力が入ってミスが出る…深いボールが多いセッピが押している…最後はロングラリーで錦織がフォアをアウト

15-0、15-15、15-30、15-40、30-40、40-40、A錦

40-40、A錦、40-40、A錦、40-40、Aセ、

第6ゲーム:2-4セッピがキープ

メモ:錦織のショット精度が若干悪くなっている…ペースを握るセッピがスムーズにキープ

0-15、0-30、0-40、

第7ゲーム:2-5セッピがブレーク

メモ:ラリーでセッピが押し込む、フォアのダウンザラインを決めてBP…最後は錦織がミスショット

0-15、0-30、0-40、

第8ゲーム:2-6セッピがキープ

メモ:声援の後押しを受けたセッピの勢いが止まらなかった…錦織は精彩を欠いた…

15-0、15-15、15-30、15-40、

第3セット:錦織6-3セッピ

第1ゲーム:1-0錦織がキープ

メモ:セッピが押し込む場面もあったが、錦織が粘り強くプレー

15-0、15-15、15-30、30-30、40-30、

第2ゲーム:1-1セッピがキープ

メモ:セッピに初めてのDフォルト…さらにミスが重なり錦織が大きなチャンス…しかし、惜しいミスもありチャンスを逃した…

15-0、30-0、40-0、40-15、40-30、40-40、Aセ

第3ゲーム:2-1錦織がキープ

メモ:錦織が良いサーブを決めるなどスムーズにキープ

15-0、30-0、40-0、40-15、

第4ゲーム:2-2セッピがキープ

メモ:セッピが隙を見せずにキープ

0-15、0-30、0-40、15-40、

第5ゲーム:3-2錦織がキープ

メモ:錦織がサービスエースを決めるなど、良い流れでキープに成功

15-0、15-15、30-15、40-15、

第6ゲーム:4-2錦織がブレーク

メモ:錦織がロングラリーを制してフォアのウィナー、チャンスをつかむ…最後は2ndサーブを完全に読み、回り込んで強烈なフォアをたたきこんだ。

15-0、15-15、30-15、30-30、40-30、

第7ゲーム:5-2錦織がキープ

メモ:勢いを取り戻した錦織が最後はエアーKでウィナー…フォアのスピンを利かしたショットが効果的

15-0、30-0、40-0、40-15、

第8ゲーム:5-3セッピがキープ

メモ:錦織が追い込むも、セッピがしのいだ…

15-0、30-0、30-15、30-30、40-30、40-40、Aセ、

40-40、Aセ、

第9ゲーム:6-3錦織がキープ

メモ:最後まで粘るセッピだが、ロングラリーで錦織がバックのダウンザラインを決めてMP…最後はロングラリーでセッピがバックをアウト

15-0、15-15、30-15、40-15、

ロレックス・モンテカルロ・マスターズ2018 ドロー

2018 錦織圭の出場大会

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ